カテゴリ:├イベント出店・お話し会( 15 )

森の妖精くらぶのスタッフ安全講習会、無事終了しました!
b0211925_23545292.jpg

(写真を撮る暇がなく…これは実は去年の画像)
  

広島女学院大学の学生さんたち、そして村上智子先生。
広島文教大学の学生さんたちと、杉山浩之先生。
NPO法人ひろしま自然学校の志賀誠治さんと花村育海さん。
 
皆さんがコラボして開催する幼児の自然体験活動「森の妖精くらぶ」が、安全を守りつつ楽しく充実した実りあるものになるように、心を込めてお話しさせていただきました。


去年…

と同様に、昨日話していてもやっぱり、学生さんの背景、森の妖精くらぶに参加する親子の自然遊び経験の有無など、 把握できていない情報があるのでちょっと難しい部分はあったのですが。


幼児の特質と野外での安全管理の基本をおさえつつも、3つの団体がコラボしてプログラムを行っていくうえで絶対に外してはいけないことを口をすっぱくしてお伝えしました。


普段一緒に活動していない団体同士がタッグを組むわけですから。
お互いへの遠慮(配慮)や、団体同士の距離感、コミュニケーションが不足してしまうことなどが考えられるんですよね。

でも、大人とは違う性質を持つ=大人の常識や大人の言葉がそのままでは通じにくい幼児を、自然の中に連れ出す活動をするうえでは、

●お互いの遠慮
●団体同士の距離感
●コミュニケーション不足

はすっごく大きなリスクになってしまいます。


だから、このことも踏まえて、
講義の結論でもある最後のスライドにはこんなことを書きました。

①柔軟な視点
②情報共有
③主体的な姿勢・行動


まめとっこのような、普段から一緒に活動しているメンバーで保育をしている場合にも、絶対に心がけなければならないこと。

中でも、森の妖精くらぶのように、いくつかの団体がコラボするうえでは特に②③が重要です。
いくら知識があっても、スタッフ一人ひとりが主体的に動かなければその知識は生かされないから。


そんなこともあって、講習会そのものも、①②③の練習になるような問いかけを多めにして進めました。

学生さんたち自らに想像力を働かせてもらって、自分で考えたことを言葉にしてもらおうと。

問いかけに対してなかなか発言が出なかったのが、正直なところ心配ではあります。

でもみんな一生懸命メモを取っていたし、
プログラムを行っていく間には、きっと目の前の子ども達のエネルギーに引っ張られるように、学生さんたちも心身を開いてスタッフの役割を果たせるのではないかなと思います。


最後に。
まめとっこの保育当番が持ち歩いているグッズを紹介しました。

森の妖精くらぶで決められている持ち物とは違うかもしれないけれど、個人で用意してリュックに入れておけるものを中心に。
「主体的な姿勢・行動」を促す意図もあってね。

①水を入れた500mlのペットボトル
 怪我をした場合に傷口を洗い流す
 手足の汚れを落とす
 飲み水の予備
②ホイッスル
 何かあった場合に周りの人に知らせる
 (状況によっては使えない場面も)
③絵本
 子どもたちを落ち着かせたい・
 待機させたい場面で使う
 (おしりを地面につけさせるとなおよい)
④プラスチックの薄い板
 熱中症の応急手当用
 うちわのように風を送るために使う
 冷やしたいところを水で濡らすと効果的
⑤氷のう
 まめとっこではシリコンボトルを利用


森の妖精くらぶが、
子どもたちにとっても、学生さんたちにとっても、各団体にとっても、素晴らしい機会になりますように!!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-22 23:54 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
代表ちほっちです。

私はまめとっこの代表・保育スタッフでありながら、時々外部に講師として呼んでいただきます。

森のようちえん的子育ち・親育ちのお話し会、安全管理などについて。

今日はこれから広島女学院大学に出かけて安全講習会でお話ししてきます。

テーマは、「幼児の特質と野外での安全管理」。
b0211925_15532537.jpg

ひろしま自然学校と広島女学院大学・広島文教大学がタッグを組んで開催する自然体験イベント「森の妖精クラブ」。

その学生スタッフさん向けに、野外での幼児の活動に特化した安全講習を行ってきます。


幼児には、大人とは違う性質がある。
価値観、時間・空間の感覚、視野(見え方)、聞こえ方など。

幼児にとっては、遊びは学びであり生きることだから。

本能に備わった性質なので、子ども自身が衝動を止められないほど、突き動かされるように遊んで、目の前のことに集中する特徴があります。

だから、それが危険につながる場合がある。

0歳から6歳(小学校入学前まで)の子どもが、 それぞれの段階でどんなことに興味を持ち、どんな行動をするのか。
どんなリスクを孕んでいるか。
その対処法などについて。

写真をたくさんお見せしながらお話ししてくる予定です。


学生さんたちにとって、今回のボランティア活動を楽しく安全にリードできるようになってほしい!

ということはもちろんのこと。

ゆくゆく、保育士や幼稚園の先生、また親になった時に役立ててもらえるように。

まめとっこの代表・保育スタッフとしての経験と、私自身が2人の子どもを森で育ててきた経験をたっぷり凝縮して伝えてきます!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-21 15:52 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
まめとっこのお話し会
「自然がはぐくむ親子時間~森のようちえん的見守る子育てコトハジメ~」を開催しました!


今回はキャンセルなどもあり、4人のお母さん が参加してくれましたよ。

こじんまりと、でも、だからこそみんなの言葉を聞き合えるいい時間になりました✨
(ホンネはもちろん、もっとたくさんの人に聴いてほしい・知ってほしいんですけど!)


まめとっこのお話し会は、一方的な講演的なお話し会ではありません。
参加してくださった方にも、頭や心の中にある想いを言葉にしてもらう場面もつくっています。


そして「見守る子育てコトハジメ」 とサブタイトルをつけているけれど、 How to は教えていません。

みんなが知りたいのはそこの話かもしれない。
それはわかる。
だけど、how to を知っても、幸せな状態になれることはあんまりないんじゃないかなあと思うから。

だって子育ては自分一人でできるものじゃないからです。

子どもがいるよね。
その子どもが、一人一人違うわけです。
年齢や生まれ持った気質、発達のペースなどなど。

そして、お母さんも違います。性格も、どんなふうに育ってきたかも、置かれている環境も、パートナーをはじめとする周りの人との関係も。


みんな、自分とは違う人(子ども)を育てているわけで、やり方が分からなくて不安だったりするよね。
そして、やり方を知れたら、なんとかうまくいくんじゃないかと期待しているよね。
それは痛いほど分かる。
自分もそうだったから!

でも、子どももお母さんもみんなそれぞれ。
そんな中でいくつかの how to を聞いても、今参考にできる人は何人かいるかもしれないけど、ほとんどの場合は、その一見「正解」に見えるハウツーを聞いてしまうと、今度はまたそれに縛られてしまうんだよね。

「あの『正解』と合わない」状態になった時に、この子に何か問題があるんじゃないか・自分がダメな母なんじゃないかって…

子どもが成長したら、有効な how to が変わるのが当たり前だったりするのに、聞いてきた how to・「正解」の方に視点を置いて、それに自分たちが合う・合わないからいい悪いの方向で物事を見てしまうようになりがちなんだよね。


私たちが伝えたいのは、そういうことじゃない。
子どもの顔や様子も、お母さんの素の姿も見えないお話し会という場では、だから、How to を教えないんです。

お話し会をビジネスと考えたら、 How to を切り売りすればどんなにいいか…なんて、頭によぎらなくはないですが😂
(お話し会をするために、部屋代も託児代もいろいろかかっているしね)

でも、私たちのやるべきことはこれじゃないから。

と、今は思っているところ😉


さて、お話し会の様子。
b0211925_15414691.jpg

みんなが和気あいあいと話しています。
初対面の人がほとんどだけど。

みんなが話しているのは、これ。
b0211925_16041111.jpg

子どものありのままの姿を写したまめとっこセレクションの画像10数枚を見て、それぞれ「受け入れられる・歓迎」なのか、「これは勘弁・モヤモヤザワザワする」なのかを話しています。

なんでこれは歓迎で、こっちはモヤザワなのか。私はどうしてそう思うのか。


見守る子育てをしようと思ったら、見守る側の 心持ちや感覚に向き合う必要がある。
「正解」は、だれかから与えてもらうものじゃなくて、自分で自分の中に見つけて、磨いていくもの。


だけど、人は自分の姿を見ることができない。
自分を認識しようと思ったら、鏡が必要なわけだよね。
そのとき、鏡になるのが、子どもであり、仲間の存在。

自分はこう思うんだという気持ちと、他の人の別の視点の想い・考え。
自分の想いを聞いた人の反応だったり、他の人の想いを聞いた自分の中の反応だったり。

もちろん、子どもの姿を見た時に湧き上がる自分の中の感情や反応も。

それを反芻して、だれの都合なのか、子どもはどう生きたがっているのかを見つめる必要があるんだよね。

これが、見守る育児をしていく上で欠かせない こと。
自分とは違う一人の人(我が子)の人生を乗っ取らず、操縦せず、その人がその人の人生を生きていくのを伴走して見守っていくうえで、すっごく大切なことだと思ってます。

だれか目線の正解や、世間的な正論に、私たちも知らないうちに乗っ取られて操縦桿を握られていたりするからね。


だから、まめとっこは、親子組さやまめやおさんぽ会という場所をつくり、そこにぜひ来てほしい!!と思っているのです。



さて、参加してくださった方から、早速感想も届いています。

参加してくださった方の了承が得られたら、またブログで紹介しますね!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
 ☆6/18(火)募集開始しました☆
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-04 16:27 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
0~3歳の未就園のお子さんを育てるお母さんいらっしゃい♪
まめとっこのお話し会「自然がはぐくむ親子時間~森のようちえん的見守る子育てコトハジメ~」の募集を開始します!

こんにちは。広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

保育園や幼稚園に通い始める前の、大変ながらも楽しい0〜3歳児との親子時間。
お子さんもお母さんも、新しい世界の扉を少しずつ開いている毎日ですよね。
外に出かけて遊ぶ日はどんなふうに過ごしていますか?
b0211925_11490989.jpg

自然遊びに外遊び。
一見、毎日している子どもとの遊びの時間も、じっくり考えてみると
「自立とは?」「見守るとは?」
と、子育ちにおける親の在り方を哲学できちゃうんじゃないか、
と思っています。

☆外遊びが子どもにとって大切なのはわかるけど…
 付き合う母はちょっと大変!
 どうしたら私も子どもも楽しく過ごせるかな?
☆「待つ」子育て、理想だけどうまくいかないな~。
☆「順番よ」「貸してあげてね」ママ友の手前言ってしまうけど…ぶっちゃけみんなどう考えてるのかな?
☆私は子育てで何を大切にしたいんだろう。
☆森のようちえんってどんなところ?よちよち歩きの子は森で何して遊んでるの?

ピン!と来た方^^是非一緒にお話ししませんか?
まめとっこの代表 石井が楽しくナビゲートします。
b0211925_11411965.jpg


このお話し会、毎回好評を頂き今回で4回目となります♡
(山口県下関市でも今年2月に出張開催!)

回を重ねるごとに少しずつバーションアップし、お話し会の副題も「森のようちえん的 見守る子育てコトハジメ」にわかりやすく改めました。

今日から使える!
家でも使える!
子どもが大きくなっても応用できる!
自分も成長できる!


そんなお話です。

定員に限りがありますので、是非カレンダーをチェックして早めにお申し込みくださいね😌

b0211925_11574859.jpg
※写真は前回のお話し会の様子です。4人グループで普段の遊びの時間や悩みを共有してもらいました。


それではイベント概要&募集要項を以下にお知らせします!



自然がはぐくむ親子時間
~森のようちえん的 見守る子育てコトハジメ~

☆☆参加者特典として、外遊びを見守るコツがたくさん詰まった「まめとっこのお母さんたちの外遊び調査」をプレゼントいたします☆☆


●日程
 2019年6月3日(月)

●時間
 10:15受付 10:30~12:20頃まで
 ※託児の受付は10:05から開始します。

●会場
 祇園公民館 和室
 安佐南区西原1-13-26

●主催
 森のようちえん まめとっこ(代表 石井千穂)

●内容
 座談会形式でふだんの外遊びの時間を振り返り、「待つ」子育てについて一緒に考えてみましょう。

●対象者
<参加者枠>
0~3歳の未就園のお子さんがいるお母さん・お父さんで、「外遊びをもっと楽しみたい!」「森のようちえんの活動に興味がある」「『待つ』子育てについて考えたい」とお考えの方。
外遊びデビュー前の方、まだ歩かないお子さんの親御さんも大歓迎!
少人数グループでの座談会形式で、参加者同士仲良くなっていただきたいという思いがあるため、お子さんの年齢対象をしぼって募集しています。

<見学者枠>
「対象となる子どもはいないけどお話しを聞いてみたい!」という声を受けたことから、見学者枠を若干設けました。
「乳幼児期の子育ち親育ち」「子どもとの外遊び・自然遊び」「森のようちえんや信じて待つ保育」などに興味のある方もお申込みください。プレママ・プレパパ、保育士や幼稚園の先生なども大歓迎です!
※コメント欄に「見学」とお書き添えください。

●定員
 25名

●託児
 0歳2か月~未就学児まで若干名用意あり(先着順)

●お子さんのお話し会会場への同席
 0歳~1歳3か月程度のお子さんのみ可
 よちよち歩きが始まっているお子さんについては託児をお申込みください

●参加費
 お話し会チケット…大人お一人1,000円
 託児チケット…お子さんお一人につき500円

●駐車場
 あり
 ※公民館駐車場が満車の場合は近くのコインパーキングなどをご利用ください

●お申し込み・お問い合わせ先:

下記こくちーずURLよりお申込みください。会員登録などは不要です。

・お話し会チケットはこちら↓
https://www.kokuchpro.com/event/c094a882b06ad8ca2c8a1c4d566ed43d/657583/


・託児チケットはこちら↓
https://www.kokuchpro.com/event/db40d7ed1cd1f3ee8d5948ee6768badc/657701/

●こくちーずについての備考:

①こくちーずの利用

項目に沿って入力していくだけで簡単にお申し込みしていただけます。

お申し込み後すぐに受付メールが届きますので参加できるかどうかの把握がすぐにしていただけます。

また、キャンセル待ちやキャンセル待ちからの繰り上げ手続きも自動的に行われるため、スムーズに分かりやすくなっています。

②託児を希望される方へ

お話し会のチケットのほかに託児チケットをお申込みください。託児チケット1回の申し込みで子ども1名分という販売単位です。ごきょうだい複数名で申し込まれる場合は、お申し込み人数分の回数の登録が必要です。

③受付後の連絡

こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて詳細をmametokko@gmail.comからメールでお送りします。mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願いします。

④キャンセルのお手続き

お申し込み後、やむを得ず参加できなくなった場合には、必ずご自身にてキャンセルのお手続きをお願いいたします。

こくちーずからお申し込みいただいた際に自動返信されるメールの下部にキャンセル画面へのリンクがあります。そちらよりお手続きをお願いします。


たくさんのお申込みをお待ちしています!


(文:ようちえん園児母 あい)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/17(金)おさんぽ会
 初夏の草花を摘んでたたき染めをしよう!
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
 森のようちえん的 見守る子育てコトハジメ
 0~3歳のお子さんのいらっしゃる方のほか
 プレママ・プレパパなどもどうぞ!
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-02 12:30 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)

こちらの記事でお知らせしているとおり!

5/12(日)佐伯区のミヤカグでのイベント『5's』にて、にじみ絵ワークショップを出店します☺️


にじみ絵って、こんなものです♪
b0211925_07511040.jpg

濡らした画用紙に、水に溶かした水彩絵の具で絵を描きます。

まめとっこでは、赤・青・黄の三原色を使っています。『5's』でも同じ色を用意します✨

その3色を、パレットやお皿の上で混ぜるのではなくて、画用紙の上にその色のままのせます。
画用紙の上でにじんだり、他の色と混ぜたり混ざったり…その過程を楽しむんです。
b0211925_07564478.jpg


小さな子どものにじみ絵は、色の世界を遊ぶことそのものが楽しいとき。
「上手/下手」「きれい/きれいじゃない」のような評価や、「何を描いたか」という価値判断や口出しはナンセンス!
(そしてNGであります🙊)

その子が思う存分に、心行くまで色を楽しむのがいちばん!
余白が残っても、色を混ぜなくても、単色でも、子どもが楽しんでいて満足していればそれはそれでいいんです😉
b0211925_08213632.jpg


だから…
b0211925_08220683.jpg

大人から見て「きれい!」「素敵!」と思う瞬間があっても、
b0211925_08220608.jpg

子どもの「楽しい!!!」「もっとやってみたい!!!」という気持ちはそれを軽々超えていくんだなぁ。
(上の画像の続きのひとこまですよー)
b0211925_08220606.jpg

にじみ絵を見守っていると、大人から見たら「あぁぁッ!」「そこでとめといたら…💦」みたいな気持ちも湧いてくる瞬間があったりする!笑
(この画像も上の続き!)

でも、だからこそ、
b0211925_08265029.jpg
b0211925_08522142.jpg

b0211925_08293436.jpg

混沌の中からしか生まれないような深い美しさ、子どものイキイキとした表情という未知にもたっぷり出会えるんです✨

「ここまで!ここまでにしよう!」とか、大人の価値判断で範囲を決めていたら見られない世界があるんですよね。

(道具の使い方が乱暴だったり、色を楽しむという範囲を越えてきたりしたら声をかけて終わりにすることもありますが…)



5/12(日)のイベント『5's』では、お子さんだけでなく大人の方にもにじみ絵を楽しんでいただけます💕

実はにじみ絵って、大人にとっては「信じる・待つ・見守る」の実践練習?!にもなっちゃうので、森のようちえん的子育ち・親育ちのエッセンスも体感していただけると思います!


ぜひ遊びに来てくださいね~!!

*************************************************


イベント名:「5's!」


会場:ナチュラルインテリア専門店ミヤカグ(〒731-5117 広島県広島市佐伯区利松3丁目5−19)


日時:2019年5月12日日曜日 10:00〜15:00


料金:500円(A5サイズ1枚)


所要時間:10分前後


備考:
・乾いていない状態でお持ち帰り頂くようになります、ご了承ください。その際、紙が曲がらないようにするための板や、袋はこちらで用意致します。
・エプロンや、スモックなど用意しておりますのでご利用ください。それらが苦手なお子さまは汚れてもいい服装で体験されることをオススメします。


イベントページ:

https://www.facebook.com/events/362831250970295/?active_tab=about



(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
5/12(日)佐伯区ミヤカグで開催のイベント『5’s』にてにじみ絵ワークショップで出店します!
●5/17(金)おさんぽ会
 初夏の草花を摘んでたたき染めをしよう!
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
 森のようちえん的 見守る子育てコトハジメ
 0~3歳のお子さんのいらっしゃる方のほか
 プレママ・プレパパなどもどうぞ!
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-05-10 01:56 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
山本の森で開催されたおまつりに、まめとっこで出演してきました♪
b0211925_08131739.jpg

開会式直後の舞台で、そらまめさん(園児)たちが歌と手遊びを披露。

入園して一週間の新入園児のみんなも舞台に立ちました。


新年度が始まってすぐのこのタイミング。

だから、ムズカシイことはできなくて、日常の朝の会と帰りの会の時間にやっている季節の歌と手遊びを舞台に持ち込みます。
みんながよく知っているものをね。


まめとっこという団体の存在を知ってもらうこと。
地域とのつながりをもつこともまた、森のようちえんで安心・安定して子育ち&親育ちをしていくために必要なことです。


そして、お父さんにも参観?!してもらえるこのおまつりは、まめとっこを知ってもらうためにとてもいい機会♪

お父さんも、我が子とよその子を分け隔てなく引率してくれていますよ✨
b0211925_08174883.jpg

b0211925_08174819.jpg

 
(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/17(金)おさんぽ会
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していまさん
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-04-21 15:12 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
16日(土)の安全講習会につづき、今日は同じ会場でお話し会。
b0211925_06500105.jpg
まめとっこで3回開催したお話し会「自然がはぐくむ親子時間」をアレンジした内容で、下関近郊のお母さんたちに森のようちえん的子育ち・親育ちについてお伝えしてきました♪
b0211925_06500164.jpg


今、私は共同保育の森のようちえんの代表をしていますが…
b0211925_06500151.jpg
もともとは初めての赤ちゃんを抱える一人のお母さん。
初めての子育て、育児雑誌の情報に右往左往していた私が森のようちえんに出逢い、その存在や価値観を知ることで子育てが劇的に楽しく、ラクになったことが、すべての原点なんです。


できるだけ、心を楽に、お母さんたちが子育てを楽しめるお手伝いができるように…
そんな願いを込めてお話をしてきました。

例えば、「ダメ・危ない・汚い・早く」を「言わない」ではなくて、「できるだけ控える」ということ。
その、目的。

なんのために、が分からなければ、「森のようちえんだから」「ここではそういうルールだから」と、お母さんが無理や無茶をしたり、妙に空気を読んでしまう。
(そして森のようちえんの場や人目から離れると爆発したりしてね)


お話し会で話したことは、私が最も大切にしたいと思っていること、約10年間の森のようちえん歴を通して試行錯誤し哲学しながらつかみとってきたことです。

2時間のお話し会でしゃべり倒したことをブログにすべて書き起こすことは非常に難しい(セッションのような、ライブのような状態なので)んだけど、要所要所のポイントになることは、これからちょっとずつ書いていけたらいいな。
いつになるかは不明ですけれど!


森のようちえん的子育ち・親育ちを知る人の裾野が広がることで、こういう子育て(子どもの主体的な遊び・育ち・学び・生き方、それを見守り支える大人のあり方)が保障される世の中になっていくと思っています。
子どもも大人も生きやすい世の中になるための一助になるはず、と思っています。

下関のお話し会に来てくださったみなさん。
ぜひ、仲間とつながってくださいね。
そして、できればそれを必要とする人にも届けていってくださいね。

b0211925_07242815.jpg
今回のお話し会を企画してくれた椋原さんたちは、こんなふうな、ゆるやかな焚き火の会や遊びの会をしているそう。
いいないいな~。

会場となった、みさか自然の家の環境の素晴らしさ!
そして、館長さんの懐と視野の広さにも感動しました。
 

お話し会と焚き火の会を企画し、さまざま心を砕いて準備してくれた椋原香織さん(まめとっこネームはアン)と💕
b0211925_07283925.jpg


みなさま、ありがとうございました😌✨


(文・写真:代表ちほっち、アン、今田のりちゃん)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-02-17 23:30 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)

完!ママフェスタ2018

まめ母が力を合わせて準備してきたママフェス!
本日無事に終了することができました!

キラキラした目で商品を選んでくださったお子さんやお母さん。
色んな毛糸を多彩に使って真剣にワークショップに取り組んでくれたお子さん。
ご来場して声をかけてくださったみなさん!
来られなかったけどいつも応援してくれているすべてのみんな!
本当にどうもありがとうございました!

b0211925_23364559.jpg

b0211925_23370556.jpg

「森のようちえんってなんですか?」
「まめとっこ興味があったんですー!」
「面白そう!」
沢山の方に声をかけていただき本当に嬉しかったです。

お子さまがワークショップしている間にする、束の間の子育て談義も良かったし、まめとっこを説明する時に驚いたり笑ったりしてくれる姿もほっこりしました。

色々反省点も抱えながらではありますが、森のようちえんが少し身近に感じてもらえたのではないか!?と思っております。
まずは気楽におさんぽ会や、おはなし会、体験会など参加して森のようちえんの空気を感じて見てくださいね♪

はじめましての方も、毎度お世話になっている方々も、どうぞ応援よろしくお願いいたします(^_^ゞ

b0211925_23374633.jpg

(文:あゆもん、写真:ママフェス隊 )



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●11月17日(土)
 ママフェスタ 2018 in ひろしまに出店します!
 森のおとしものを使った素敵なものの販売と
 クリスマス飾りづくりワークショップです。
 ワークショップ詳細
 販売物詳細
●12月7日(金)おさんぽ会
 「森で拾い集めた小枝でつくる
  まめとっこ名物味噌汁と焼き芋の会」
 ※11月中旬頃に募集予定です
●12/10(月)まめとっこのお話し会
 「自然がはぐくむ親子時間~親も楽しむ外遊びのコツ」
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2018-11-17 22:57 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
NPO法人ひろしま自然学校、
広島女学院大学、
広島文教女子大学が初コラボ!


イベント型の森のようちえん
「森の妖精くらぶ」を
7月から11月までの4回にわたり開催される
(※すでに募集は終了)とのことで、

ボランティアの学生さん向けの
安全管理講習会にお呼びいただいて、
「幼児の特質と野外での安全管理」
というお題でお話をしてきました。
b0211925_11491818.jpg

 
森のようちえんをよく知らず、
幼児と自然体験活動をするのはほぼ初めてで、
野外での子どもの行動も
安全管理の意識も方法も
たぶんほとんど想像すらしたことがない…
という学生さんに向けて話す。
それも幼児の特質や安全管理のいろはを
具体的に描けるように…
というお題をいただいていたのですが。

もうとっても重要な話題ですよね。

 
野外での安全管理に
影響を与える要因はたくさんあり、
また、伝えたい要素もいっぱいあるので
何をどういう順番で伝えれば
分かりやすくなるかをひらめくのに
相当時間がかかりましたが、

おとといの夜か昨日の朝に
ようやく筋が見えまして。
いやぁ、難産でした。
 
新米日本語教師だった頃みたいに
授業の準備が夜中までかかって
なおかつ直前まで準備、みたいなのを
久々にしました。

学生の姿、
それぞれの習熟度が見えない中なので、
どこにレベルを合わせるかを
決めるところからかなり手こずったな。
 
でも、しっかり考えて練り上げた分だけ、
与えられた時間を
だいぶ超過してしまったものの
手応えのある講習ができた気がします。
 
ひろしま自然学校の志賀さんから
「イメージした通りの
話がしてもらえてよかった」
とのお言葉が聞けたので
心底ホッとしました。
 
 
そして
「いつか森のようちえんの
リスクマネジメントに関わる話がしたいなー、
できるようになりたいなー」
と描いていたものがひとつ実現して、
実はとてもうれしいのであります。

学生さんたちに話せたのもほんとにうれしい!
 
 
安全な森のようちえんプログラムの実施、
森のようちえん界隈の盛り上がりの一端に
貢献させていただけて、
ありがたい機会でした。
 

森のようちえんを森で実践して
伝導するだけではなくて、
いろんなかたちでいろんな人に
伝えていけるようになりたい。

それには自分のやっていることを
客観視して整理し直す時間が必要だけど、
これからも機会をいただける限り
チャレンジしていきます!
 

そして、倒れかけの代表を見かねて
(前日から熱を出していました)
「定例会大丈夫だよ、休みな休みな✨
 で、講義がんばってきなさい!」と
どーんと受け止めてくれた
まめとっこの母さんたち、スタッフたち、
どうもありがとう。

定例会、充実したものになったそうです。
頼もしい!
 

さて、今日は頭を空っぽにして寝ます!
明日一日休んだら、
日曜日は今年度初のお父さん当番日。
一日代休をはさんで
来週火曜日は親子組で遠足!
楽しみ楽しみ♪
 
今日はみなさん、
どうもありがとうございました!!!!
b0211925_11535854.jpg

(こちらの画像は、ひろしま自然学校の花村さんが森の妖精くらぶの説明をされているところです~)


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)

by mametokko | 2018-06-22 23:00 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)
広島市安佐南区緑井に今年誕生した
Polyphony space "on.off"(ポリフォニースペース オンオフ)さんで、
初めてのお話し会を開催しました!

自然がはぐくむ親子時間
〜親も楽しむ外遊びのコツ〜

(告知記事 http://mametokko.exblog.jp/27105654/



森のようちえんに興味がある。
でも、子どもが小さいし、
いきなり森に出かけるのは勇気が出ない。
 
外遊びを楽しみたい。
でも、近くに自然がないし、
子どもが喜ぶ遊ばせ方が分からない。
 
見守る子育てがしたい。
でも、周りの目が気になるし、
子どもの行動をどこまでOKしていいのかな。
 
…そんなあれこれで
足踏みをしているお母さんが
一歩踏み出したくなるような
お話し会をしたくて、企画しました。
 
外遊び、自然遊びのお話し会だけど、
「外遊びのやり方…教えません!」
「事前にいただいていた質問に…
 すべてお答えすることはできません!」
の会だったんです。

お話し会が始まって早々に宣言したので
爆笑が広がりましたが(笑)


でも、
すべての親子に当てはまる正解ってないし、
教科書的なものがあったらあったで
それに依存してしまったり
振り回されてしまって
ますます混迷を深めたりもしますからね。
そして、信じてる教科書に添えない自分や
子どもを責め始めてしまうからね。

それでは意味がないんです。

 
だから、
個別の状況や子どもの成長に対応できない
how toを伝えるのではなくて、

家の中でも今日からでも使えて
何年も何十年も応用していける!
そして「自分育ち」までできる!

その種になるwhyの問いを持ち帰ってもらいました。


お話し会は、
b0211925_08522316.jpg

b0211925_08522732.jpg


スライドあり
動画あり
そしてグループワークあり!

ただお話を聞いてもらうだけの会ではなく、
みなさんにもたくさん口を動かしてもらって
心の中ものぞいてもらって考える会にしました。


例えばこんなスライドを使いましたよ。
b0211925_08523228.jpg


1~2歳の親子が直面しそうな場面12選。
それを見ながら短時間で
オッケー、ウェルカム、どんどんやって❤なのか
モヤモヤザワザワ、受け入れがたい…☁のかを
判断してもらったりもしました。

この根っこにあるものを覗くことが大事でね。
まめとっこの大人たちも同じように日々これをやっています。


 
持ち帰ってもらった問いの種。
それぞれのお母さん、それぞれの家庭で
どんなふうに芽を出すでしょうか。
いつかそれを聞かせてもらえる日が来るかなぁ。

その「いつか」を楽しみに、
森や公園で再会できる日を楽しみにしています♪

(文・写真:代表ちほっち、年長みのり&さやまめ母あい)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ


★2017年度 イベント情報★
●11/10(金)
 まめとっこのおさんぽ会
 「森の小枝を拾い集めて たき火で焼き芋パーティー」
 ※近日募集開始
●12/12(火)
 3学期(1~3月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)生まれのお子さん対象
 ※11月上旬募集開始予定
●2/22(木)・3/1(木)
 2018年度1学期(4~7月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生のお子さん対象
 ※2018年の1月中旬募集開始予定
●2017年度おさんぽ会年間計画はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/26853452/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)

★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2017-10-27 08:11 | ├イベント出店・お話し会 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko