4/3 春の嵐のおさんぽ&体験説明会

春の嵐、です!風の強い日が続いていますね。
今も窓の外でびゅうびゅう風の音が。
さっき屋根の上を歩いていたわが家の猫、吹き飛ばされずに無事でおるかいな^^;

さて、春の嵐が日本全国を襲った日、
まめとっこでは菜園でのおさんぽ&体験説明会を予定していましたが、予定を変更。
昼までには雨がひと段落しそうなことから雨宿りできる場所のあるフィールドに
行き先を変更して、無理のない範囲でおさんぽと体験説明会を開催することになりました。

現地に到着するまでの間はすんごい勢いで雨粒が窓を打ちつけていましたが、
受付を始めた頃には雨は小康状態。朝の会の頃には、広島市内に光が注ぎ始めました。
どんより黒い雲と白い町。子どもたちも何か感じたかな~。

b0211925_23253960.jpgさて、雨がひと段落したので、おさんぽに出発。
階段をおりて橋を渡って階段をまたのぼって。
屋根のある高台を目指します。

今回は2か月の赤ちゃん、2歳の子、3歳の子、4歳の子がいましたが、6か月の頃から森っ子育ちのまめとっこの最年長・Hくんをしのぐ健脚が現れました!
さくさくさく~っとお母さんと一緒に階段をのぼったそうで、後ろのほうを息子のHと離れてゆっくり歩いていた私には後ろ姿すら見えなかった^^

たぶんHくんは、母を案じてくれていたのでしょう。
右の写真を撮った直後、大粒の雨がばしゃーんと降り始めると、「おかあさーん、大丈夫?!Hが来たけんね」と迎えに来てくれました。そしてその後、私よりも下のほうにいた仲間を迎えに行きました。雨の音が怖くて、Sちゃん泣いていたからね。
私はと言えば、Hの行動になんだか感動。
ははは、親ばかです(笑)

b0211925_23372483.jpg
雨の中、屋根の下に到着~!
さすがに大雨の中歩いてきたので、
子どもも大人もしばらく雨宿り。
そのままお昼ごはんに突入しかけたけれど、
もうひと遊び始まりました。
地面の上にいーっぱい落ちていた謎の虫?!や葉っぱを拾って、雨水に流して船遊び。
ポイッと投げてうまく溝に入ったらうれしいね。
難しいけど、何回もやるうちに上達しました。

そうしている間にいい時間。
雨があがってきて、代わりに今度は風がすごい!
目の前の大木がざざ~っ、ざわわ~っと大きく揺れるのに目を奪われながらの昼食。
葉っぱが空に飛んでいきます。すごい音がします。
「こわい」という声。心もなんだかざわめくね。
これ以上「風」というものを感じる経験って、なかなかできんだろうなぁ。


b0211925_23455285.jpg
お昼ごはんを食べて、少し遊んで、ゆうゆに絵本を読んでもらっているうちに
雨はすっかり止みました。身支度ととのえて、さぁ戻ろう。
b0211925_234743100.jpg


b0211925_2348359.jpg
おさんぽが終わる頃には、あの雨は何だった!?と思うほど空が明るくなっていました。
風は相変わらず時々びゅうびゅう吹きつけるけれど、
その風に乗って春の芽ぶきの香りが鼻をくすぐります。
b0211925_23505490.jpg
Hくんが「お母さんの誕生日(=プレゼント)」と言って渡してくれた小枝の
やわらかな新芽からも同じ匂いがしました。春の匂いだ。


さて、おさんぽ&入園・入会体験説明会後、本日、入園と入会の申し込みを締め切りました。
そらまめ(森のようちえん)もさやまめ(親子組)も、新しい仲間が増えることになります。
さやまめは1学期は定員いっぱいになる見通しです。
新しい入会は定員に空きができ次第募集することになりますので、よろしくお願いいたします。

(文・写真:ちほっち)


広島を盛り上げるヒト・モノ・コトがいっぱい!
広島ブログ

全国で活動中の自主保育グループに出逢えます。
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://mametokko.exblog.jp/tb/18087406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mametokko | 2012-04-06 00:01 | *2014年度まで | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko