9/10 年に3度の救急講習。転落、打撲、心肺蘇生とAED。

まめとっこでは、年に3回、
日本赤十字社の方を講師にお招きして救急講習を受けています。


これたぶん、全国の森のようちえんの中でも異例の回数の多さだと思うのですが、
心肺蘇生は練習を何度もやるから
万一のときに慌てながらも何とか身体が動くようになるのだと思います。
以前、年に1回ペースだったときは、覚えているつもりでもかなりあいまいで、
練習ながらにドキドキアワアワしてしまったので、これでは実際のとき実用できないなと。


そして、やり方(ガイドライン)も最新の知見により年々進化していますからね。
(今回も、意識確認のときの声の大きさが変わっていました。)
なので、少なくとも年1回、できれば年2回以上は救急講習を受講しておくのが安心です。


そうすれば、まめとっこがそうしているように、
救急講習の前半は野外活動で起こりやすい事故とその対処、
後半で心肺蘇生とAEDの扱いの実践的な練習、と2つのトピックを扱うことが可能です。


消防署の方や消防OBの方が実施してくださる救急講習もあり、
そちらは自分たちの活動を消防の方に認知していただくことで安心が増す面もありますが
野外の現実的なリスクとその対処を熟知しているかといえばそこは違います。

ということで、野外活動に理解があって、感覚の近い講師の方と出会うことがとても大切。

「怪我をさせてはいけない」ではなく、
「怪我はつきもの。
 完全に避けることはできないし、人生の喜びを奪うことにもつながりかねない。
 怪我への対処を知り、取り返しのつかない事態にならないようしっかり備える」

という視点から講習をしてくれる方と出会えると一番いいですよね。


そういう意味で、まめとっこの救急講習はかなりイイ!と自負しています。

まめとっこでもう何回もお願いしている講師の方は、
広島県内には出張してくださるそうなので、興味がある方はまめとっこにお問い合わせくださいね。




さて、今回の救急講習の前半では、転落と打撲の対処について学びました。
b0211925_818196.jpg



これは!という知識を箇条書きしますね。

●幼児の骨折は若木骨折。
 (生木を折るときのように、ポキッとはいかず繊維がささくれ立つように骨折する)
 そのため、見かけ上は変化がない。

●転んで手をついた場合、手首の上あたりを骨折することが多い。
 安静にしていると痛くないが、動かすと痛い場合は
 見かけ上変化がなくても骨折を疑って病院に連れていく。

●怪我をした場合、本能的に患部をかばう体勢を取る。
 骨折しているか確認しようとして「動かしてごらん」とやるのは、NG。
 (見かけ上変化がないし、現場では調べる必要がない)

●患部の冷却には、保冷剤ではなく、家庭のバラ氷と水をビニール袋に入れたものがいい。
 保冷材はかたいので患部の一部しか冷やせない&冷たすぎるが、
 バラ氷の氷嚢だと患部の周辺までおだやかな冷たさで冷やすことができる。

●バラ氷をビニール袋に入れたものを弁当の保冷剤代わりに持って行き、
 怪我が発生したときにそこにひたひたくらいに水を入れて使う。
 (すでに氷がとけかけて水混じりになっているかも)
 氷が溶けきるまで冷却効果がある。 

●冷えピタのような商品は、熱を下げるのではなくて気分をやわらげているだけ。

●骨折の固定には新聞紙、タオル、ガムテープ、パンストなど身近なものが活用できる。

●転落などで体幹部を打った場合、脊髄や脳を損傷している可能性があるので動かさない。

●頭を打った場合は脳=血管の損傷がこわい。
 たんこぶができたから大丈夫、泣いたから大丈夫ではない。
 安静にして、異常がなければ経過観察。せめて12時間以上(できれば72時間)様子を見る。

●幼児は交通事故死より転落死の方が多い。

●危険をすべて避けることはできない。無菌室のような環境で人が生きていけるか。
 なので、高さ体験が大事。
 また、ある程度の距離を全力疾走したり、
 鬼ごっこをしたりするのは体のコントロール力を育てるとてもいい遊び。
 大きな怪我をしにくくなる。



後半は心肺蘇生とAEDの扱い方の練習です。

b0211925_91637.jpg

また会えたね…。

b0211925_9164677.jpg

b0211925_917998.jpg



何度も繰り返し練習をしました。
実際に心肺蘇生・AEDを使用する場面に出合わない、
そういった事故を起こさないのが一番ですが、
必要な場面に出合った時に迷わず身体が動くように。

何度も反すうして備えたいと思います!



(文:代表ちほっち、写真:さく・ちほっち)



◆森のようちえん まめとっこホームページ
http://mametokko.jimdo.com/

◆Facebookページ  いいね!してね☆
https://www.facebook.com/mametokko/

◆おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆広島を盛り上げるヒト・モノ・コトがいっぱい!
広島ブログ

◆全国で活動中の自主保育グループに出逢えます☆
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/26197799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2016-09-12 08:09 | *ミーティング・研修 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko