カテゴリ:【リンク】( 5 )

まめとっこは小さな手づくりの森のようちえんです。

規約や理念・目的、保育計画、日誌類、安全管理マニュアルなどなどしっかり揃えていて、「森のようちえん」としての活動は9年目に入り、広島・全国での認知度も増してきました。
でも、認可園や認可外保育施設ではありません。
社会的に見ると、子育てサークル・市民活動団体の範疇に入る団体だと思います。
(今のところ、私たちもそうであることを選択しています)

こんな団体だから、他の団体や個人の方の支えがとってもありがたい!
そして、それらがあるからこそ活動が支えられています。

私たちが大きな協力をいただいている団体をご紹介します。
特定非営利活動法人 e子育てセンター 様です!
b0211925_08064390.png

子育て世帯の孤立を防ぎ、安心して子育てができる地域づくりを目指して、主に安佐南区で活動されている団体です。
設立は2004年! 広島の子育て支援団体の老舗の一つと言えますね。

常設のひろば事業にも取り組まれています。
安佐南区で子育てしている人なら、「ひろばKUSU-KUSU」という名前を聞いたことがあるんじゃないかな?
そして、利用されている人も多いんじゃないでしょうか♪
(祇園と佐東で開設されています!)


まめとっこはこのe子育てセンター様から下記のご協力をいただいています。
 ○定例会・救急講習など、まめとっこ内部行事での託児
 ○ようちえん説明会・お話し会など、一般の方対象のイベントでの託児
 ○広告配布・ポスター掲示など


保育スタッフだけでなく、園児母も運営・保育に携わるまめとっこでは、月1回の定例会はとても大切なもの。
そして、安全な団体運営・保育のために、救急講習も欠かせないものです。

これらは、保育スタッフ・園児母は原則全員参加しているもの。
…となれば、会議や講習の間、子どもたちを見ていてくださる方が必要なんです!
小学校に入るまでの、遊びたい盛りの子どもたちを同伴しては、しっかりとした話し合い・受講ができないので。

そこで、e子育てセンター様に、もう長いこと託児でお世話になっています。
例えば、私・代表ちほっちの次男などでは、
妊娠・誕生→はじめて託児に預ける→成長→卒園
このすべてを見届けていただいているスタッフさんもいらっしゃるほど!

協力していただいている期間の長さからも、信頼して子どもを預けていることがうかがえるかと^^
いつもおもちゃや絵本を持参してくださり、また、新聞紙や広告で楽しい遊びを子どもたちと一緒につくりだしてくださっています!


5/20(月)に開催するようちえん入園説明会でも、e子育てセンター様のご協力で託児を設けています。
託児スタッフさんの人数の関係で、託児をお受けできる枠に限りがありますが、お子さんを預けてしっかりとお話を聞いていただける準備をしています。
e子育てセンターさんは、子ども2人につきスタッフ1人を配置されています。
大人数を少ない人数の大人が見るような体制ではなく、充実した託児体制になっています。
長年子育て支援や一時保育をされているe子育てセンターさんなので、はじめて託児を利用される方も、人見知りなお子さんも、きっと安心して預けていただけるはずです!

森のようちえん、自然保育、少人数での保育、共同保育(親も一緒につくるようちえん)に少しでも興味がある方!
ぜひぜひお気軽にご参加くださいね~!
託児チケット、まだまだ残席ありです!!!


(文:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2019年度 イベント情報★
●5/17(金)おさんぽ会
●5/20(月)・25(土)入園説明会
 別日程で体験説明会2日つき!
 2020年4月に年少になる2016年度生まれ・年中になる2015年度生まれ対象
●6/3(月)
 お話し会「自然がはぐくむ親子時間」
●6/18(火)・7/17(水)
 2学期からの会員募集!
 親子組さやまめ体験説明会
※URLの記載がないものはまだ募集を開始していまさん
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-04-24 08:33 | 【リンク】 | Trackback | Comments(0)
b0211925_18193284.jpg

今日、正午から!
救急相談センター広島広域都市圏#7119が開設!!

24時間365日対応。

急な怪我・病気のときに、 救急車を呼んだ方がいいのか、それとも様子を見てもいいのか自力で受診した方がいいのか分からないときに利用できるダイヤルサービス。
 
看護師さんにつながり、病気や怪我の症状に合わせて応急手当の方法や、今受診できる病院 を教えてもらえます。

また、緊急性ありと判断された場合には、その場で救急車を手配してもらえるサービスとのこと。


【対象エリア】
●広島県
広島市・呉市・竹原市・大竹市・東広島市・廿日市市・安芸高田市・江田島市・府中町・海田町・熊野町・坂町・安芸太田町

●山口県
岩国市・和木町
 

今受診できる病院を教えてもらえる現行の電話サービスもあり。

082-246-2000

こちらも24時間365日対応。
この電話番号も押さえておきましょう!


※サービスの詳細は各自でご確認のうえご利用ください。


(文:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

by mametokko | 2019-01-28 08:00 | 【リンク】 | Trackback | Comments(0)
怪我をしたとき…
急な体調悪化に見舞われたとき…

すぐに「救急車!!!!」という判断はできないものですよね。
むしろ、「これは様子を見ていいの?それとも急を要する事態??」と迷うことが多いのでは。


そんなときに役立つ電話サービスが、 広島でも開設されることになりました!

b0211925_15340002.jpg


急を要するのか、それとも自分で病院に向かうので充分なのか。

#7119に電話をすると看護師さんにつながり、 病気や怪我の相談ができます。
また、緊急性に応じて、 救急車の手配または応急手当の方法や今受診できる病院の連絡先を教えてくれます!

まめとっこでも、急な怪我や万が一の事態に備えて病院リストをつくったり最寄りの消防署の電話番号を調べたりと緊急時マニュアル作成をしていますが、 この電話サービスが始まると 安心感が高まります。

去年10月のスズメバチ刺され事故の時には、安全を取り相談も兼ねて119番通報しましたが、 この電話サービスがあれば消防の職員さんを煩わせることなく、しかしながら専門的なアドバイスが受けられるというわけです。


このサービスが運用されるのは、2019年1月28日正午から。


それまでは、広島市救急医療機関案内 082-246-2000が利用できます。

この番号もおすすめなんですよ!
24時間365日、今受診できる医療機関を電話で教えてもらえるサービスです。出先にいる時など助かりますよね。
(まめとっこでも、個人でも、私は何度か助けられてきました😌)

まめとっこでは、広島市救急医療機関案内 082-246-2000を電話帳登録するよう、ようちえんのお母さん・スタッフ・親子組のお母さんたちに伝えています。


この番号、知らなかった方はぜひ登録しておいてくださいね!
そして1月28日正午からは#7119が使えるように、こちらも電話帳登録をお勧めします!!

東広島市のホームページに詳しい情報が出ていました。
こちらもチェックですよ~✨

広島県外のみなさんへ。
#7119は東京から始まったサービスで、残念ながら全国共通サービスではないようです。
広島でもこのサービスが開設されるのを待っていました。

それぞれの自治体で#7119が運用されているかどうか、インターネット検索などで調べることができますので、確認してみてくださいね。


アプリでも病気や怪我の緊急度を判断してもらえるものもありますが、スマホの有無に関わらず電話一本で誰もが情報を得られるこのサービス。
全国に広がることを願います!


(文:代表ちほっち こと 石井千穂)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/
b0211925_15334801.jpg

by mametokko | 2019-01-22 12:00 | 【リンク】 | Trackback | Comments(0)

「嬉しくて、ありがたくて、涙が出る!!」

こんにちは。
そらまめ園児母、あいです。
今日はプライベートで行ってきた
新オープンのスポットをリポートをしてみたいと思います。

ポリフォニースペース on. off さん
http://polyphony.space/


事の発端は、同じく園児母のさくちゃんが
フェイスブックで情報をシェアしてくれたことでした。
「自分の時間がほしいママ!」
「オープンスペースでも親子カフェでも一時預かりでもない??」
「新しいリフレッシュ空間!!??」

な・な・なんじゃこりゃ~~~~!!!???
早速行ってみねば!とすぐにWebで会員登録と予約をすませ、
翌日には代休でお休みだった年中児のKNと
2歳のBNを連れて、行ってみました。
そう、鼻息を荒くして、髪の毛を振り乱しながら。


玄関を上がらせていただいて一番最初に目にとまったのは・・・
とまったのは・・・
とまったのは・・・


b0211925_11310531.jpg


なんと、たみー041.gif
そう、おなじくまめとっこ園児母であるたみーです。
同じ筋から情報を得、翌日には来ちゃってる。ぷぷ037.gif


一言ではどんな場所なのかうまく言い表せないけれど、
確かに今までなかった!

子どもを見てもらいながら、自分はくつろいだり、
ボケーッとお茶を飲んでスマホを見たり、
集中して仕事をしたり、更には昼寝もできる!!
会議室や「集中部屋」というワークスペースあり、
そして寝たかったら和室のテントで眠ることもできる!


店長さんが施設を一通り一緒に歩いて説明してくださいました。
子ども達は早速スタッフさんと一緒に遊び始めています。
おもちゃもとてもおしゃれ!

b0211925_11122109.jpg






同じくそらまめのTちゃんは、
スタッフさんと一緒にお金とお財布を工作中。
年齢にあった遊びを提供されていました。

b0211925_11103172.jpg




子どもを視界に入れながらお茶をしたり、
作業したりできるスペース。
お昼ご飯はここでスタッフさん達と一緒に頂きました。

b0211925_11394810.jpg



受付と支払いはこのテーブルで。
事務っぽさゼロ、誰かのおうちに来たみたい。
フリードリンクなのもうれしい♡

b0211925_11103186.jpg



ヘルシオと今話題のバルミューダトースター!!
近所に有名なベーカリーが2件あるんです。
そこでパンを買ってバルミューダでもっちり温めて~♪
と妄想が膨らみます♡

b0211925_11103123.jpg



ジャスが静かに流れていました。
そう、ここは大人がリフレッシュする空間なんです。

b0211925_12013142.jpg




会議室 小。
重厚なインテリアに
商売の話もはずむってなもんです065.gif065.gif065.gif

b0211925_11102956.jpg

※子どもが写りこんでいますが、
遊ぶためのお部屋ではありません^^;



事務用品など、一通りのものがそろっています。
これ、大人用の道具です。

b0211925_11103038.jpg




ポリフォニースペースさんがすごいのは、
すぐにお母さんから離れられない小さい子も、
お母さんの姿を見ながら遊べること。

そして慣れてきたら廊下につながる出口から
こっそりお母さんが抜け出して、
集中ルームに移動できる点。考えられてる!!


で、私が実際にお仕事をさせてもらった
「集中ルーム」がこちら。

b0211925_11575635.jpg



Wi-Fi、電源コード完備です。
加湿器もありました。


そしてこちらが、禁断のお昼寝部屋。
和室にテントがあって、中に布団が敷いてあります。
もう一つテントを買ったのだけれど、
入らなかったんですって!
あと一組お布団を入れる予定だそうです。

b0211925_11125078.jpg

b0211925_11103018.jpg



2時間のご利用で、二度目のお昼寝に入眠されるたみー。

b0211925_11102817.jpg






スタッフさんも小さな子どもがいて
連れて来ていました。
みなさん感じが良くて、
こちらの気持ちもいやと言うほどわかってくださるのも嬉しい!



私たちまめとっこはお母さん達で園を運営し
保育にも入っています。
非番の日であっても、
ちょっとしたお仕事や行事のための話し合いなど、
実際は下の子がいるはかどらなかったりします。
家事や担当業務はおろか、
ちょっと休みたいなと思うこともままならない中、
上の子を預けて森から15分ほどのこの場所に来ればその全てが叶う♡♡♡



いやぁ・・・自分の時間で何がしたいかなんて、
あまりにも現実的でなくて、
妄想することすら忘れていました。
でも母である自分が疲弊すると、
子育て自体もうまくいかなくなるということを
いやというほど経験してきて。


「どこかへ下の子を連れて行かなきゃ」と義務感に駆られたり、
オープンスペースでお母さん達とお話をするのも楽しいけど、
そういう気分じゃないことも(ことの方が)多かったり。
子ども見ながらスマホとか読書とか、
他のお母さんとおしゃべりしないとかって、
なんとなく「毒母」的なイメージがあって
子どもと遊びたい気分じゃないけど無表情で遊んでみたり・・・。



店長さんとお話しして、
ここは大人(特にお母さん)がリフレッシュするための空間なんだ、
という強い意志が伝わってきました。

「そのためにはあたいらが子ども達みとくから、好きなことやってきな!」
って、腕まくりして全力で応援してくれている雰囲気を感じて、
涙が出そうになりました。
(実際にそんな言葉づかいはされていませんけど)

そして、お父さんのための場所でもあるそうです。
週末お母さんにこれ見よがしに
子どもを預けられてしまったお父さん!!
是非ここへ来て、
お父さんの週末時間も実現しちゃってください。



私達大人がきちんと休んで、
やりたいことをやって、
切り替えて、子どもにも向き合おう!
あ、施設の名称に
"on. off" がついているのって、そういう意味なのかな?



そうそう、
「大人のための場所でもある」
「お母さんが自分らしさを大切にしてほしい」
というまめとっことの共通点も感じました。
まめとっこは森のようちえんという、
子どもとの自然活動を通じてお母さん達が考え、成長していく場所。


そのためにもお母さん達が元気でいれたらいいね!
ここを利用して、リフレッシュたくさんしよう!
そして、リフレッシュしたら是非森でもリフレッシュしよう003.gif


託児料、フリードリンク込みで
1時間600円弱という価格設定。食べ物持ち込み可。
ありがたくて、申し訳なくて、
「こんど掃除に来ます」と申し出て帰ってきました。



※2017年3月時点の、利用者の個人的なレビューです。
サービスの詳細や正確な情報は
ポリフォニースペースさんのHPをご確認ください。
http://polyphony.space/



(文、写真: 園児母 あい)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


★イベント情報★
●3/21(火)・27(月) 親子組さやまめ体験説明会
●3/29(水)それでもやっぱり子どもは森で!
 ふくしま・ひろしま森のようちえんのお話し会
 http://mametokko.exblog.jp/26703795/
●5/21(日)
好きを仕事にする見本市 広島かさこ塾フェスタ
@喫茶さえき(中区紙屋町)にて代表ちほっち無料セミナーに登壇します


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/


by mametokko | 2017-03-08 12:40 | 【リンク】 | Trackback | Comments(0)

リンク

● ひろしまで森のようちえんはじめませんか
   http://moricco.exblog.jp/

b0211925_1153899.jpg言い出しっぺのちほっちこと石井千穂が、仲間に出逢うために立ち上げたブログ。
2010年9月から2011年3月まで、森のようちえんへの想いや経験から感じたこと、仲間との出逢いを求めてコツコツ積み重ねた森のお散歩会や情報交換&交流会の報告、まめとっこ活動開始にいたるまでの道のりをつづっています。
記事が多いけれど、ぜひ読んでみてください☆


● 森のようちえん まめとっこHP
   http://mametokko.jimdo.com/
   

森のようちえん まめとっこの歩み、
平日のようちえんの概要、週末のおさんぽ会の案内など。


● 森のようちえんウェブサイト
   http://www.morinoyouchien.org/

森のようちえん全国ネットワークが運営する、日本全国の森のようちえん情報サイト。
森のようちえんとは?や、日本の森のようちえん事情を知ることができます。
指導者養成講座や毎年秋恒例の森のようちえん全国交流フォーラムの案内も。


● しんぽれん
   http://www17t.sakura.ne.jp/~shinporen/

新しい保育を考える会。
1980年に発足した、主に首都圏を対象にした自主保育活動グループのネットワーク。
自主保育とは?や、しんぽれんのニュースレター、団体紹介に触れられます。
自主保育型の森のようちえんを始めたばかりの私たちには、心強い!


● 自然育児 森のわらべ 多治見園
   http://plaza.rakuten.co.jp/morinowarabe/

代表ちほっちの古巣の森のようちえんです。
2009年4月から2010年8月までボランティアスタッフ兼親子組会員としてお世話になり、いろんな経験からたくさん学ばせていただきました。


● 森のようちえん ねっこぼっこ
   http://outdoor.geocities.jp/mori_nekkobokko/

ちほっちが、当時5か月だった長男のHくんとともに最初に出逢った森のようちえん。
2008年10月から2009年3月までお世話になり、
子どもの人生のはじまりの大事な根っこづくり・母親として生きる根っこづくりの貴重な時間を過ごしました。


● ひろしま森づくりコミュニティネット
   http://mori-hiroshimacity.genki365.net/

広島市の森や緑の保全や活用についての情報を集めたサイト。
さまざまな切り口から森づくりに取り組む団体の紹介、活動報告、ハイキング・登山コースの案内など。
まめとっこも団体登録しています。


● 里山環境保全みどり会
   http://taketayama-hoshoukai.cocolog-nifty.com/

山本学区(春日野周辺)の山を、老若男女が憩える里山にするべく整備・保全活動に取り組まれているグループ。
まめとっこのフィールドとして使わせていただいています。


● プロジェクト武田山

祇園商工会のプロジェクト。武田山の森づくりに取り組まれています。
まめとっこのフィールドとして使わせていただいています。


● ひめじ 森のおおきな木山と畑のまるごとえん

まめとっこの仲間だったゆきち&SOちゃん親子が転勤先の姫路で関わっている場所。
持続可能な暮らし、コミュニティ、つながり、子ども・夢・たくさんの生き物…
理想的な環境で、理想的な子育て・暮らしを楽しんでいるようです。ウラヤマシイ!



by mametokko | 2011-04-29 01:07 | 【リンク】 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko