10月のおさんぽ会♪

10月おさんぽ会も気持ちのいい天気になりました!
そらまめ3人とさやまめ1人のまめーずとともに、8組の親子が参加してくれました

まずは輪になって朝の会。まめとっこの歌と自己紹介から始まります!
東広島や大竹から参加の方もいました。
b0211925_12325458.jpg


注意事項等を伝えてる間、早く山へ行きたい子どもたち。
うずうずしながら、ベンチに並んで座っていました。
b0211925_1128127.jpg

さぁ、山へ行こう!最初に待ち受けるのは、一段がとっても高い階段。
大人でもちょっと大変なのに、ちっちゃな子も果敢にチャレンジ!
b0211925_1128988.jpg

階段を登りきったところで、葉っぱ合戦が繰り広げられてました!
今日1歳のお誕生日を迎えた女の子は、葉っぱの上に気持ちよさそうに座っていました!
b0211925_11283360.jpg

森に入ると、ひんやりいい気持ち。
みんなビニール袋を片手にどんぐりやまつぼっくり、栗など拾って楽しそう!道から外れて山の斜面へ。足元には落ち葉がたくさんあるから、ガサガサ音がしたりクッションになっていたりとおもしろい!

b0211925_113088.jpgb0211925_11301750.jpg


シートを広げれば、寝転がって空を見上げる女の子。お友達と一緒にどんな空が見れたかな?
b0211925_1132151.jpg

少し早かったけど、「おなかがすいたよー」とちらほら聞こえたためお弁当タイム。
b0211925_11321464.jpg
みんなで「いただきまーす」
澄んだ空気に小鳥のさえずりのBGMにして、パクパクよく食べました!

お弁当を食べながら代表ちほっちよりまめとっこの紹介!
そらまめ親・保育協力者によるまめとっこでの子育ち・親育ち話をしました。

まめとっこが大切にしている「子どもの力を信じて待つ」ということ。
子どもを育てて分かったこと、「待つ」って意外に難しい。
でも森に入るとなぜだか大らかな気持ちになれる。
子どもがゆっくりでも後戻りしても「この子のペースがあるんだな」と思うことができる。

おさんぽ会などを通して、いろいろな方に森での子育ての楽しさ・気持ちよさを感じてもらう
お手伝いができたらな、と思いました。


昼食後は森の奥へ探検へ。
いつもの沢はここのところ雨が少なかったためか、水たまりが少しあっただけ。そこでは蛙を発見。小さい蛙に大きい蛙がいたね。水たまりに放して泳ぐ蛙をみて「寒いからおうちに帰って上着着てくるんかねー?」
b0211925_12295887.jpgb0211925_12303991.jpgb0211925_11335717.jpg

木の切り株にはトカゲ発見!
「わぁ、トカゲだぁ」とみんなが集まったら、逃げ出すトカゲさん。「つかまえろー」とトカゲの逃げるところに子供たちが追いかけます!つかまえたトカゲをみんなに見せに行くそらまめNAくん。そらまめHくんは、「家に連れて帰る」といってビニールに葉っぱや木切れをいれてトカゲさんが居心地よくなるよう工夫していました!
b0211925_12313352.jpg

最後にみんなで手遊び&絵本を読んで解散しました。
b0211925_12315325.jpg

(文・写真:ももこ)


広島を盛り上げるヒト・モノ・コトがいっぱい!
広島ブログ

全国で活動中の自主保育グループに出逢えます。
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/19361049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2012-10-27 12:33 | まめとっこのおさんぽ会 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko