【イベント情報】3/29(水) それでもやっぱり子どもは森で!

代表ちほっちです。


3月29日(水)、
それでもやっぱり子どもは森で!
ふくしま・ひろしま森のようちえんのお話し会
というイベントを企画しています。

(主催はまめとっこではありませんが、
 代表ちほっちの別の活動のつながりから
 まめとっこが共催します)



ふくしま…
福島…
森のようちえん…

あれ?って思う人はいるかなぁ。
特に何も感じない人もいるのかしら。

2011年の東日本大震災と
原発事故で大変な被害を受けた福島で、
森のようちえん=子どもを外で遊ばせる
活動をしている人がいるっていうの、
どう思うかなぁ。



原発事故後もなお信念をもって
森のようちえんの活動を
継続している人たちがいます。

辺見妙子さんもそのお一人。


辺見さんは、福島市で
NPO法人青空保育たけの子を主宰。
福島からおとなり山形県の米沢市まで
子どもを毎日連れていって
森のようちえんの活動をされています。
https://m.facebook.com/aozoratakenoko/


おとなりと言っても50キロの距離。
毎日です。往復100キロですよ。
大変………ですよね。


原発事故があっても。
放射能の影響を避けるためとは言っても、
片道50キロの距離を移動してまでも。
週や月に数日とかでもいいのに。

それでも、子どもを森で育てることを
選択しているのはどうしてなんでしょう。



一方で、みなさんご存知のように
広島にも森のようちえんがあります。


公立・私立幼稚園は充分あるし、
保育所だってあちこちにある。
安全で、安定した環境を
選ぼうと思えば選べるのに、
わざわざ毎日森に子どもを
通わせている人がいる。

冷たい雨の降る日だって、
わざわざカッパを着せて外に出し、
わざわざ外でおひなさまづくりを
したりとか。
b0211925_01034782.jpg



正気か?って思う人もいるかもしれない。

だけど、
わざわざ「これがいい」と選ぶ人もいる。
家の近くまで園バスが迎えに来たり
給食を食べさせてもらえるような
環境を選ぼうと思えば選べるのに、
大人(特にお母さん)にとっては
不便なことも多いのに、

それでも、
子どもを森で育てている人がいる。



そこには、理由があるんですよね。
想いがあるんです。

森で育まれるものがあるんです。

それをみんなで考え合うイベントです。




福島の辺見さんとともに、
広島の森のようちえんを代表して私が
森での子育てについていろんな角度から
ご紹介する予定です。


私がどうして森のようちえんを
やっているか、という核心の想いも
話しちゃいますよ。
(普段は話さないでおいているような、
 心の奥底にあるものまで話します)



すでに森のようちえんに
何らかのかたちで参加したり
携わっているみなさんへ。

他の森のようちえんの人と会うのは
とても力をもらえるものです。

数年前に比べて随分森のようちえんの
認知は上がってきたものの、
一般的にはまだまだ少数派。
「自分たちだけじゃない」を
ナマで感じられるチャンスは
そう多くありません。

それも、地元広島で、なおかつ子連れOKで
というこのチャンスは見逃せませんよ。



森のようちえんに興味はあるけど
踏み出す勇気がまだ出ない、
だけど子どもの育ちや自然体験に
興味があるみなさんへ。

背中をそっとおせると思います☺


どなたも
ぜひぜひおいでください!!





それでもやっぱり子どもは森で!
ふくしま・ひろしま森のようちえんのお話し会



日時・内容:
2017年3月29日(水) 13時~15時
①基調講演 辺見妙子さん
②シンポジウム
  パネリスト 辺見妙子さん
        石井千穂
③交流会(希望の方のみ16時半まで)


場所:
広島市総合福祉センター ホールB
(広島市南区松原町5-1 BIG FRONTひろしま 5階)

参加費:
無料 子ども同伴可

主催:
ひろしま避難者の会アスチカ
http://hiroshimahinanshanokai-asuchika.com/
共催:
森のようちえん まめとっこ
http://mametokko.jimdo.com
協力:
poco a poco ~あったか未来をつくる会~ from hiroshima
http://pocoapocom.exblog.jp/


お問い合わせ:
082-962-8124 hiroshima.hinan@gmail.com
(アスチカ)

福島県ふるさとふくしま交流・相談事業
(県外避難者支援事業)




(文・写真:代表ちほっち)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせる
  イベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/



【2017年のイベント】
3月21日(火)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 http://mametokko.exblog.jp/26614114/
3月24日(金) 
 智子&千穂が語る❤森のようちえん今・過去・未来 
3月27日(月)
 森のようちえん まめとっこ
 親子組さやまめ体験説明会
 http://mametokko.exblog.jp/26614114/
3月29日(水)
 それでもやっぱり子どもは森で!
 ふくしま・ひろしま森のようちえんお話し会 
 シンポジウムに代表ちほっち登壇します
5月21日(日)
 広島かさこ塾フェスタ
 代表ちほっち無料セミナーします
 http://festa.kasako.jp/2017hirosima/


[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/26703795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2017-03-08 00:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko