<   2019年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0211925_08120621.jpg

6月最後の土曜日。
代表ちほっちと保育スタッフ チエで、瀬戸内海に浮かぶ島・江田島に行ってきました!

今年度で2回めとなる、年長お泊まり保育の下見です✨
 

みんなで乗る予定にしているフェリーに乗って島に渡り、当日の移動ルートをそのまんまなぞりながら必要な箇所の下見を。

… という下見で心底よかった~!!!
と思ったのは、出だしのフェリー。

乗る予定にしていた航路は、実は高速船のみの運行で、フェリー(車を載せられる)が出てなかった!!ということが判明。

違う港に着く、別の航路で行くことに決めました💨

フェリーに乗ってからは予定通りのルートで、海水浴場→スーパー→キャンプ場を見て回りました。
b0211925_08142587.jpg

b0211925_08142539.jpg

b0211925_08142601.jpg

b0211925_08142635.jpg

海水浴場とスーパーが大ヒット✨

海水浴場は湾の一番奥にあるからか、湖よりも波がないと言っても過言じゃないような穏やかさ。
遠浅で、生き物が身近にいて、これはしっかり楽しめそうです。

スーパーは大きすぎず小さすぎずのちょうど良い規模。
子どもに買い物を任せようと思っているので、あんまりお店が広すぎたら売り場が分かりづらくなってしまいますから。
逆に、小さすぎると、買いたいものが買えない・選択肢がないということになってしまいます。
売り場の配置も、スタンダードな感じのお店だったので、これはもうベストでした!


キャンプ場の下見まで、とっても順調に進んだのですが…。

この後、下見は迷走を極めることになりました😂

問題は、雨が降った場合の過ごし方。


☘️海上自衛隊の施設を見学に行く?
→機密情報もある・教育施設でもあることから、自由な行動ができず、90分まるまる見学の行程に参加しなければならない。
それほど強い興味がないなか、雨の中90分あちこち歩き回って、その後で自分たちで料理をつくって一晩過ごすお泊まり保育に突入するのは、過酷!

☘️その他の室内施設
→ 子どもが過ごすのにちょうどよさそうな施設が、江田島にはあまりなさそう。

☘️ふわふわドーム?
→ どうやら、ふわふわドームがある公園がある様子!
けれど行ってみたら、私たちがイメージしたふわふわドームではなくて、屋外に設置された空気で膨らませるタイプのトランポリン。
b0211925_08320582.jpg

これもめっちゃおもしろそうだけど、「濡れている時は使ってはいけない」と注意書きされていたのでNG!


このあと、遊歩道を見てみたり、もう一つ別のキャンプ場の様子を覗きに行ってみたり。
そんなこんなで江田島中を走り回り、フェリー乗り場に戻った時には17時20分。

1時間おきに運行している広島港行きのフェリーが5分前に出港したところでした~😂


そんなこんなの珍道中で、帰りが遅くなってしまったけど。。

まめとっこ立ち上げ時から一緒に試行錯誤してきたちほっち&チエコンビで「預かりの年長お泊まり保育の下見をする」という、とっても感慨深い時間でした!

一歩ずつ地道に進んでいれば、願っていた地点には立てるんだね~✨


(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会

★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-30 12:29 | ├そらまめ(ようちえん)日誌 | Trackback | Comments(0)

築100年の古民家に電気!

金曜日はまめとっこはお休みの日。
(ようちえんの活動は月曜から木曜日までなんです!)

そんな日の昼下がり。
まめとっこ母ちゃんズから、
「古民家で◯◯がしたい」と代表ちほっちのもとに連絡が入りました。

なんとも魅力的なその発想✨
それオモシロイじゃん!!
やろうやろう!!!

あの築100年のまめとっこ自慢の古民家がいかせるなんて、わーいわーい!!
b0211925_20061356.jpg


が、その◯◯をやるには電気が必要…🤔

そう、まめとっこの古民家は電気契約してないんです。
水道だけ契約してあって、電気とガスはナシ!


「うーーーーーむ、、、、」
と悩んでる暇がもったいないので、さっそく動くべし!

中国電力に電話したら、電話一本で1日から短期契約できる(最短で翌日解約)ということがわかりまして。

前回2014年の秋にリフォームのために短期契約して以来 電気を通してない古民家の電気回線が無事かどうか、さっそく確かめてきましたよん!
(前回は、リフォーム工事をしてくれたエコデザイン工房が契約してくださってました)

b0211925_20370342.jpg

ワァー!!!
電気がついたーーーーー!!!!!


いまどき電気がついただけでこんなに喜ぶかってくらい喜びましたとも!!😁✨✨


これから先、いつでも電気が使えるように契約するかどうかは未定ですが。

電気が使えるようになったら、古民家活用の夢が広がりまっす😍


◯◯については、近々発表できたらうれしいなーって思ってます!


(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会

★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-28 19:59 | ├ミーティング・研修 | Trackback | Comments(0)

呪いの言葉

代表ちほっち通信、超個人版です。

家族でお好み焼きを食べに来ています。
家の米が尽きてしまったから😅

夫も私も小6長男も食べ終わり、残すは小1次男のあと一口!

その前からかなりキツそうだったので、
「どうする?まだ食べる?パパにあげる?」
と尋ねたところ、次男の口から驚きの一言。


「…食べる。
全部食べたらかっこいいけん」



思わず私の口から漏れ出たのは、

「お、おぅ、学校の呪いにかかっとるなぁ😅😅😅」

でした。
夫も苦笑。



「◯◯したら~になれる」
「◯◯したら~できる」

っていう言葉って、
すごいパワーの呪いワードだと思うんですよ。

その裏に、
「◯◯しないと~になれない」
「◯◯しないと~できない」
がセットで隠されているから。


もちろん、例えば森のようちえんの場で
「必要な時に大人の言葉が聞こえないと安全が守れない」
と言うこともある。

他の場でも、
「◯◯しないと~することはできない」というような客観的事実に基づく条件のようなものがある場合もあると思う。


でも、「全部食べたらかっこいい(全部食べないとかっこよくない)」は違わないか??

それって大人の都合で子どもをコントロールしたいがための言葉じゃないか???


「かっこよくなりたい」
「かっこいい自分でいたい」

そんな子どもの素直な願い・想いをうまく利用して、 大人の都合のいいように子どもを動かそうとしているんじゃないんだろうか??

いやそもそも、
全部食べる・全部食べないというような条件に関係なく、
その子はもともと素晴らしいですからぁーっ!!


「全部食べたらかっこいい・全部食べなかったらかっこよくない」って、

そもそもの「その子はもともと素晴らしい」…何があってもなくてもただ人としてかっこいい存在であるってことを最初から否定している言葉なんじゃないかなぁ。


お腹の調子とかその子自身の都合とかでごはんが食べきれない時だってある。

大人が予想して準備した量のごはんとその子のお腹の空き具合がマッチしないってことも、当たり前にあるはずだ。

じゃあ、そのとき、この呪いの言葉を真に受けてしまった子どもが思うことは……?



大人の私たち自身に置き換えてみたら分かりやすい。

例えば自分より体も胃袋の大きさも運動量も上回ってる人がその人基準の食事を用意して「これだけ食べろ」と提供してきたら…。
いつ何どきも食べきれる?!

これだけの量をちゃんと食べないと元気じゃなくなるよーとか、病気になるよーとか、かっこよくないぞーとか。

しかもそれを言ってくる相手が、自分を養ってくれる人だったり、上下関係のある人だったりしたら??
その人の言うことを聞かないと自分の存在や生存が脅かされてしまうような、そんな相手だったりしたら??


私だったら、めちゃくちゃ怖い!
とんでもなくプレッシャー!!!!

言うことを聞かないとここにはいられない・認めてもらえないって思うことって、、
めっちゃめちゃ怖くないですか😱😱😱



「◯◯したら~になれる」
「◯◯したら~できる」
「◯◯しないと~になれない」
「◯◯しないと~できない」

って、多分、私たちが育てられてきた時、親や先生たち、社会から数限りなくこんな視線を向けられて、こんな言葉をかけられてきたと思う。
 
親になった今だって、
「◯◯したらいい親になれる」
「◯◯しないといい親じゃない」
っていうプレッシャーが私たちに知らず知らずのうちにのしかかってる。



でもその呪いの言葉を聞き続けて、浴びせられ続けて、私たちは幸せになってきたのかな??

「そうできない自分はダメな人間だ」
「期待に応えられない人間は価値がない」
「何かができるようにならないと人から評価されない」

そんな風に思い込まされてきてないかな?



もういい加減、その人がその人の持っている力を好きなときに好きなかたちで発揮できる環境、

安心して存在できたり、安心して学びに向かえる環境を、子どもを取り巻く大人たちが整えることを当たり前の共通認識にしていけないかなぁ??


お腹は満腹にはなったけれど、なんか宿題をもらったような、そんなお好み焼き屋の夜でした😅
b0211925_21321031.jpg



(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会

★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-26 20:14 | └代表ちほっち通信 | Trackback | Comments(0)
森の妖精くらぶのスタッフ安全講習会、無事終了しました!
b0211925_23545292.jpg

(写真を撮る暇がなく…これは実は去年の画像)
  

広島女学院大学の学生さんたち、そして村上智子先生。
広島文教大学の学生さんたちと、杉山浩之先生。
NPO法人ひろしま自然学校の志賀誠治さんと花村育海さん。
 
皆さんがコラボして開催する幼児の自然体験活動「森の妖精くらぶ」が、安全を守りつつ楽しく充実した実りあるものになるように、心を込めてお話しさせていただきました。


去年…

と同様に、昨日話していてもやっぱり、学生さんの背景、森の妖精くらぶに参加する親子の自然遊び経験の有無など、 把握できていない情報があるのでちょっと難しい部分はあったのですが。


幼児の特質と野外での安全管理の基本をおさえつつも、3つの団体がコラボしてプログラムを行っていくうえで絶対に外してはいけないことを口をすっぱくしてお伝えしました。


普段一緒に活動していない団体同士がタッグを組むわけですから。
お互いへの遠慮(配慮)や、団体同士の距離感、コミュニケーションが不足してしまうことなどが考えられるんですよね。

でも、大人とは違う性質を持つ=大人の常識や大人の言葉がそのままでは通じにくい幼児を、自然の中に連れ出す活動をするうえでは、

●お互いの遠慮
●団体同士の距離感
●コミュニケーション不足

はすっごく大きなリスクになってしまいます。


だから、このことも踏まえて、
講義の結論でもある最後のスライドにはこんなことを書きました。

①柔軟な視点
②情報共有
③主体的な姿勢・行動


まめとっこのような、普段から一緒に活動しているメンバーで保育をしている場合にも、絶対に心がけなければならないこと。

中でも、森の妖精くらぶのように、いくつかの団体がコラボするうえでは特に②③が重要です。
いくら知識があっても、スタッフ一人ひとりが主体的に動かなければその知識は生かされないから。


そんなこともあって、講習会そのものも、①②③の練習になるような問いかけを多めにして進めました。

学生さんたち自らに想像力を働かせてもらって、自分で考えたことを言葉にしてもらおうと。

問いかけに対してなかなか発言が出なかったのが、正直なところ心配ではあります。

でもみんな一生懸命メモを取っていたし、
プログラムを行っていく間には、きっと目の前の子ども達のエネルギーに引っ張られるように、学生さんたちも心身を開いてスタッフの役割を果たせるのではないかなと思います。


最後に。
まめとっこの保育当番が持ち歩いているグッズを紹介しました。

森の妖精くらぶで決められている持ち物とは違うかもしれないけれど、個人で用意してリュックに入れておけるものを中心に。
「主体的な姿勢・行動」を促す意図もあってね。

①水を入れた500mlのペットボトル
 怪我をした場合に傷口を洗い流す
 手足の汚れを落とす
 飲み水の予備
②ホイッスル
 何かあった場合に周りの人に知らせる
 (状況によっては使えない場面も)
③絵本
 子どもたちを落ち着かせたい・
 待機させたい場面で使う
 (おしりを地面につけさせるとなおよい)
④プラスチックの薄い板
 熱中症の応急手当用
 うちわのように風を送るために使う
 冷やしたいところを水で濡らすと効果的
⑤氷のう
 まめとっこではシリコンボトルを利用


森の妖精くらぶが、
子どもたちにとっても、学生さんたちにとっても、各団体にとっても、素晴らしい機会になりますように!!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-22 23:54 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
代表ちほっちです。

私はまめとっこの代表・保育スタッフでありながら、時々外部に講師として呼んでいただきます。

森のようちえん的子育ち・親育ちのお話し会、安全管理などについて。

今日はこれから広島女学院大学に出かけて安全講習会でお話ししてきます。

テーマは、「幼児の特質と野外での安全管理」。
b0211925_15532537.jpg

ひろしま自然学校と広島女学院大学・広島文教大学がタッグを組んで開催する自然体験イベント「森の妖精クラブ」。

その学生スタッフさん向けに、野外での幼児の活動に特化した安全講習を行ってきます。


幼児には、大人とは違う性質がある。
価値観、時間・空間の感覚、視野(見え方)、聞こえ方など。

幼児にとっては、遊びは学びであり生きることだから。

本能に備わった性質なので、子ども自身が衝動を止められないほど、突き動かされるように遊んで、目の前のことに集中する特徴があります。

だから、それが危険につながる場合がある。

0歳から6歳(小学校入学前まで)の子どもが、 それぞれの段階でどんなことに興味を持ち、どんな行動をするのか。
どんなリスクを孕んでいるか。
その対処法などについて。

写真をたくさんお見せしながらお話ししてくる予定です。


学生さんたちにとって、今回のボランティア活動を楽しく安全にリードできるようになってほしい!

ということはもちろんのこと。

ゆくゆく、保育士や幼稚園の先生、また親になった時に役立ててもらえるように。

まめとっこの代表・保育スタッフとしての経験と、私自身が2人の子どもを森で育ててきた経験をたっぷり凝縮して伝えてきます!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-21 15:52 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
ハッピーバースデー!!

本当の誕生日じゃありませんが、年中わかばDAくんとNAくんが誕生日ケーキを作ってくれました。

イチゴのケーキ。
ヒノキの実がイチゴです。
真ん中にろうそくが立っています✨
b0211925_14110128.jpg

こちらは私の顔を模した誕生日ケーキ。
目(ヒノキの実)がイチゴ、
口(棒でできてる)がクリーム。
おでこのところに立ってる棒は
ロウソクですって。
b0211925_14110205.jpg

これもイチゴのケーキ。
中にもイチゴがたっぷり入ってるそうですよ!
b0211925_14110245.jpg

こちらはNAくん。
普段結構ツンデレな感じで私に接してくれるのですが、NAくんも誕生日ケーキをつくってくれています。
b0211925_14110228.jpg

b0211925_14110286.jpg

言葉は少なくて、これは何でできてるっていうようなことは話してなかったけど。
「ふふふ」と頬っぺがあがっていました😊



この日はようちえんへの入園を検討されている親子を迎えての体験入園の日。
体験入園に来てくれたお父さんが、最後に感想としてこんなことを言われていました。

「まめとっこの子どものたちは、大人が用意したおもちゃがなくても身の回りにあるもので工夫してしっかり遊べるんですね。」


そう、 まめとっこの子たちは、自分で遊びを作り出すことに長けています。

よくある市販のおもちゃは遊び方が決まっていて、遊びがおもちゃによって規定されます。

でも森にある自然物は、いろんなものに見立てていろいろに組み合わせて遊べます。

遊び方がモノに規定されるのではなくて、子ども自身の意思や想像力によって、遊びがどんどんどこまでも広がっていくということ!


そして自分たちで遊びをつくり出すからこそ、

その遊びを友達と楽しむためにイメージや設定を共有したり、 一緒に遊ぶための調整をするのに生きた言葉を操るわけです。

友達とスムーズに遊んだり、より遊びを深めて楽しむためにいろいろ考え、うまくいかないことを解決しながら。

まさにアクティブラーニング!
主体的・対話的で、深い学び!


その遊びが、大人にとって一般的に「うれしい💕」と思うような、 ほとんどの人が歓迎✨するようなものであることもあるし、

大人の都合や価値観から見ると、「え、それはちょっと…😱」というようなこともある。

でも、それはどちらも、子どもにとっては同じ価値の遊びであり学びなんです。


この日のケーキづくりの様子をInstagramに動画でアップしました。
よかったら見てみてください♪



(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-21 07:00 | ├そらまめ(ようちえん)日誌 | Trackback | Comments(0)
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

日中蒸し暑くなり、外へ出ると無意識に日陰や水を求めている今日この頃です。
こんな時期は子どもと涼しい沢遊びに出かけませんか?

まめとっこのおさんぽ会7月のテーマは、「森で思いっきり沢あそび!生き物を探してみよう」です。

b0211925_12113446.png
森の中を流れる自然のままの沢でめいっぱい遊びましょう♪
(流れのゆるやかな、浅い沢です)
普段はなかなかさせてあげられない泥んこもびしょ濡れも、着替えと仲間の存在があれば大丈夫。

b0211925_64611100.jpg

b0211925_6462555.jpg



まだ抱っこの赤ちゃんも、
よちよち歩き始めて好奇心旺盛、探索に忙しい1歳さんも。
普段幼稚園や保育園に通っているお子さんもぜひどうぞ☆


♪ まめとっこのおさんぽ会 ♪

日時:7月8日(月)
 10時 集合、10時15分頃 出発~13時頃まで
   (終了時間は延びることもあります)

場所:安佐南区の森(安全に配慮して、申込後参加者にのみ詳細をお伝えします)

対象・定員:未就学の子どもとその保護者 先着8組
※それを過ぎてのお申し込みはキャンセル待ちになりますのでご了承ください

参加費:1組2,000円(保険料込み)

内容:お散歩、沢遊び、昼食、手遊びなど

持ち物:水筒、お弁当、シート、たっぷりの着替え(靴も)、タオル、汚れた服を持ち帰る袋、身体が冷えたときにくるまれるタオルやミニ毛布、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

服装:長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。 親御さんは長靴着用。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスやパンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。

http://mametokko.exblog.jp/20561069/

b0211925_1674397.jpg




備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。 
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。 
以上、ご了承の上、お申し込みください。 

当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み▪お問い合わせ:
下記こくちーずURLよりお申込みください。
会員登録などは不要です。


※こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて開催場所やアクセスなどの詳細をメールでお送りします。
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願いします。


●キャンセルについて:
キャンセルの場合も同様に、こくちーずからおこなってください。
キャンセル待ちをされる方への手配があるため、わかり次第早めにキャンセル登録をしていただけますようご協力をお願いします。


それでは、森でお会いできることを楽しみにしています!!


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-20 18:00 | ├おさんぽ会参加募集 | Trackback | Comments(0)
6月も、もう半ば‼︎
といいつつ、なかなか雨降りませんね

今日は、体験説明会と同時開催で、
説明会に参加された方たちと一緒に森へ

さっそく、少し進んだところで、
森の住人たちとの出会いがありました。

まずは、
今月の主役、かたつむり
b0211925_08533591.jpg

少し大きめのかたつむりで、
子どもたちもさわりたいけど、
ちょっとこわい、でも、さわってみたいと、
手を出したりひっこめたり
かたつむりのほうは、
なかなかおうちから出てこず、
♬おーまえのあーたまはどーこにある
の歌がぴったりなかたつむりでした。

お次は、ナナフシ
b0211925_08533431.jpg

ナナフシを見て、
「なにが楽しくて生きてるんだろう…」
とつぶやくお母さん。
…うーん。
そんな、大人をちょっぴりセンチメンタルな気持ちにさせるナナフシさんでした。

最後は、あおむし
b0211925_08535616.jpg

つんつんさわってみると、
フワフワ?ゴツゴツ?
さわるところによってもちがうのかも‼︎
さわった人たちは、どんな感触だったかな
b0211925_08545104.jpg

ほかにも、はっぱをつけたり
b0211925_08544432.jpg

フワフワをとばしてみたり、
b0211925_08550185.jpg

試した笹の笛が鳴って、喜んだり
b0211925_08551537.jpg


b0211925_08552476.jpg

自然をたっぷり満喫したあとは、
みんなでお弁当タイム

お弁当食べながら、恒例のテーマトーク
今日のテーマは
「まめとっこが気になったポイント」

自然で遊ばせたい
価値観が合うお母さんたちと交流したい
まめとっこのロゴがよかった
などなど、
いろんな気になりポイントがあるなか、
体験組のお母さんから、
最近、自己嫌悪に陥りがちで、
「お母さんである私を好きになる」
というフレーズに惹かれました、
というお話がありました。
私も、息子がイヤイヤ期真っ盛りで、
こちらが言うことも
わかるようになったからこそ、
なんでわかってくれないんだろうと、
感情的になってしまい、
自己嫌悪に陥りがちなので、
「めっちゃわかる〜」
と心の中で思いながら聞いていました。

そんなこんなで、
おなかいっぱいになった子どもたちは、
思い思いにあそびへ

電車ごっこしたり
b0211925_08563057.jpg

しっとり湿った土でおだんご作ったり
b0211925_08564596.jpg

後半戦もしっかり楽しんだあとは、
絵本を読んで、おしまい

来週は、雨降るといいな〜

(文・写真:さやまめ会員  なるぽよ)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/


by mametokko | 2019-06-20 08:44 | ├さやまめ(親子組)日誌 | Trackback | Comments(0)
今日は、年少つぼみのにじみ絵デー!
まめとっこのおうち(築100年ほどの古民家)で、室内活動です。

今日はTMくんがお休みで、女の子3人。
親子組さやまめの頃から一緒に育ってきたつぼみたち。
仲良さそうに見えるけど、実はライバル意識があるのか何なのか、バチバチとやりあう雰囲気もたま~に流れたりする3人さん。
b0211925_19115064.jpg

でも今日は、保育当番の車に乗るときから、なんだか仲良し?
車を降りたら、
「今日は暑いから冷たい水を飲むー! ママが冷たい水を入れてくれたのー!」
「私も冷たい水持ってきた」
「ASちゃんも持ってきた」
って次々に口にして、順繰りにお水を飲んでいましたよ。
くぅぅ、かわいい!

細い一本道をまめとっこのおうち方面へ。
b0211925_19115074.jpg

b0211925_19115036.jpg

まめとっこのおうちへは、森のトンネルを通って行くのですが。
先頭でここにさしかかったHAちゃん、
「不思議なところねぇ」ですって。
ほんとだね。


まめとっこのおうちに着いて、シール貼り・朝の会を終えて、早速にじみ絵。
前回は黄色、今回は青色を楽しみました。
b0211925_19314181.jpg

b0211925_20244848.jpg

b0211925_19314267.jpg

大きな掃き出し窓から差し込んでくる光を受けて、筆で広げる絵の具も、筆洗いの瓶の中も、 キラキラつやめいています。

にじみ絵の目的は、きれいに描くことや出来上がりの美しさを求めることじゃありません。

心のままに思うままに筆を走らせ、瞬間瞬間の絵の具の濃淡や色の変化をめいっぱい感じることが目的。

今日にじみ絵に取り組んだつぼみさんたち。
存分に色の世界に溶け込んだようで、ほとんど話さず、一心に筆を動かしていました。


にじみ絵の後は、 月に一度の身体測定。

それが終わったら花おはじきとチェーンリングで遊びました。
まめとっこOGであり保育協力者や会計でもあったノーリーが寄贈してくれた大切なおもちゃ。
画像はないですが、3人の女の子たちが色分けしたりタワーのように積んだり、指輪や腕輪にして遊びました。

途中、集めたい色が重なったりしてちょっぴり威嚇?!のようなこともあったりしつつ。
そんなやり取りもかけがえのない経験ですね。

そんな小さなぶつかり合いが何度か起こるのですが、それもまた微笑ましくって、保育当番の あゆもんと一緒に小さく目配せするのでした。
(男子母には新鮮だった!)


お昼ごはんを食べてもうちょっと遊んでから、帰りの会をして、お母さんが迎えに来てくれる場所まで戻りました。
b0211925_20311095.jpg


行き帰りの道の途中に田んぼがあり。
近くに寄ると水面がザワザワと揺れます。
おたまじゃくし。

HAちゃんに「とって」と言われたのが、「取って」なのかと思ったら、「撮って」だったようで、撮りました。
b0211925_20311005.jpg

見えない😅

そしてもしかしたらこっちの「撮って」だったのかな?!と思ってこちらもパシャリ✨
b0211925_20311062.jpg


楽しそうで何よりでございます。


(文・写真:代表ちほっち)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-19 19:11 | ├そらまめ(ようちえん)日誌 | Trackback | Comments(0)
この日曜日は、代表ちほっちの長男・次男の小学校の運動会でした。

2人とも0歳の頃から森で育った生粋の森の子たち。
その2人は小6・小1になり、最初で最後の兄弟2人同時出場の小学校の運動会になりました!


森のようちえんを育った子たちは、小学校に入ってどうなるの?
ようちえん時代に自由に過ごした子どもたちは、教室を立ち歩いたりしてしまうんじゃないの?
小学校に入ってから集団生活に馴染めるの?

小学校に入る前に小さな頃から集団生活教えた方がいいんじゃない?
どうせ小学校に行けば大人の言うことを聞かなきゃいけないんだから、小さな頃から慣らしておいた方が子どものためじゃない?

… 森のようちえんで子どもを育てるのは楽しそうだしいいことだろうけど、でもゆくゆくのことを考えると不安。

そんな親御さんもいるんじゃないかな。


無責任に、「みんな大丈夫!」ということはできないけれど。
小6・小1になった我が家の子達の運動会の様子を見てもらうのもいいかな~😙と思って、今日は紹介してみます!


おっと、その前に…。
森のようちえんは自由保育ではありますが、完全に子どものやりたいようにやらせっぱなしにする「放任」保育ではないです。


ルールを守らなければ、身の安全を守れなかったりするから、子どもたちは大人や周りの仲間の声によく耳を向けています。
完全に自由で、あっちに行きたい子はあっち、こっちに行きたい子はこっち…のようにてんでんばらばらだと、迷子になったり、困ったことがあったときに助けてもらえませんから。

このように、ふつうの自由遊びのときも集団を意識して行動していることに加えて、朝の会、お昼ごはん、帰りの会は全員で集まって過ごします。

だから、集団行動に慣れている素地がまずあるってことです。
それも、みんながそうしてるから・先生が命令するから・罰があるから従うのではなくて、自らの意思で自らの行動を律したり、集団や仲間を配慮したりするやり方で。


それを踏まえて!
まめとっこ卒園児の運動会です。

小6の兄の入場行進。
小さな学校で、少人数。
6年生は、いろんな係を持っているから、「6年生」として隊列を組んで入場をしたのは4人でした。
b0211925_08141549.jpg

長男は、小4の運動会の後から、しばらくガッツリと不登校の状態になっていました。

頑張りに頑張りを重ねて、もうこれ以上は背伸びできない…というところまで行って、ゴムが切れてしゃがみこんだ長男。

それから、安心できる環境で心身ともに休息をとってきて、6年生になってからは学校に行ける日が増えてきました。

この笑顔で入場行進してきて、母はうれしかったな~。成長がまぶしいです。

b0211925_08191691.jpg
用具係の仕事もしっかりこなしていました。
あちこち走り回っていましたよ。

ちなみに、後ろにいらっしゃるのは4・5年の学校に行きたくても行けなかった頃に支えてくださった恩師の先生方です。
幸せな3ショットだな。

b0211925_08191672.jpg
競技も頑張っていました!


そしてこちらは小1次男。
b0211925_08141591.jpg
おなかの中にいる頃から森のようちえん育ち。
木や石を歯固めにし、砂もBB弾も口に入れ😅
砂遊びも水遊びもドロドロも思いっきり全身で楽しんできた、ある種まめとっこの申し子?!のようなお人。
この人も、とっておきの楽しそうな顔で入場してきましたよ。

こちらはダンス。
b0211925_08271614.jpg
まめとっこでは、一斉にダンスを教えてもらうようなことはなかったけれど、習い事もしていないけれど、 準備運動のラジオ体操も、ダンスも、ダンス&玉入れも楽しみつつ頑張っている様子でした😊

競技の前に、入場を待っている図。
みんなの中に並んで座っています。
b0211925_08271646.jpg


まめとっこのお母さん達からも、「あのYTが運動会でどんな姿を見せるのか✨」とワクワクして見守ってもらっていました。
(あ、誰かが運動会に来たってわけじゃないんですけどね。心持ちとして!)


人には発達段階、発達課題というものがありまして。
その子の安心感を守りながら育てると、ちゃんと時期が来たらその年代相応の成長の姿を見せるんだな~と思います。


今日は、まめとっこの卒園児の姿の紹介でした♪

(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-18 07:57 | ├小学生クラブ(卒園児の会) | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko