4/25 親子組さやまめ、緑井の森へ

1学期第2回目のさやまめは、緑井の森へ。


ここは2014年8月の豪雨のときに土砂災害を起こした森。
あれから3年近く経ち、道路の復旧工事が
完了してからも2年ほど経つけれど、
いまだに山肌があらわになっている場所や
土砂崩れの生々しい傷痕が見えるところもあり、
ここで活動するときは安全への配慮が欠かせません。

実は先週もここで活動する予定になっていましたが
(学期スタート時に1学期分のスケジュールを出しています)
前々日に避難勧告が出るほどの大雨が降ったんですよね。
その影響を懸念して先週は別の森に変更したのでした。

雨が弱まるとすぐ避難勧告が解除されたので
念のための避難勧告だったと思うのですが、
野外活動は何が起こるかわからないのと
小さな子連れでの活動ゆえ、
安全と何よりもお母さんの安心を優先しました。



さて!久しぶりの緑井の森だー!

今日はまず、みんなにとっては初めての場所に行ってみました。

b0211925_06591087.jpg


山頂!?な、三角点がある場所付近からの眺め。
安、高取、沼田方面が望めます。

さやまめさんたち、
b0211925_06591443.jpg


寝転んだり座り込んだりしてまったり
(といってもめちゃくちゃ集中!)して遊んだり
迷路みたいな道をあちこち探検して回ったり。
それだけでは物足りない?!子は
山の斜面に挑んでみたりと
それぞれ楽しいことを見つけていましたよ。

お母さんたちも、ね。笑
b0211925_06591846.jpg



一方で、みんなのいるところには来ないで
朝の会をした場所からほとんど動かないで
遊んでいた親子も。

全体の安全管理をするリーダーの私からしたら
できるだけみんなでまとまって目に見える範囲で
いてくれたらありがたいはありがたいけど、
そのマイペースな子どもの遊びにつきあって
急かさずにそのまま受け入れて見守ることができる
お母さんの懐にカンパイ!ですね。
大人が大勢いるとどうしても他の大人や
全体が気になってしまうのでなかなかできるものじゃない。
それができる雰囲気でもあるってことかな?
それでも許される、大丈夫だよっていう雰囲気を
お母さんたちが感じてくれてるってことかな?
それならうれしい。


それぞれの子どものペースで
ひとしきり遊んだら、いつもの場所へ~。


岩のゴツゴツした階段をのぼります。
自然の岩場を利用して造られた階段だから、
すごーく段差の大きいところもあります。

そこをじっくりじっくり、
できるだけ子どものペースに合わせて
子どもの気持ちを感じとりながら。

b0211925_06592114.jpg



もう一つの山頂に到着ー!
で、お昼ごはんを食べたら、遊びがまた加速!

b0211925_06534383.jpg


b0211925_06534636.jpg


b0211925_06592468.jpg



このあとも森に探検に行ったり
草花を摘んだりしてゆったりと過ごして
1学期2回めのさやまめはおしまい。

b0211925_08043270.jpg


膝に乗ってくれたDTくんの頭。
かわゆす。




ところで。

この投稿の中で、何度か
「子どものペースに合わせる」って書きました。
普段のブログでも、まめとっこホームページでも
繰り返し繰り返し書いている、
まめとっこでは決まり文句のような言葉です。
でも、このブログを読んでいる方の中にも
世間一般的にも
「なんでそんなことせんといけんのん!!」
と最初から拒絶感を抱くお母さんも多そうな気がします。


…だって、出産したらゴール!だと思ってたのに
全く知らない世界のスタートだったもんね。
四六時中自分を求めてきて、
自分のやりたいことを全部中途半端にさせられて、
振り回されて、
「子どものペース?!
 その前にこっちのペースを守らせてよ…!!!」
そう叫びたいよね。

そう、私も心の中でずっと叫んできたし、
今もまだ叫んでます。


でも、
お母さんの「私は私のペースで好きなことやらせてよ!」と
子どもの「好きなことやりたい!今やりたい!
お母さん好き!お母さん手伝って!」は
なかなか平和には折り合わない。


で、残念なことに、力が強いお母さんが我を通して
自分のペースばかり優先でやればやるほど
子どももその頑な(で乱暴)なやり方を真似るか
もしくは自分の思いを表現したり
主張したりすることを諦めてしまいます。


さて、お母さん、どうしたいかね。
ここは自問自答が必要なところ。
自分のペースを守って、子どもをうまいことコントロールし続けたい?
それとも、子どもには時期がきたら自律と自立していってほしいと望む?


さて、どうでしょう?


(文・写真:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ


★イベント情報★
●まめとっこのおさんぽ会
 5/12(金)
 10時~13時 広島市西区の森にて
 たたき染めを楽しもう!
 http://mametokko.exblog.jp/26812690/
●【2018年度園児募集スタート】
 5/20(土)・25(木)
 ようちえん説明会・交流会☆体験入園2日つき☆
 両日とも同内容 お父さんの参加も大歓迎!
 25日は託児を設けています
 スタッフ希望・検討中の方もぜひどうぞ
 http://mametokko.exblog.jp/26791355/
●5/21(日)
 好きを仕事にする見本市 広島かさこ塾フェスタ
 @喫茶さえき(中区紙屋町)にて代表ちほっち無料セミナーに登壇します


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/26847755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2017-04-26 23:02 | *2016 さやまめ(親子組) | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko