カテゴリ:├伝えたいこと( 23 )

8/31(土)の入園説明会に向けて、ただ今古民家は取り急ぎおめかし中です✨✨✨💨

まずは、トイレ❗
ここに扉はなく、カーテンのみの仕切りでした。
説明会に来て下さった大人にはさすがに…との声から扉を作る事になりました。

でも皆、扉なんて作ったことないよー❗
大丈夫❔ 大丈夫❗
何とかやるのみっ❗笑

いざ、トイレっ扉🚪❗
午前中、買い出しの間子どもたちはプール🏊✨
この日の予想最高気温は35℃とのことで、前日に急遽プールが決定!

母たちは作業道具の他に子どもたちのプールや大量の飲み物、熱中症予防のグッズをたくさん持参しての古民家入りになりました。

午前中プールで一通り満足した頃、買い出し組が合流。
なんとすぐに、始まりました❗子どもたちの大好きなもの‼
かき氷ー❗🍧✨❗
いいんですか⁉
こんなスペシャルな日にしちゃっていいんですかー⁉
シロップも赤、青、緑と揃えて下さっていた神、ペロコ(園児母)。
それはそれは、真剣に見つめる子どもたち。

b0211925_02094251.jpg

好きなシロップを入れて、笑顔で頂いていたのは言うまでもありません!


お昼ご飯を食べた後は、ノコギリを使う母が気になる子どもたち。
「やりたい」と言えば丁寧にやらせて貰えます。「もういい」と言えば、終わります。
そしてまた、見つめて「やりたい」と言えば丁寧にやらせて貰えます。

作業を早く終わらせたいから…ケガが心配だから…とやらせてもらえないのではなく、やりたければ丁寧にやらせてもらえる環境。

とっても幸せな子どもたちだなぁ~と思います。
 「親の背を見て子は育つ」

釘うちでも同じでした。
母がやるのを見る子どもたち。
「やりたい」とやるうちに確実に上手くなっております!
なんで⁉なんで⁉

子どもだから出来ないだろう…ではなく、年少の3才と小さな子どもでも、やれば上手くなる❗
年長さんなんて場所を伝えると自分で釘を取って打っていました。
お~ど~ろ~き~!☆笑


b0211925_02101466.jpg


その後ろ、お外では草抜き作業に励む母たち。
急な雨が数回あって、涼しくなったのかな⁉
いや、むしろ蒸し暑くなったかも⁉笑

朝からの運動量がすごいので、みんな服は汗びっしょりで色が変わっていても気にもなりません。

草の中からは、こんなタイヤあったの⁉との声も。
その見えなかったタイヤの奥もずっとキレイになりましたよ~☆

b0211925_02075255.jpg


そして、最後は待ちに待った扉のデコレーション✨
現れたのはボンドと貝、珊瑚やドングリたち❗

好きにくっ付けて良いとのことで、ボンドの取り合いに。
そんなイザコザも忘れるくらいに子どもたちは好きに自由にくっ付けました☆

どんだけぐちゃぐちゃになるかと心配していた母たち。
中央部分は手が届きにくく、何気に子どもたちだけで作った方がイイ感じに⁉

最後は自分たちで作った扉と記念にパシャリッ❗📷

b0211925_02084025.jpg

今日も楽しく色々体験できた子どもたち。
そんな温かな環境を作れる母たちに、
凄いなぁ~有り難いなぁ~また頑張ろう~と思った一日でした☆

(文責・写真:園児母あっこ)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●8/31(土)ようちえん入園説明会
 古民家「まめとっこのおうち」で初開催!
 にじみ絵体験&後日体験入園つき
●9/27(金)おさんぽ会
 木の実や葉っぱで楽器をつくって奏でよう!
●11/8(金)おさんぽ会
 森の小枝を拾い集めて焼き芋パーティー
●2/18(火)・27(木)
 親子組さやまめ体験説明会
※URLが書かれていないものは募集開始しておりません

★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/


by mametokko | 2019-08-04 01:49 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
先日まめとっこに応援の気持ちを届けてくれた親子組さやまめOGのさっちょんから、一通のメールを受けとりました。


卒会から5年。
今の子育てに悩んだり立ち止まったり考え込んだりしながら、 我が子のことを見つめ続けているさっちょん。

子育ての根っこに、今もまめとっこがあること。
「困ってるよ、悩んでるよー」 というメールでしたが、私、涙が出て困りました。


今、小さな子どもを育てているお母さんたちにぜひ届けたいメッセージ。
さっちょんに許可をいただいてブログで紹介させていただきます😌


***転載ここから***


ちほっち

久しぶり!
Mはもう小学2年生だよ。

子供の成長段階が変わるたび、
「どうしたいんだ?私?
どうなって欲しいんだ?こいつに?
この人は、何を伝えたくて、こんな行動を取ってるんだろう?私はもしかしたら、この人を非難してるのかもしれない。
自分の思いどおりにならなくてイライラしてるのかもしれない。だから、反抗してるのかな」
と脳内会議する自分がいる。

これって、まめとっこで身についた習慣みたいなもので、まさに最近の私は、娘にイライラして、そんな自分に困ってます。
モヤモヤしてて、答えを見つけたくて、久しぶりにまめとっこを覗いてみたのよ。

そしたら、何やらかわいい子達がわちゃわちゃ遊んでて、色んなこと、色んな気持ち、懐かしく思い出したよ。 
子に求めすぎてた自分に気づきました。

当たり前だけど、もうこの頃には戻れないんだなぁって、でも、ちほっちやみんなに守られてとても幸せな時間を過ごしてたなって、感謝してます。

どんどん幸せなお母さんが増えますように、
まめとっこがいつまでもありますように、
の気持ちです。本当に気持ちだけ、ねー!


Mは、きっと今、少しずつ手を離して欲しい時期で、でもまだ甘えたくて、上手に伝えられないし、宿題やらあるし、時間感覚はまだないし、何やらお母さんはイライラしてるし、そう考えたら、本当、可哀想な娘よ。

自分が本気で子供の立場に立ったら、けっこうキツイなぁ、と。こんな大人キライ!猛反省です。。

しっかり自然の中で遊ばせてやろう、自分を、ね!
自分も開放してあげないといけないね。
大人は特に頭でっかちだものね。

子供は自然。私は不自然、だった!!


思い出して良かったよ。後悔する前に。
こんな風に、困った時にふと拠り所になるのがまめとっこです。
経営していると、本当に大変な場面が多々あると思うけど、陰ながら応援してますよー。続けてよーー。母のために!

さっちょんより


***転載ここまで***



さっちょんから、その後のメールのやりとりで、こんなメッセージももらいました。


「本当に宝物のような時間を過ごさせてもらったし、あの時、色々考えた事が今の私を支えてくれる。
そして、森の中でキラキラしてる子供達に出会えたから、この子達を親はコントロールしてはいけないって思う。
このまま育ててあげて、って思う。
難しいけどね、せめて、キラキラには気づいて欲しいな。
キラキラを持って楽しい大人になって欲しい。そしたら、これからの日本は、楽しい世界になるはずよ。


まめとっこの活動を通して届けたいと思ってきた想い。

代表の私自身が、森のようちえんに出会って子育ての大切な大切な根っこができた、あの経験。

今森のようちえんをやっているから…ということではなくて。

私自身、一人の母親として森のようちえんでいろいろ考え、振り返りながら我が子の姿を見つめてきたあの時間…

本当に、親子で森に通う・仲間と森に通うあの親子組の時間は、かけがえのないものだったと深く深く想うんです。

そこで感じてきたこと・考えてきたこと、親子組での時間にその後の子育てを支えてもらっていることは、驚くほどにさっちょんがメールに書いてくれた通り。

私がまめとっこでやってきたことが、確実に届いている。
それが本当にうれしくて、ありがたくて、「正解だよ!」と大きなマルをもらえたようで、背中をどーんと押されたようで、涙が出てしまいました。


いろんな難しいことがあっても、手放さずに森のようちえんをやってきてよかった。

そして、これからも広島のお母さん達にもそれを伝えたい!届けたい!


今、目の前に小さな子がいると、自分の思うように時間が使えなかったり、思うように子どもが動いてくれなかったり…

出産前に思い描いていたのとは全然違う、大変な日々だったりしますよね。

子どもとの悪戦苦闘の毎日に、自分の気持ちが置き去りになるようなこともあるかもしれない。

私にはありました。


そんな小さな子どもを連れて森に毎週一回通うのは、お弁当もいるし、着替えもいるし、大変だと思うかもしれない。

でも一歩踏み出したら。
森のようちえんに出会ってくれたら。

大人としての生き方も子育ても、いい方向に変わっていくと本当に思います。


だからぜひぜひ森のようちえんに出会ってほしい。
体験だけでもいいから、森のようちえんの子育ち・親育ち観に触れてみてほしい。

6月18日(火)、
親子組さやまめの体験説明会。
まだ参加募集中です。

どうしようと迷っている方、エイヤー!っとぜひ飛び込んでみてください。

いつでも森で待ってるよ。


最後に、Mちゃんと、我が家の次男YTが一緒に親子組で過ごした時代の、なつかしいなつかしい写真を♪
b0211925_08225092.jpg

b0211925_08225043.jpg


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
 ☆6/18(火)募集開始しました☆
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/
 →Instagram フォローしてね☆

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-13 06:40 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
まめとっこの活動に欠かせない必携グッズをご紹介!
b0211925_21072895.jpg

ViV シリコンボトルです!

何に使っているのかというと…水筒ではなくて、氷のう代わりとして。

怪我のリスクのひとつである痛みを軽減するために、打ち身ややけどなどなどの負傷箇所を冷やすのに便利なんです。


ペットボトルに水を入れて凍らせたもので代用できそう?
…いえいえ、固いもの(形状が変わらないもの)だと、患部に一部分しか当てることができないのでNG。接地面が狭い(一点である)とダメってことです。

じゃあ、ビニール袋に氷を入れて持参すれば?
…いえいえ、こちらは毎回ゴミを出してしまうのでNG。
それに、破れたり結び目が緩かったりすると、氷が溶けた水が漏れ出してリュックなど別の荷物を濡らしてしまう。


そこで重宝するのがシリコンボトル!

◆洗って何度も利用できる
◆冷凍庫OK!水を入れて凍らせて、そのまま持ち出せる!
◆柔軟性があるので負傷箇所にぴったり密着させられる(接地面が広い)
◆ペットボトルサイズなので、市販のペットボトル用保冷バッグをそのまま利用できる

こんなに便利なんですよ~!! 


実際の利用場面はこんな感じです。
b0211925_21431451.jpg


ただしコツがありまして。


中に入れる水は少なめに!
空気を少し抜いてボトルをへこませてから蓋をする!


患部に密着させられるようにする(接地面を広くする)ためには、この2つは必須のポイント!

水をいっぱいに入れて凍らせると、パンパンになってしまいますよね。
すると、ペットボトルを凍らせたのと同じ状態になってしまって接地面が一点になってしまうから、これはNGなんです。

水を少なめにするのが絶対条件!

冷凍するときは横に寝かせてから凍らせましょうね。
立てて凍らせると、下にカチンコチンな状態で氷ができてしまって、これもまた患部に密着させられる状態ではなくなってしまうので。

※それでも、水を少し入れると氷が少し溶けて氷のう状態にはなるはずです!


そして、少しへこませてから冷凍しておくことで、氷がちょっと溶けるとちょうど氷のうと同じ状態(水と氷が混じった状態)になって、そのまま患部に密着させられるのでオススメです。
空気がパンパンに入っている状態ではやはり患部に密着させられないということ。



ところで…。
まめとっこにとってはめちゃくちゃ便利で保育の必須アイテムになっているシリコンボトルですが……。

どうやら最近は店頭にはなかなか並んでないようです。
最初に購入したのはイオンモール広島祇園。
黄色いレシートキャンペーンで贈呈していただいたギフトカードを使って、イオンモールの日用品売り場で購入したのが最初でした。

あれから数年。
繰り返し使えるとは言っても 、野外で長く使っているとくたびれてくるもので、シリコンボトルのひとつに穴が開いてしまったんですよね。

今年の黄色いレシートキャンペーンのギフトカードで追加購入しようとしたところ、イオンモール広島祇園店にも、他のイオン系列のお店にも、もう並んでいませんでした💨

2012年のグッドデザイン賞を受賞した品物なんだけど、時代の流れで廃れてしまったのか?
水筒界にはすでに別の潮流、流行が押し寄せてきているのか?
よくわかりませんが、今年はいくら探しても見つからなかったのです。

そこで今年はネットショップで購入しました。
ネットショップにはまだ在庫があってよかった~!

レビューを見たところ、水筒として使っている人は、
折りたためて便利な反面、飲むときにぐにゃっと曲がってしまうので飲みにくい。
シリコンの匂いがなかなかとれない。
こんな感想をあげていました。

確かに水筒として使おうとすると、そういうマイナス面があるのかもしれない…。
でも私たちのような使い方をしている者にとっては、他に代用が利かないくらい、めちゃめちゃ便利な品物なんです!

柔らかい素材でできたスポーツ氷のうでもいいのかなぁ…と考えたりもしたけれど、やっぱりペットボトル用保冷バッグに入れられるサイズ感のものがいいんだよなぁ。

リュックにぶら下げて携行できて、使いたいときにすぐに取り出せるから。


というわけで…

メーカーの方!
是非廃版にせず、これからも販売をお願いします!!

そして、森のようちえんや自然体験活動などをされている実践者の皆さん!
救急グッズの一つとして、このシリコンボトル、超オススメですっっ!!

空気を抜いてへこませて蓋をすれば、ちょっとだけコンパクトにもなりますし、本当に便利ですよっ!!!

それから遊び盛りの子どものいるお母さんお父さん!
家族のお出かけに水を凍らせた1本を携行すると何かと使えますよ。
怪我の手当てにはもちろん、のどが渇いたら水を入れれば冷たい水が飲めるし、溶けてしまったら手洗い水にもできるし。


このライフハック、広まったらいいなぁ♪


(文・写真:代表ちほっち)
  

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/17(金)おさんぽ会
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-04-23 07:30 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
本日、森のようちえん入園説明会の募集告知記事をアップしました!



代表ちほっち、長男の子育てで気づきました。

長い長い…と思っていた幼児期には◯月◯日まで、と大人が決めた明確な終わりがあることに。

それまでの間、世界を一つずつ知っていく幼児期に、土や草や花や火、いきもののいのち、自分や仲間とたっぷり遊んで育つ時間がどんなに豊かかということも。


そしてそんな時期だからこそお母さんがその育ちに寄り添い、同時にお母さんも仲間とともに自分を生きることの大切さも。

それがその後の親子関係のゆるぎない土台になっていきます。
b0211925_18473002.jpg



なんで、森のようちえん?
森のようちえんではどんな一日、一年、三年間を過ごすの?
森のようちえんを卒業した子どもたちは?
そもそも、森のようちえんって?


室内での説明会と、森のようちえんの子どもたちと一緒に過ごす体験入園で、
こころ・からだ・頭で森のようちえんに触れていただけるチャンス!です。

「ちょっと気になる♪」という方も、ぜひぜひどうぞ!
お父さんの参加も大歓迎です。

お申し込み、お待ちしています☺️

(文:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/17(金)おさんぽ会
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していまさん
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-04-04 21:36 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
b0211925_11420919.jpg

2月9・10日に受講した、
日本赤十字社幼児安全法支援員講習。

無事検定に合格し、
幼児安全法支援員の資格をいただけました!!


幼児安全法支援員講習、そして翌週の森のようちえん団体安全認証制度 安全講習会で、安全を守る意識が一段と上がったのを感じています。

これを、団体のすみずみまで広げていかないと。
まだ課題はありますが、こうして一歩一歩、安全に自然保育、自然体験活動ができるように努力していきます!!


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
★2019年度 イベント情報★
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ(2016年4月2日~2017年4月1日)対象
 詳細は後日アップします
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-02-26 08:16 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)

こちらで予告していました、LINE@でのテーマトーク。
b0211925_20044146.jpg

8日(火)に第一回のお題を配信しました!

b0211925_20043298.jpg


早速コメント欄でトークが始まっています♪
代表ちほっちも参加していますよ~。

テーマトークへの参加は、こちらからどうぞ!

↓お友だち登録↓


テーマトークは、週イチ森のようちえん【親子組さやまめ】とイベント型森のようちえん【おさんぽ会】のお昼の時間にやっている、まめとっこ恒例&名物のおしゃべりタイムです。

ただのおしゃべりと侮るなかれ!
(いやそれでもいいのだけど)

自分の育ちを振り返ったり、子育てのあれこれを改めて意識的に見つめることで、感情や感覚を整理することができます。

生活やこれまで自分が育ってくる中で、何を感じている/いたのか、考えている/いたのか、選択している/いたのかを自分自身で見つけることができるんです。

それが親育ちにつながるんだな~。


このあたりの、「テーマトークがどうして親育ちにつながるのか」「テーマトークによって何が起こるのか」は、みなさんにもテーマトークを経験してもらう中で、みなさんと一緒に考えてみると楽しそうですね♪


親子組やおさんぽ会の醍醐味とも言えるテーマトークに参加していただけるのはとっても貴重だと思います。

森で過ごす時間がなくても親育ちを実感できるのか?!
大いなる実験的取り組みでもありますが、きっと手応えを感じてもらえるんじゃないかと予測しています。
ぜひあなたも踏み出してみてくださいね~!!


関連記事




(文:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-10 18:13 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
いよいよ明日からまめとっこの3学期が始まります!

今年は例年より暖冬とはいえ。
冬らしい楽しみをどれくらい経験できるかな。

キンと冷えた空気の中で、時々雪がちらついたり、思いがけないところで氷を見つけたり。
カサカサの落ち葉に、葉っぱのない木の姿。
霜柱。
寒さが厳しい日には焚き火もして。

できたら遠くまで歩いたりできるといいなぁ。


自然の厳しさを知るからこそ、やさしさも感じられる。
自分たちのコントロールの及ばないものの存在を知り、畏怖と同時に、それら大きな存在に守られていることをやがて感じるようになる。

寒さや厳しさの中で心と身体をたくましく熱く燃やして遊ぶことで、確かな芯がそれぞれの中で育つんだろうと思います。


そういえば、12月に、いつもの森でふゆいちごを見つけました。
ふゆいちごの城!!
b0211925_07060590.jpg

b0211925_07060618.jpg

b0211925_07060656.jpg

b0211925_07064868.jpg


こんなに広い面積に、こんなに大粒なふゆいちごがなっているのは、かなりレアです!
大人も「えー、すごーーーい!!!」と思わず感嘆の声が漏れるほど。

摘んでは食べ、摘んでは食べ。
夢のようでしたよ。

このとき、「森ってすごいな~」と一言つぶやいたのを聞いて…

「森ってすごいよね!」
「森ってかわいいね」
「だってふゆいちごを育ててくれるんだよ」
「ふゆいちごをこんなに育ててくれてありがとう♪」

とそらまめさん(ようちえん児)たちが自ら声をあげ始めたんです!


こうして季節の楽しみや季節がめぐるよろこび、自分にとっての森が心のなかに根づいていくんでしょう。

卒園する頃には心のなかの森が子どもたちの心を支え守ってくれるようになるのだと。


さて、また大切な時間が始まります♪
明日からの日々もまた、心に刻みつけるぞう♥️


(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-09 11:00 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
FAQ よくあるご質問

●まめとっこは、数家族で共同生活をしているんですか?
b0211925_15253405.jpg

いいえ。

村のような雰囲気のある場所で活動していたり、パンフレットやホームページなどで「子育て共同体」と謳っているため誤解をされがちですが、各家庭個別に生活しています。



●まめとっこは、宗教ですか?
b0211925_15360581.jpg

いいえ。

代表が時折このようなアヤシイ姿を披露するからか、はたまたブログなどの発信の圧の強さからか、お母さんがまめとっこに出逢って変化するからか、誤解をされることがありますが、宗教ではなく小さな市民活動団体です。



●団体名は「森のようちえん まとめっこ」さんですよね?

いいえ。

認知度がまだ足りていないためか誤解をされることがありますが、特に小さくまとめる活動はしておりません。
どちらかというと、多様性や、その人がその人らしく在ることをよしとしています。



●園長さんは「森野さん」ですよね?

いいえ。

認知度がまだ足りていないためか誤解をされることがありますが、残念ながら「森野幼稚園」ではなく「森のようちえん」であって、森野さんがやっている幼稚園ではありません。



●ようちえんのお母さんは毎日同伴で登園するのですか?

いいえ。

「保育スタッフと園児母がともに運営・保育を行う」と謳っている団体だからか、それとも親子組さやまめの活動日誌の方が多くブログにアップされているからか誤解をされがちですが、ようちえん園児の母は週1日(多い人で2日)、ようちえんの当番に入ります。

ちなみに、送り迎えは毎日です。
(近所の人同士で送迎をシェアする人もいます)




広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ
★2018年度 イベント情報★●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-08 10:00 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
年末にまめとっこブログの整理をするとき。
ふさわしいカテゴリに振り分けるために、過去のブログ記事を開いては読み返して…を繰り返していました。

そのときに改めて感じたのは、まめとっこ初期のブログって、すごかった!!ということ。

森のようちえんがまだ今ほどは知られていなかった時代。
ようちえんや親子組に通っている自分たちが、広島に森のようちえんを広めるんだ!自分たちが開拓しているんだ!という気概。

「~をして、次は~をして、最後に~しました♪」にはおさまらないブログ。
目の前の子どもの内面やそれを目の当たりにした自分の気持ちを深く掘り下げるブログの多いこと!

今も広く伝えたい!たくさんの人に知ってほしい!と思えるブログが本当にたくさんあるんです。

今日はその中から、親子組さやまめの過去ブログを特選してお届けします。
2013年5月の記事。親子組にフレッシュな面々が入会したばかりの頃のお話。

子ども、子育ちは普遍的な事象です。
時代が変わっても、子どもが求めていること、育とうとする道のりは変わらないんですよね。

だから、あの頃よりデジタル社会が進み、家庭にもお母さんにも子どもにもネットやスマホが身近な存在になった2019年の今でも(だからこそ?!)、0~3歳の子どもを育てているお母さんを中心に、感じるものが多いはず!と思ってます。


***ここから転載***

今学期3回目のさやまめ(親子組)です056.gif

長い長い階段を、お母さんとおりるさやまめさんたち。
お母さんの手を求める子、おしりでずりずりおりる子、どんぐりや小さな宝物に目を留めて手を伸ばす子。

現在年長の長男Hがさやまめさんくらいだった頃、私はHの階段をのぼりおりする姿を見るのが大好きでした。
身長の半分ほどもありそうな段を、全身を使ってのぼったりおりたりする。
一段ごとに、自分のからだに合ったのぼりやすい・おりやすいルートを見つけて進む。
段差の小さなところ、階段の脇で砂が流れて緩やかな坂道になっているところ。器用に見つけるんです。

たかが階段とあなどってはもったいない!
子どもが自分の力を発揮できるような見守り方・助け方をしてあげると、見えてくるものが山盛りです。
その宝物が見えるかどうかは、伸ばしてきた手をとる大人の、ほんのちょっとの加減と気配り次第。

さっきまで母さんの手を頼りきりにして無防備なおり方をしていたKNくんも、母さんがちょっとだけ関わり方を変えてみたら、自分の力量に合ったやり方でからだをコントロールして階段をおりることができました。
b0211925_23241285.jpg


さやまめの年齢の子どもたちは、大人の目にはやることなすことが危なっかしくて、大人の庇護がなければ何もできないように見えてしまいがち。
そして、お世話のつもりが、いつのまにか子どもをコントロールするまでになってしまって…、子どもの意思が目に入らないようになるか、コントロールできる範囲を超える行動や意思を「邪魔なもの」「厄介なもの」として拒絶の対象にしてしまう。

でも、「許せる」と思える範囲からでも、コントロールを手放して子どもに委ねるようにしてみたら、子どもの持っている力が見えてくるんです。何回でも繰り返すけど、ほんと、かわいさが増すし、親子の関係もよりよいものになっていくんです!
まめとっこではそのヒントになる「『ダメ・危ない・汚い・早く』を控える」ことを大人の約束として伝えています。

さて、この日は、お昼ごはんを食べながら「まめとっこに来始めてから感じている変化や成長」をシェアし合いました。

・まめとっこの子育て観に出合ってから、子どもとのやりとりや関わり方において自問自答するようになった
・結果が出るまで時間がかかることが苦手で、先回りしたり結果を急いだりする自分のくせに気づくことができた
・ちょっとずつ意識できるようになってきたけど、後から「もっと別のやり方があった」と反省することが増えた
・その、後から振り返れることが大事だと思う
・自分の子もよその子も「国の宝」と思えるようになった

などなど、さやまめ歴3回目のお母さん・2学期目のお母さん・2年半くらいになるお母さん(保育協力者でもある)で、たくさんの気づきの分かち合いができました。
たった3回目でも、こんなに気づけるんだ~!と、私と保育協力者のゆうゆ、感動しました。さすが、まめとっこを見つけ出してわざわざ選んできてくれた人たち!!

これから、疑問や悩みが次々にわいてくるかもしれないけど、みんなで話し合いながら母さんたちも一歩ずつ育っていきましょう☆

真っ赤な野いちごをみーつけた!甘くておいしいね♪

***転載ここまで/写真は元記事でね!***

(文:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ
★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)

★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/


by mametokko | 2019-01-07 10:00 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)
イベント&子育ち・親育ち情報を配信するまめとっこLINE@で、2019年に新しく挑戦するテーマトーク。
デジタルなつながりのLINE@でも親育ちを感じてもらうために…
テーマトークを効果的にする方法のふたつめです。

②他の人の答えも聞いてみること。
b0211925_10280471.jpg



↓ひとつめ「声か文字で明確に表してみる」はこちら!↓
他の人の答えを聞くことで、視野が広がります。

間違っちゃいけないのは、「正しい答えを知る」ためではないこと。
あれもいい、それもいい、私もいい。


代表ちほっち、これまで10年、森のようちえん的子育てをするなかで感じてきました。
「親育ちはいかにグレーを受け入れていくか」ということ。その器を広げることが親育ちなのかもしれません。

子どもをもつ前、私たちは自分の好きなように考え、行動し、選ぶことができていました。
白は白、黒は黒。多少の葛藤はあったとしても、自分にとっての白黒をはっきりつけられる世界だったなぁと思うんですよね。
でも、子どもをもつとそれが変わった。自分の思い通りにならないことがあることを、痛いくらいに思い知りましたよね。

つまり、子どもは自分とはちがう人だということです。


自分とは違う人の人生の歩みに伴走するのですから、思い通りにならないグレーを受け入れていくこと、理解していくことが必須。

自分にとっての白黒はっきりした世界の論理に子どもを引っ張り込むんじゃないですよ。
(社会や家庭のルールなどを教えることは必要です。今はその話じゃなくて、個人の感覚ややりたいこと・やろうとしていること、選択の話ね)
そして、相手に振り回されるんでもないですよ。前の記事に書いたように、子育てには自分の芯が必要ですから。

それには、柔軟な考えができるといい。いろいろな価値観を知って、「それもいいね。そして、私のこれもいい」と思えることが、すっごく大切です!!


だから、今年2019年にLINE@で配信する親育ちのためのテーマトークも、
①声か文字で、明確に表してみること
②他の人の答えも聞いてみること

を叶える方法でやっていきたいと思っています。

そのために今考えているのが、LINE@のホーム画面の投稿機能を使うこと。

b0211925_10081049.jpg


ホーム画面の投稿には、スタンプやコメントで返信をつけていただけます。
b0211925_10064822.jpg


ここでなら
①声か文字で、明確に表してみること
②他の人の答えも聞いてみること
が叶えられるはず!

月1~2回配信していけたらな~と思っています。

まめとっこに関心をもち、親育ち・子育ちしようとしているみなさんとなら、きっといい場がつくっていけますよね♪


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@のお友だち登録はこちらから☆


(文:代表ちほっち)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-03 09:00 | ├伝えたいこと | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko