カテゴリ:├さやまめ(親子組)案内( 26 )

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子組【さやまめ】2019年度2学期(9~12月)の会員を募集します!
b0211925_23344491.png


週に1度の森の時間♪
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が通える森のようちえんです。
b0211925_18532166.jpg

1~3歳って、子どもが最高にかわいい時期。
だけど、子育ての大変さにぶつかりがちな時期でもある。

いいお母さんになりたいし、イライラしないでいつもニコニコ子どもを見守れるお母さんに憧れるけれど、現実はちょっと難しいな、思うようにいかないな…。

そんな理想と現実のはざまで苦しくなってしまうこともあるかもしれません。


そんなお母さんたちにこそ、ぜひぜひ森の子育てを体験してほしい!
b0211925_08440402.jpg


木漏れ日が差したり、鳥の声が聞こえたり。
木々の間を駆け抜ける風が頬を撫でていったり。

どんな心持ちの時もどっしりと懐深く受け止めてくれる森の中では、子どもも親も、いつの間にか心が緩んできます。


毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。

そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。
b0211925_08445298.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。

慣れない子育てに一人で立ち向かうのは大変だけど。
森にさえ来てくれれば。

いつもと同じメンバーで子どもたちを一緒に見つめられるから、一人で背負っていた子育ての重圧が少しずつ解きほぐされていきます。

そして、子どもたちののびのび遊ぶ姿に、心がリフレッシュ。
わが子の表情や行動をとても愛しくたくましく思えるようになってきます。


似た価値観を持つ子育て仲間と出逢えて想いや悩みを分かち合うことの心強さったら!

親子組さやまめは、気持ちを新たに子育てに向き合う力がもらえる時間でもあります。

お母さんにとっても、森のようちえんは、安心して自分らしさに出逢える場なんです♪
b0211925_08584186.jpg


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。

その他、オススメ記事



さて!

ただいま、2019年度2学期(2019年9~12月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集しています♪


体験説明会で、親子組さやまめの一日を一緒に過ごしてみましょう!

さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。


親子組さやまめの主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森。
広島市内中心部からも、3~40分で来られる場所です。


子どもを自然の中で遊ばせたいけれど、どこに行ったらいいのかわからない。

一人で子どもを外に連れ出すのはちょっと大変だなぁと感じている。

価値観の近い仲間と出会いたい。

心地よいコミュニティの中で子育てを楽しんでみたい。

子育てがなんだかつらく感じる。

子どもとの毎日を楽しいものにして行きたい。

子どもとも自分とも夫とも、よりよいパートナーシップを築いていきたい。


ぜひぜひ、まめとっこの森に遊びに来てください✨
b0211925_09530110.jpg

b0211925_09530196.jpg

子どもとわたしの第一歩。
まずは森に、体験に、踏み出してみませんか♪


一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしていまーす!




◆ 親子組さやまめ体験説明会 ◆


●日時
7月17日(水)10:20 集合、10:30~13:15
※ ふだんの親子組さやまめは、主に火曜日開催です。

●場所
安佐南区の森
※安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします

●駐車場
あり。
活動場所は長い坂の上にありますので、自転車や徒歩ではお越しになれません。
お車でお越しください。

●対象
2017・2018年度生まれのお子さんで、2019年2学期(9~12月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。

●体験説明会定員
8組程度

●内容
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/
b0211925_10141332.jpg


●備考
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんので、お子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内になります(レクリエーション保険に加入)。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には、朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ
下記こくちーずURLよりお申込みください。
会員登録などは不要です。


※お申し込みいただくとすぐに受付メールが届きます。
こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて場所などの詳細をmametokko@gmail.comからメールでお送りします。
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように、あらかじめ設定してくださいますようお願いします。
(メールが届かない場合は電話連絡さしあげます)

※お申し込み後、キャンセルされる場合もこくちーずを通してご自身でお手続きください。



森でお会いできること、楽しみにしています!!!

(文:代表ちほっち)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
●7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会

 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-07-16 12:00 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子組【さやまめ】2019年度2学期(9~12月)からの会員募集スタートです。


週に1度の森の時間…。
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が集う子育ち・親育ちの輪です。
b0211925_08440402.jpg

毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。
そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。
b0211925_08445298.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。
子どもたちののびのび遊ぶ姿に、心がリフレッシュ!お母さんもホッと一息つけるひとときです。

1~3歳って、子どもが最高にかわいい時期。
だけど、子育ての大変さにぶつかりがちな時期でもありますよね。

親子組さやまめは、似た価値観を持つ子育て仲間と出逢えて想いや悩みを分かち合い、子育てに気持ちをまた新たに向き合う力がもらえる時間でもあります。

そう、お母さんにとっても森のようちえんは安心して自分らしさに出逢える場なんです♪
b0211925_08584124.jpg

b0211925_08584186.jpg


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。

その他、オススメ記事



さて!

このたび、2019年度2学期(2019年9~12月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集します♪


それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。


現在、主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森です。


子どもの愛しい姿に必ず出逢える場です✨
子育ての楽しさに気づけるきっかけも必ずつかめる場です。
b0211925_09530110.jpg

b0211925_09530196.jpg

子どもとわたしの第一歩。
まずは森に、体験に、踏み出してみませんか♪


一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしていまーす!




 ◆ 親子組さやまめ体験説明会  ◆


●日時
6月18日(火)10:20 集合、10:30~13:15
※ふだんの親子組さやまめの活動に参加していただけます
※7月17日(水)にも開催予定です

●場所
西区の森
※安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします
※お申し込み人数などによっては、安佐南区祇園の森に変更になる可能性もあります

●駐車場
あり。
活動場所は長い坂の上にありますので、自転車や徒歩ではお越しになれません。
お車でお越しください。

●対象
2017・2018年度生まれのお子さんで、2019年2学期(9~12月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。

●体験説明会定員
8組程度

●内容
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。 
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/
b0211925_10141332.jpg


●備考
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんので、お子さんの安全管理は各自でお願いします。 
なお、万が一の補償は保険の範囲内になります(レクリエーション保険に加入)。 
以上、ご了承の上、お申し込みください。 
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には、朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。 

●お申し込み・お問い合わせ
下記こくちーずURLよりお申込みください。
会員登録などは不要です。


※お申し込みいただくとすぐに受付メールが届きます。
こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて場所などの詳細をmametokko@gmail.comからメールでお送りします。
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように、あらかじめ設定してくださいますようお願いします。
(メールが届かない場合は電話連絡さしあげます)

※お申し込み後、キャンセルされる場合もこくちーずを通してご自身でお手続きください。



森でお会いできること、楽しみにしています!!!
  

(文:代表ちほっち)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
 森のようちえん的 見守る子育てコトハジメ
 0~3歳のお子さんのいらっしゃる方のほか
 プレママ・プレパパなどもどうぞ!
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集
 親子組さやまめ体験説明会
 ☆6/18(火)参加募集中!☆
●7/8(月)
 おさんぽ会「森で思いっきり沢遊び!生き物を探してみよう」
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していません
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-06-16 10:00 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
親子で通える週イチ森のようちえん
親子組さやまめの体験説明会、今季2日めを開催しました✨
体調不良などのキャンセルもありましたが、8組の親子にご参加いただきました。

↓一週間前に開催した1日目の様子はコチラ!

明け方まで降っていた雨は朝には止んで、親子組さやまめの体験説明会毎回雨のジンクスは3回連続で破れたり!
出発間際に実は少しパラリ☂️
それでも、やがて止んで、気持ちのいい森日和となりました。

…あ、 雨の森も楽しいんですよ!
体験の日=森あそびはじめての日に雨を経験してもらえると、「雨は嫌なもの」が単なる自分の思い込みで、 雨の日ならではの美しさや楽しみがあることを子どもと一緒だと気づけるんです。 それに、信じる・待つ・見守る子育ち&親育ちのプロセスが一気に10歩くらい進みます😉


さてさて、体験の様子。
b0211925_20565411.jpg

道端の草花に足を止め花を摘み、斜面にのぼったりお尻で滑ったり駆け下りたり。
食べられる草を食べてみたり。
水路をのぞきこんだり。
ゆっくりペースでお散歩を楽しみます。

お昼ご飯の場所と時間だけ大体決めて、それ以外はゆったりと楽しむ。
それがまめとっこの親子組のメインの活動で、大切にしているところです。


乳幼児とママ対象のイベントって、「●●をつくろう!」「●●をしてみよう!」…と、やることやプログラムが事前にきっちり決められていたりしませんか?

そういう場だと、お母さん達は「あれさせなきゃこれさせなきゃ」と躍起になって、子どもに言うことを聞かせること・大人の思い描いたシナリオ通りの行動や反応をすることを知らず知らずのうちに求めてしまいがち。

子どもと楽しむ場を求めて出かけたはずなのに、「他の子と同じようにできないうちの子はどこかおかしいのかしら」と不安を持ち帰ってしまう。
ちゃんと「いいお母さん」ができていない自分に、⭕がつけられなくて、どこか自信をなくして帰ってきてしまう。
「いいお母さん」にみえる姿を見せようと頑張って、疲れてしまう。
そんなことありませんか?
(…代表ちほっちの経験談です😁)

まめとっこでは、子どもが子どもらしく過ごせるように、お母さんには子育てをラクに楽しく感じられるようになってほしい。
そんな思いから、プログラムは極力少なく、自由遊び(おさんぽ)をメインに活動しています。

体験説明会でもそれをじっくりと感じてもらえるといいなぁと思っています。
b0211925_21115370.jpg

b0211925_21124850.jpg


森の広場に到着したら、お昼ごはん。
お昼ごはんを食べながら、親子組の説明!

…と、いつもだとこの流れなのですが、今日はワケあって、代表ちほっちからの説明の前に、現役さやまめ母のよっしーとあさちゃんから体験談をシェアしてもらいました。

え、このタイミングで?!と戸惑いながらも😅さやまめ入会までに感じていたこと、入会してから経験したこと・考え気づいてきたことなどを丁寧に話してくれました。

たまたまワケあって、さやまめ母の経験談を話してもらって 、その後ちほっちから親子組の詳しい説明…という流れになったのですが。
母達の経験談がいい導入になった様子。
参加者のお母さん達にとって、「さやまめはこんなとこ」というのが手触りを持って伝わったような気がします。

子どもにとっていい場所、ではあるのですが、 それだけじゃなくてね。

むしろそれよりも、お母さんたちにとって大切な場所。癒しの場所。自分を大切に思えるようになる場所。支え合える仲間を得られる場所。 ということが、みなさんによく伝わったはず!

b0211925_21245530.jpg

みなさんに明るい顔で帰ってもらえてよかった!!


毎週火曜日開催で、原則全日程参加。
原則、現地集合・現地解散などなど、さやまめ入会の条件に残念ながら合わなくて、興味はあったけど入会を見合わせようという方もいらっしゃると思います。

それでもきっと、森のようちえんの子育ち・親育ち観を知ってもらうこと…特にお子さんが小さいうちに触れてもらうことが、家庭での子育てを必ず楽にしてくれるものと思っています。
代表ちほっち自身がそうでしたから!

ご参加くださったみなさん。まめとっこに出逢ってくれて本当にありがとう。

皆さんの子育てが楽しく素晴らしいものでありますように!
そして、もしまめとっこの仲間になってくれる人がいたら、こんなにうれしいことはないです💕

森で一緒に育ち合えたらいいな。
入会、お待ちしています♪


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ(2016年4月2日~2017年4月1日)対象
 詳細は後日アップします
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-03-04 20:43 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
【2/6追記】両日共に満席となりました。今後はキャンセル待ち枠ちとしてご応募を受け付けます。
年度の変わり目の為か、ここ数日キャンセルで空いた枠にまたすぐお申し込みが入る状態が続いています。ご登録頂いた順番に繰り上げの連絡が入りますので、ご希望の方は早めにキャンセル待ちの申し込みをしてくださいね。

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの親子組【さやまめ】2019年度1学期(4~7月)からの会員募集のご案内です。


週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が集う子育ち・親育ちの輪です。
毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。
そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。

b0211925_11403894.jpg

b0211925_11410798.jpg

b0211925_11404916.jpg

b0211925_11405927.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。
子育てに悪戦苦闘しがちな時期に似た価値観を持つ子育て仲間と出逢い、想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そう、お母さんにとっても森のようちえんは安心して自分らしさに出逢える場なんです。


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。


オススメ記事





さてこのたび、2019年度1学期(2019年4~7月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集します。

それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。

現在、主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森です。


なお、さやまめは3月卒会ではなくて3歳になる年の7月が卒会時期になります。
2020年4月に年少になる学年の親子さん(2016年度生まれのお子さん)が親子組さやまめに入会できるチャンスは今回限りです。

※まめとっこのようちえん【そらまめ】に入園が決まった方は入園までの期間、2学期(9月~)以降もプレようちえんとして親子組に通っていただけます。ようちえんに関する説明会は5月を予定しています。



子どもの愛しい姿に必ず出逢える場です。
子育てを楽しいものにできるきっかけが必ずつかめる場です。

まずは森に、体験に、一歩踏み出してみませんか♪

興味のある方、下記をお読みの上、どうぞお申込みください。
一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!



* さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
2月25日(月)・3月4日(月)10:20 集合、10:30~13:15
※どちらか都合のいい日にご参加ください。定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。
※両日共に満席となりました。現在キャンセル待ちでの受付けとなります。

●場所:
安佐南区の森(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)

●駐車場:
有り。
活動場所は長い坂の上にありますので自転車や徒歩ではお越しになれません。お車でお越しください。

●対象:
2016年4月2日~2018年4月1日生まれのお子さんで、2019年1学期(4月~7月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。
※2018年4月2日以降の誕生日のお子さんは今後の募集をお待ちください。


●体験説明会定員:
各日8組程度

●内容:
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物:
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装:
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/


備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
下記こくちーずURLよりお申込みください。会員登録などは不要です。

▼2月25日(月)をご希望の方はこちらから↓
https://www.kokuchpro.com/event/5aa213e4d252d38fe492624b2d515b0f/515863/
▼3月4日(月)をご希望の方はこちらから↓
https://www.kokuchpro.com/event/5aa213e4d252d38fe492624b2d515b0f/515872/

※開催日ごとにイベントURLが異なります。お間違えの無いようにお申込みください。
(2/8追記: 現在キャンセル待ち受付中です。両日共参加が可能な場合は、お手数ですが両日共ご登録下さい。こくちーずで自動受付けする為、コメントなどでその旨お知らせ頂いても繰り上げ連絡は入りません。)

※こくちーずでは、お申し込みいただくとすぐに受付メールが届きますので、参加できるかどうかの把握がすぐにしていただけます。

また、キャンセル待ちやキャンセル待ちからの繰り上げも分かりやすくなります。

こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて場所などの詳細をmametokko@gmail.comからメールでお送りします。

mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願いします。

お申込みをお待ちしております。



(文:代表 ちほっち、写真:ちほっち、さやまめ母)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★

●2019年 2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/


by mametokko | 2019-03-03 06:24 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
親子で通える週イチ森のようちえん
「親子組さやまめ」の体験説明会を開催。
10組のご家族に参加していただきました!

これまで何年もの間、親子組さやまめの体験説明会といえば雨または雪…。
それがぴっかぴかのいい天気!

前回も、珍しくジンクスが崩れたね~なんて言っていたら、さやまめ初回が大雨ということがありました。もしかしたら今回もそっちのパターン?!?!

朝の会で、 スタッフと参加の方の自己紹介、まめとっこの子育ち親育ち観、安全のための情報共有をしたら、早速スタート!
森の中の広場に向けて出発しました。
b0211925_17260706.jpg

道端の落ち葉をハラハラと舞わせてみたり、足でカサカサ踏んでみたり。
斜面に登ってみたり。

手足を使って四つん這いになれば、小さな子どもでも自分の力で登っていける。
自分の力に出逢うことは、自らを楽しませることにもつながるんですよね。
自分らしく生きる第一歩。大げさなようだけど、本当にそうなんです。

登ったあとはお尻で滑ってみたりしましたよ。
楽しい!!

今日はスタッフの一員として参加した、2歳児TMくんは、斜面に立って下を見下ろしながら、「なんだかワクワクドキドキする!」と何度も繰り返していました。
そんな言葉が聞けると、こちらはウキウキしてくるよ♪ お母さんのぺろこもニッコニコ。

b0211925_17323356.jpg

アスファルトの坂道をのぼるだけ。
大人にとっては単調かもしれない道だけど、子どもたちは目を輝かせて、心も頭もフル稼働させて楽しんでいました。

さて、いよいよ森の中の道。
b0211925_17344679.jpg

b0211925_17344716.jpg

さっきまでとは違う、でこぼこ土と根っこと落ち葉の道。

b0211925_17365039.jpg

森の広場へ到着!
よく歩いたね♪

※歩けなくっても大丈夫!「おさんぽだから」「あの子は歩いてるよ」「赤ちゃんみたいだね」なんて言わないで。抱っこしてあげて。あの子はあの子。今は安心したいだけ。

b0211925_17365056.jpg

そのうちこんなふうに全身で楽しむようになりますから!
…て、これは園児母で体験説明会スタッフのあいちゃん。自然遊びを満喫する天才!


広場に到着したらお昼ごはん。
お昼を食べながら、まめとっこと、親子組さやまめについて詳細の説明をしました。
さやまめ現会員あっこちゃんの経験談も。
参加者のみなさんからも質問をいくつかお受けしました。全体の場でも、個別にも。
気になることは何でも聞いてくださいね!
b0211925_18444735.jpg


お昼ごはんのあと、もうひと遊びしたら、手遊び・絵本を楽しんで、みんなで下山して解散しました。


もしまめとっこの仲間になっていただけなくても、今日の体験が参加してくださった親子さんにとってポジティブな何かにつながっていきますように!


次回のさやまめ体験説明会は、1週間後の3月4日(月)です。


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
★2019年度 イベント情報★
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ(2016年4月2日~2017年4月1日)対象
 詳細は後日アップします
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-02-25 17:18 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
b0211925_17241556.jpg

森のようちえん まめとっこの親子組さやまめは、おおむね1歳からの未就園児親子を対象とした会員制の親子さんぽグループです。

未就園児というと、「幼稚園・保育所に通っていなければ年長の年齢まで通えるの?」と思われるかもしれませんが、ごめんなさい、未就園児の中でも対象の年齢・学年には限りがあって、年年少(翌年度の春に年少を迎える学年)までとさせていただいています。

そして、卒会時期は年年少の7月です。
次の4月に年少になる学年の親子は、その前の年の7月(1学期いっぱい)まででさやまめを卒業になるということです。


年少から幼稚園に入園される親子さんであれば、入園するギリギリ前まで森に通いたい…ですよね。

そのニーズがあるのは承知しています。
そしてその時期の子どもを仲間とともに森で子育てし合うのはお母さんにとってとても楽しく大きな意味があるものです。

だから非常に悩ましく難しい判断だったのですが…2013年から上記のように卒会時期を設定しています。


というのも、
まめとっこはこの辺りにはまだ珍しい
ようちえん年齢(年少~年長)の子が
平日年間を通して通える森のようちえん

を運営しているからです。

そして、そちらがまめとっこの柱。

ようちえん年齢の親子が、森のようちえんを育ちの場として諦めず、安心して選び通える森のようちえんを運営するために。
お母さんが、仲間の親子とともに幸せな幼児期を全うできるように。

まめとっこをそんな場所に育てていくことが、私たちが大切にしていくべき使命だと考えています。



とはいえ、まめとっこの親子組はようちえんのためにある場所ではありません。

まめとっこのようちえん【そらまめ】に入園するかどうかに関わらず、できるだけたくさんの子どもたち・お母さんと出逢いたい。

森のようちえんには、子育てを楽しくしたり、お母さん自身が抱えるつらさを癒すちからがあるからです。

そして、子どもが生まれながらに持っている、成長の本能や欲求を発揮できる。
家や大人の価値観で動いている町なかではそれを受けとめ見守ることがなかなかできませんが、時間的・空間的にも制限が少ない森の中では、仲間がいれば、子どものありのままの成長を受けとめ、見守ることができます。

子どもにとっては、自分自身を生きること。
それを肯定されること。
大人にとっては、子どものありのままの素晴らしさに気づくこと。それは自分を生き直すこと、自分を癒すことにもつながります。

親子のどちらかがどちらかに我慢を強いるような関係ではない、いい関係が築ける土台が自然に育まれていくんです。



そして。
代表ちほっち自身、まめとっこ以外の森のようちえん(の、親子さんぽグループ)に通った経験があります。
そことの出逢い・経験があるから、
「森のようちえんはお母さんのための場所」「だから子どもも幸せに育つことができる」
と実感し、広島でもこんな場がつくりたいとまめとっこの立ち上げにつながりました。

▼愛知からUターンしてきて、長男が2歳半の頃に「ひろしまで森のようちえんをつくろう!」と動き出した最初の頃に書いたブログ


私が、現在小5の長男が1歳になる前後に出会った愛知と岐阜の森のようちえんが、「入園する人以外は入会できません」という方針を持っていたら。
私は森のようちえんに出逢う機会を得られなかったかもしれないし、まめとっこが誕生することもありませんでした。

「いずれ広島に帰って、森のようちえんを立ち上げたい」
そんな思いを最初から口にしていた私を受け入れてもらえたから、まめとっこがあるし、親子組があります。


「卒会の時期が7月」ということは、決して「まめとっこのようちえんに入園する人以外お断り」ではないんです。

ようちえんも充実させながら、親子組のお母さんや子どもたちにもめいっぱい存分に自然・仲間・自分と向き合い関わる時間を過ごしてもらえるように。

子どもの人生の始まりの時間に、森のようちえん的子育ち・親育ちの価値観と出逢うこと。
それを根っこに持てること。
これがどれだけ子育てを支えてくれるか、子どもとのいい関係を支えてくれるか…。

それを私自身が実感しているから&まめとっこの母たちもみんな感じてきているから、できるだけたくさんの人に一歩踏み出してもらいたい!のです。


理想では、0歳児から通える親子組がいいのですが(子どもの変化すべてが「成長」だと掛け値なしに思える時期なのでお母さんと子どものいい関係を始めやすいので)…。
まめとっこが活動している広島市街地に近い方面の安佐南区・西区には、アクセスしやすくてなおかつ充分な駐車場を備えている森がありません。
そのため定員に限りがあるので、おおむね1歳からとしています。



まめとっこの親子組は、
一人の母親として森のようちえん的子育ち・親育ちを10年やってきた代表ちほっちが主にスタッフをつとめています。
他に、ようちえん母たちもスタッフとして関わります。

みんな一人ひとり、個性豊かな子どもたちとの日々に笑いながらも泣いたり悩んだりすることもある母たちです。



そして、もしも、森で育つ子ども・自分にもっと出逢いたい!と思ってもらえたら。

5月のようちえん説明会にもぜひおいでください。
6月中旬まで体験入園にも来ていただけます。

7月に入園が決まったら、9月からはプレようちえんとして親子組さやまめに通っていただきます。


森でお待ちしています。


(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-25 08:00 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
b0211925_22215616.jpg

親子組さやまめ、今週から3学期がスタートしています。
今日は、親子組さやまめの会員母さんたちの声をお伝えします。




2年目に入り、少し周りを見る余裕も出てきたこともあって、季節の空気とか草花とかの変化も楽しめるようになりました。
また、だめ・危ない・汚い・早くをできるだけ言わないという、表面だけではなく、その奥の信念も少し自分の中に入ってきたような気がしています。
こういった場所があること、集まれるメンバーがいること、とてもとてもありがたく感じています。



子供と共に自然体でいれる場所です
そして 親として人間として成長させてもらえる場所でもあると思います^_^



毎週楽しく通わせてもらってます。娘にとって、さやまめが生活の一部になってきいるようで、会話の中で自然とようちえんの話が出てくるようになりました。また、通い出してからますますアクティブに行動するようになり、頼もしいです。



自然の中で過ごすことが、子どもの五感を刺激して、豊かな感情を育てていると思います。
四季おりおりの自然の中でのびのびと過ごす時間ことによって、普段の生活ではなかなか見れない晴れやかな表情や動きをして、びっくりしました。



やまめは、週に一度、集中して末娘と遊べる貴重な時間。
毎回、今日はどんな発見をするのかな。どんなものを触ってみるのかな。どこでどんな風に遊ぶのかな…と子どもを観察し、どんなこと考えてるんだろう?って想像するのが楽しくてしょうがないです。
何も余計なことは考えず、シンプルに、森の中で自分の好きなように過ごす、それがとにかく癒しの時間です。



普段、周りを見ながら子どものペースでゆっくり歩くことがあまりないので、様々な発見が出来た。季節の移り変わりを感じることが出来たし、娘が生き物や木の実、葉っぱなど自然のものに興味があって、それを自分自身で見つける力があることに驚かされた。その喜びを一緒に味わえる時間が幸せなひとときだった。私自身あまり自然に詳しくなくて、草木の名前など知らないことが多かったが、まめとっこを通して学ぶことが出来た。
テーマトークでは毎回お題について悩まされるけれど、何となくやり過ごしてきた部分も、ちゃんと考えるキッカケになったり、新たな気づきになったりした。また、他の皆さんの考えが聞けるので、とても勉強になった。
何よりも、自然に包まれて穏やかな気持ちになってリフレッシュ出来ることや、娘自身としっかり向き合う時間が持てること。
まだまだ言い尽くせないくらい、まめとっこでの活動は魅力がたくさん詰まっています。



まめとっこに参加して今思うこと。
人間も動物なので子供達が自然の中で遊ぶことは理にかなっているなと感じるし、何よりも子供達が時には真剣だったりして楽しそうだと感じた。子供が大人や子供達同士でかかわる中で、心が動いているなと色々な場面で感じることがあり、楽しいなと思った。
それが大人の押し付けでなく、待つことや見守ることによって起きている変化だと思え待つことは根気がいるけどすごく大切なことだと思えた。また根底に母として人として自分を認めることが他の人を受け入れることにもつながると感じ、それは受け入れてもらえる環境だったり安心できるということが大切だと思った。子育てに大切なヒントを沢山もらってありがたいなと思う。




…森のようちえんって、最初の入り口は「子どものために」「何となく楽しそう」という思いのお母さんが多いように思います。
でも、通い始めてみたら…「母の自分が安心できる場所だった」「母である自分が成長する場所だった」という想いになってくるんですよね。
代表の私・ちほっち自身もそうですし、森のようちえん歴10年の間に出逢ってきたお母さんたちほとんどの人がそうでした。
秘密は森、そして仲間の存在にあります。

あなたも仲間になりませんか♪



2月25日(月)・3月4日(月)に親子組さやまめ体験説明会を開催します。

百聞は一見にしかず。
募集開始はもう少し先になる見通しですが、ぜひぜひスケジュール帳にチェックしてくださいね!

5月には、2020年度年少の学年(2016年度生まれ)のみなさん対象の森のようちえん入園説明会・体験入園が始まります。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪


(文:代表ちほっち)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-17 10:00 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。



西日本の広範囲に大きな爪痕を残した西日本豪雨からもうすぐ1か月経ちます。
被害が大きく、まだ復旧のめどが立たない被災地も多いことに胸が詰まります。
心よりお見舞い申し上げます。


2学期(9~12月)からの親子組さやまめの会員募集について、7/17(火)に体験説明会を開催する予定にしていましたが、豪雨の影響を慎重に考え、時間をおきながら現地に赴き、安全確認をしてきました。
普段は晴れの日はもちろん雨の後も水が出ない場所から、小川のように水が湧く状態が2週間程度続いており、7/17(火)は安全を最優先にして体験説明会を中止(延期)。
その後も下見を続けた結果、現在では水が止まって地面も普段の乾いた状態になりましたので、通常の状態に戻ったと判断できる状況になり、このたびの案内をさせていただきます。



親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの親子組【さやまめ】
2018年度2学期(9~12月)からの会員募集のご案内です。


週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、毎週同じメンバーと時間・空間をともにします。
そうすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭し、そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。



b0211925_15403028.jpg

b0211925_15402389.jpg

b0211925_15452332.jpg


大人も、自分とは違う小さな子どもの子育てに悪戦苦闘しがちな時期に、似た価値観を持って子育てをする仲間と出逢い、
想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そして、子どもと同じように、大人も安心して自分らしさを発揮していけるようになります。

仲間とともに互いの子ども・自分の成長を喜び分かち合って過ごす時間はこころ温かく、楽しく学びの多いものです^^

森のようちえんはお母さんのための場所!という記事書いてます。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!!って話も。
ブログ記事「森のようちえんは誰のための場所?



さて今回は、2018年度2学期(2018年9~12月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集します。
それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。
興味のある方、下記をお読みの上、どうぞご参加ください☆

なお、現在、主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森です。


一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!!



* さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
8月23日(木) 
10:20 集合、10:30~13:15
※定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。


●場所:
安佐南区の森
(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)

●駐車場:
有り。
活動場所は長い坂の上にありますので自転車や徒歩ではお越しになれません。お車でお越しください。

●対象: 
2016年4月2日以降に生まれたお子さんで、2018年2学期(9月~12月・全12回)の活動に参加できる親子で、安佐南区・西区の森に現地集合・現地解散できる親子。
※2019年度年少の学年(2015年度生まれ)のお子さんはご入会いただけません
※おおむね1歳から参加可能です
※2016年度生まれのお子さんの卒会時期は2019年7月です。次回の入会募集は2019年3月の予定(在籍期間2019年4~7月)ですので、森での親子時間を満喫していただくには今回の入会がおススメです!

●体験説明会定員:
8組程度

●内容: 
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物: 
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装: 
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスやパンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
 http://mametokko.exblog.jp/20561069/

●備考: 
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
以下の必要事項を添えて、mametokko@gmail.comまで。

必要事項:
メールの件名
「8/23 さやまめ体験説明会」
メール本文
①参加される方全員のお名前とふりがな(名札準備の都合上、大人・子どもに分けてご記入ください)
②お子さんの年齢(月齢まで)と生年月日
③携帯電話の番号・携帯電話のアドレス
④おおまかな住所(「安佐南区祇園」など)
⑤伝えたいこと・知りたいことがあれば

※携帯電話からメールされる場合はmametokko@gmail.comからのメールが届くよう設定してください。
※申し込み項目の全てそろった方から受付をさせて頂きます。入力漏れのないようにご注意ください。


(文:代表 ちほっち 写真:さやまめ母)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

★2018年度イベント情報
 ママフェスタ 2018 in ひろしまに出店します!
 森のおとしものを使ったクリスマス飾りのワークショップと、雑貨やクラフト素材等を販売します。森の世界の入り口にぜひどうぞ。
 11/17(日)10:00~16:00 NTTクレドホール(広島市中区基町)にて
 http://mamafesta.net/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/



by mametokko | 2018-08-03 11:04 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの
親子組【さやまめ】2018年度2学期(9~12月)からの会員募集のご案内です。

週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、毎週同じメンバーと時間・空間をともにします。
そうすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭し、そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。



b0211925_15403028.jpg

b0211925_15402389.jpg

b0211925_15452332.jpg


大人も、自分とは違う小さな子どもの子育てに悪戦苦闘しがちな時期に、似た価値観を持って子育てをする仲間と出逢い、
想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そして、子どもと同じように、大人も安心して自分らしさを発揮していけるようになります。

仲間とともに互いの子ども・自分の成長を喜び分かち合って過ごす時間はこころ温かく、楽しく学びの多いものです^^

森のようちえんはお母さんのための場所!という記事書いてます。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!!って話も。
ブログ記事「森のようちえんは誰のための場所?


さて今回は、2018年度2学期(2018年9~12月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集します。
それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。
興味のある方、下記をお読みの上、どうぞご参加ください☆

なお、現在、主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森です。


一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!!



* さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
6月28日(木)・7月17日(火) 
10:20 集合、10:30~13:15
※どちらか都合のいい日にご参加ください。
※定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。

●場所:
安佐南区の森
(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)
●駐車場:
有り。
活動場所は長い坂の上にありますので自転車や徒歩ではお越しになれません。お車でお越しください。
●対象: 
2016年4月2日以降に生まれたお子さんで、2018年2学期(9月~12月・全12回)の活動に参加できる親子、
安佐南区、西区の森に現地集合・現地解散できる親子
※2019年度年少の学年(2015年度生まれ)のお子さんはご入会いただけません
※おおむね1歳から参加可能です
●体験説明会定員:
各回8組程度
●内容: 
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど
●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)
●持ち物: 
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。
●服装: 
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスやパンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
 http://mametokko.exblog.jp/20561069/

備考: 
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
以下の必要事項を添えて、mametokko@gmail.comまで。

必要事項:
メールの件名
「さやまめ体験説明会」
メール本文
①希望日(6/28または7/17)
②参加される方全員のお名前とふりがな(大人・子どもの別も)
③お子さんの年齢(月齢まで)と生年月日
④携帯電話の番号・携帯電話のアドレス
⑤おおまかな住所(「安佐南区祇園」など)
⑥伝えたいこと・知りたいことがあれば

※携帯電話からメールされる場合はmametokko@gmail.comからのメールが届くよう設定してください。
※申し込み項目の全てそろった方から受付をさせて頂きます。入力漏れのないようにご注意ください。

(文:代表 ちほっち 写真:さやまめ母)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●6月21日(木)※残席あとわずか!
 はじめましてさん集まれー♪
 親子で楽しむ外遊びのコツ おはなし会
 0~2歳のお子さんを持つお母さんでまめとっこはじめましての方対象
 https://mametokko.exblog.jp/28334754/
●6月28日(木)・7月17日(火)
 親子組さやまめ体験説明会
 2016年4月2日生~おおむね1歳のお子さんをお持ちの方で
 2学期(9~12月)の入会を検討されている方対象
 https://mametokko.exblog.jp/28356249/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/




by mametokko | 2018-07-07 10:04 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)
※2月8日追記:2/22・3/1両日とも満席となりました。
参加を希望の方は「キャンセル待ち」としてお申込みください。詳しくは下記をご確認ください。


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの
親子組【さやまめ】2018年度1学期(4~7月)からの会員募集のご案内です。


週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が集う子育ち・親育ちの輪です。
毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、
子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。
そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。

b0211925_02194947.jpg
b0211925_02184215.jpg
b0211925_02191296.jpg
b0211925_02180914.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。
子育てに悪戦苦闘しがちな時期に似た価値観を持つ子育て仲間と出逢い、
想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そう、お母さんにとっても森のようちえんは安心して自分らしさに出逢える場なんです。


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。

ブログ記事「森のようちえんは誰のための場所?


さてこのたび、
2018年度1学期(2018年4~7月)から一緒に森で育ち合っていける
子育ち・親育ちの仲間を募集します。

それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。

現在、主な活動場所は安佐南区祇園・緑井・西区三滝の森です。


なお、さやまめは3月卒会ではなくて3歳になる年の7月が卒会時期になります。
2019年4月に年少になる学年の親子さん(2015年度生まれのお子さん)が
親子組さやまめに入会できるチャンスは今回限りです。

※まめとっこのようちえん【そらまめ】に入園が決まった方は
 入園までの期間、2学期(9月~)以降も
 プレようちえんとして親子組に通っていただけます。
 ようちえんに関する説明会は5月を予定しています。


子どもの愛しい姿に必ず出逢える場です。
子育てを楽しいものにできるきっかけが必ずつかめる場です。

まずは森に、体験に、一歩踏み出してみませんか♪

興味のある方、下記をお読みの上、どうぞお申込みください。
一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!



     * さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
2月22日(木)・3月1日(木)10:20 集合、10:30~13:15
※どちらか都合のいい日にご参加ください。定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。
→各回いずれも定員に達しましたので「キャンセル待ち」として申し込みを受け付けます。

●場所:
安佐南区の森(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)

●対象:
2015年4月2日~2017年4月1日生まれのお子さんで、
2018年1学期(4月~7月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。
※2017年4月2日以降の誕生日のお子さんは今後の募集をお待ちください。


●体験説明会定員:
各日8組程度

●内容:
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物:
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装:
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/


b0211925_1674397.jpg

備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
以下の必要事項を添えて、mametokko@gmail.comまで。

必要事項:
メールの件名
「1学期さやまめ体験説明会」

メール本文
①キャンセル待ちする日程(「〇月〇日のみ参加可能」「両日とも参加可能」など)
②親御さんのお名前・よみがな
③お子さんのお名前・よみがな・性別
(当日来られるごきょうだいがいれば全て)
④お子さんの年齢(月齢まで)と生年月日
⑤携帯電話の番号・携帯電話のアドレス
⑥おおまかな住所(「安佐南区祇園」など)
⑦伝えたいこと・知りたいことがあれば

※携帯電話からメールされる場合は、
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定しておいてください。
※必要項目のそろった方から順に受付をさせて頂きます。入力時にぬけもれがないようご注意ください。
※キャンセル待ちについて、
開催日までの日数に余裕がある場合はお申し込み順にご連絡いたします。
直前の場合は、申し込み順に関わらず
キャンセル待ちをされている方全員に同時にご連絡いたします。
小さなお子さん対象の活動で体調不良などで突然のキャンセルが発生することがあります。
そのキャンセル枠がうまく活かされ多くの方にご参加いただけるよう、
ご理解のほどよろしくお願い致します。


(文・写真:代表 ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2017年度 イベント情報★
●1/20(土)・21(日)
 自然体験活動指導者集会
 自然体験活動フォーラム2017 in 江田島
 分科会「自然体験活動×森のようちえん」
 県内の様々な運営形態の森のようちえんの一例として
 まめとっこ代表ちほっちも登壇します
 お申し込みはこちらより↓1/10(水)〆切
 http://kokucheese.com/s/event/index/498965/
●2/22(木)・3/1(木)
 2018年度1学期(4~7月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生のお子さん対象
 http://mametokko.exblog.jp/28015345/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2018-02-22 02:31 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko