『実りの秋』さやまめ(親子組)

10月に入り、ついにさやまめにも実りの秋がやってきました!

沢山の道がある森ですが、
今日のルートとして、ちほっちが選んでくれたのは、その名も
『何か食べれそうな?ルート』

胸踊らせて、早く行きたい、さやママさん!

けれども子供はそんな先のこと気にしていません。別方向にいったり、とどまっていたり、はたまた転んで大泣きしていたり(←ウチの息子…)それぞれ思い思いに出発進行です。

出鼻を挫かれた我が息子でしたが、今日のテーマは実りの秋。
泣き虫息子には実りの秋にちなんだ三種の神器が用意されてました!

神器その弌『ヘリコプター』

b0211925_10241073.jpg



ぱっと飛ばしたらパタパタと旋回しながら落ちていきます。

その弐『黒い木の実』

b0211925_10241439.jpg



花の刻印がかわいい、ちょっと酸っぱいけど野性的な味が美味しい木の実でした。

その参、さやまめさん全員の心を掴んだ『甘い柿』

b0211925_10241995.jpg



食べることが大好きな息子ですが、まめとっこに入った当初は、人見知りも手伝って『○○が食べれるよー』といっても、キョトンとして与えられたら口にする位な意欲だったのが、今では自分から意欲的に探し、欲しがるようになりました。
虫や動物、友達関係もそれにしかりです。

まめとっこでお約束の“見守り”

『こうしたら?って私が言って、それを子供がする』
のは私の言うことを聞いてくれたっていう喜びしかない。
けど
『私が何も言わずに見守って、自ら気付く日を待つ』と、いつになるかは分からないけど、興味をもち、出来るようになった子供の姿に、きっと倍以上の喜びを感じることができる。
↑↑
これは代表ちほっちが教えてくれたこと。

森で週1過ごしながら、子供の興味の変移を見守り一年。
最近になってようやく現れた変化に、その都度ひしひしと喜びを感じています。

『見守ることの楽しさ』=『子育ての楽しさ』
ようやく、実感できた!のかな。

これから益々深まる秋。
森には変化がいっぱい。
息子は何を見つけてくるんだろう。
   何にキラキラするんだろう。
何にせよ、私はきっと、びっくりして感心してたっくさん笑う。

うん、それだけは絶対間違いない!


(文、写真:さやまめ会員・あゆもん)



◆森のようちえん まめとっこホームページ
http://mametokko.jimdo.com/

◆Facebookページ  いいね!してね☆
https://www.facebook.com/mametokko/

◆おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆広島を盛り上げるヒト・モノ・コトがいっぱい!
広島ブログ

◆全国で活動中の自主保育グループに出逢えます☆
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/26256260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2016-10-07 10:27 | *2016 さやまめ(親子組) | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko