b0211925_15264731.jpg

森のようちえん まめとっこは野外で活動する共同保育グループです。

広島の森、里山、沢、野原に菜園。
子どもが豊かに遊び育つのにぴったりな森へ、
晴れても降っても、春も夏も秋も冬も出かけて過ごします。
信頼し合える仲間とともに互いの子どもを預け合い見守り合って、子どもも大人も育つ場所。

やわらかにたくましく、心と体をひらいて のびのびとその人らしく。
森での子育ち・親育ち、始めてみませんか?



はじめましての方向けのパンフレット
>>ダウンロードはこちらから<<



::::::ご寄付のお願い::::::
森のようちえん まめとっこは、「信じる・待つ・見守る」を理念にかかげ
子育ち・親育ちの場とあたたかくつながり合える仲間づくりの場を提供しています。
ようちえん・親子組・おさんぽ会は、しあわせな子ども・その育ちを支える大人を送り出す場です。
広島に末永くこの場が根づいていけるよう、みなさまからの応援よろしくお願いします。

◆お買い物額の一部をまめとっこに寄付する
毎月11日はイオン広島祇園へ!
幸せの黄色いレシートキャンペーンへのご協力をお願いします
>>http://mametokko.exblog.jp/22446183/<<

◆Amazonでお買い物をしてまめとっこに物資を届ける
Amazon.co.jpに森のようちえん まめとっこ ほしい物リストを公開中!
まめとっこの活動、子どもの育ちを直接支えていただける物資リストです。
こちらのリストにあるものを買い物をするとまめとっこに物資が届けられます。
>>森のようちえん まめとっこ ほしい物リスト<<

◆まめとっこの口座あてに直接寄付する
下記口座宛てにご寄付をお願いいたします
【口座情報】
ゆうちょ銀行
口座名義人:森のようちえん まめとっこ
通帳記号:15160 通帳番号:46411041

::::::::::::::::::::::



代表 石井千穂(ちほっち)の森のようちえんとの出逢い、森での子育ち・親育ち観、
森のようちえん まめとっこが生まれるまでの道のり。
森のようちえん まめとっこの根っこです。
時間のあるときに、ぜひゆっくり読んでみてください。

◆ ブログ ひろしまで森のようちえんはじめませんか ◆



:2019年度 ようちえん「そらまめ」園児募集:

2019年度の園児募集は終了しました。
【参考】2019年度園児募集説明会のお知らせ
https://mametokko.exblog.jp/28260318/
2020年度年少園児募集は、2019年5月の予定です。


:親子組「さやまめ」会員募集:

2019年2月25日(月)・3月4日(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです

募集情報はブログで告知します。
まめとっこLINE@でも配信します。
このボタンから友だち登録をどうぞ。
友だち追加

親子組の詳細はこちらのページをご覧ください。
http://mametokko.jimdo.com/親子組/



:おさんぽ会:

2018年度ツキイチおさんぽ会
12/7(金)予定
「森で拾い集めた小枝でつくるまめとっこ名物味噌汁と焼き芋の会」
https://mametokko.exblog.jp/28862574/

募集情報はブログで告知します。
まめとっこLINE@でも配信します。
このボタンから友だち登録をどうぞ。
友だち追加




:LINE@で子育ち・親育ち&イベント情報配信中!:

おさんぽ会、親子組「さやまめ」会員の募集開始などの情報を
必要とされる方により早くをお届けするべく、LINE@で配信をはじめました。
子育ち・親育ちのエッセンスもお届けします。
このボタンから友だち登録をどうぞ!
友だち追加



スタッフ募集
運営・保育に携わっていただく保育スタッフ、
運営と保育の一部をお手伝いいただくサポートスタッフを募集しています。
詳しくはhttp://mametokko.exblog.jp/22055744/をお読みください。


お問い合わせはこちらまで
mametokko@gmail.com / 090-9947-0533(代表 石井)
*電話は夜間、早朝はご遠慮ください

b0211925_1455116.jpg
b0211925_21431617.png

◆森のようちえん全国ネットワーク 団体会員◆
http://morinoyouchien.org/

◆イクちゃんサービス加盟店◆
b0211925_23293216.jpg


広島県の子育てポータル イクちゃんネット
https://www.ikuchan.or.jp/
子育て応援イクちゃんサービス
https://www.ikuchan.or.jp/service/



◆事務所所在地◆
広島市安佐南区沼田町阿戸649
090-9947-0533
(代表 石井)


# by mametokko | 2019-03-31 23:59 | ├私たちについて | Trackback | Comments(4)
【2/6追記】両日共に満席となりました。今後はキャンセル待ち枠ちとしてご応募を受け付けます。
年度の変わり目の為か、ここ数日キャンセルで空いた枠にまたすぐお申し込みが入る状態が続いています。ご登録頂いた順番に繰り上げの連絡が入りますので、ご希望の方は早めにキャンセル待ちの申し込みをしてくださいね。

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの親子組【さやまめ】2019年度1学期(4~7月)からの会員募集のご案内です。


週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が集う子育ち・親育ちの輪です。
毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。
そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。

b0211925_11403894.jpg

b0211925_11410798.jpg

b0211925_11404916.jpg

b0211925_11405927.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。
子育てに悪戦苦闘しがちな時期に似た価値観を持つ子育て仲間と出逢い、想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そう、お母さんにとっても森のようちえんは安心して自分らしさに出逢える場なんです。


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。


オススメ記事





さてこのたび、2019年度1学期(2019年4~7月)から一緒に森で育ち合っていける子育ち・親育ちの仲間を募集します。

それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。

現在、主な活動場所は安佐南区祇園・西区三滝の森です。


なお、さやまめは3月卒会ではなくて3歳になる年の7月が卒会時期になります。
2020年4月に年少になる学年の親子さん(2016年度生まれのお子さん)が親子組さやまめに入会できるチャンスは今回限りです。

※まめとっこのようちえん【そらまめ】に入園が決まった方は入園までの期間、2学期(9月~)以降もプレようちえんとして親子組に通っていただけます。ようちえんに関する説明会は5月を予定しています。



子どもの愛しい姿に必ず出逢える場です。
子育てを楽しいものにできるきっかけが必ずつかめる場です。

まずは森に、体験に、一歩踏み出してみませんか♪

興味のある方、下記をお読みの上、どうぞお申込みください。
一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!



* さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
2月25日(月)・3月4日(月)10:20 集合、10:30~13:15
※どちらか都合のいい日にご参加ください。定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。
※両日共に満席となりました。現在キャンセル待ちでの受付けとなります。

●場所:
安佐南区の森(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)

●駐車場:
有り。
活動場所は長い坂の上にありますので自転車や徒歩ではお越しになれません。お車でお越しください。

●対象:
2016年4月2日~2018年4月1日生まれのお子さんで、2019年1学期(4月~7月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。
※2018年4月2日以降の誕生日のお子さんは今後の募集をお待ちください。


●体験説明会定員:
各日8組程度

●内容:
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物:
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装:
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/


備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
下記こくちーずURLよりお申込みください。会員登録などは不要です。

▼2月25日(月)をご希望の方はこちらから↓
https://www.kokuchpro.com/event/5aa213e4d252d38fe492624b2d515b0f/515863/
▼3月4日(月)をご希望の方はこちらから↓
https://www.kokuchpro.com/event/5aa213e4d252d38fe492624b2d515b0f/515872/

※開催日ごとにイベントURLが異なります。お間違えの無いようにお申込みください。
(2/8追記: 現在キャンセル待ち受付中です。両日共参加が可能な場合は、お手数ですが両日共ご登録下さい。こくちーずで自動受付けする為、コメントなどでその旨お知らせ頂いても繰り上げ連絡は入りません。)

※こくちーずでは、お申し込みいただくとすぐに受付メールが届きますので、参加できるかどうかの把握がすぐにしていただけます。

また、キャンセル待ちやキャンセル待ちからの繰り上げも分かりやすくなります。

こくちーずでお申し込みをいただいてから、改めて場所などの詳細をmametokko@gmail.comからメールでお送りします。

mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定をお願いします。

お申込みをお待ちしております。



(文:代表 ちほっち、写真:ちほっち、さやまめ母)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★

●2019年 2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/


# by mametokko | 2019-03-01 10:24 | ├さやまめ(親子組)案内 | Trackback | Comments(0)

まめとっこ宛てに寄贈...

まめとっこ宛てに寄贈品をいただきました。
b0211925_23473688.jpg
2月9・10日に代表ちほっちが受講した、日本赤十字社幼児安全法支援員養成講習の先生より。

怪我の応急手当に使うためのハンカチやミニタオル類です。こんなにたくさん!!

ハンカチやミニタオルは、傷口を直接圧迫して止血したり、清潔のため保護したりと、保護ガーゼの役割として使えるので、乳幼児の保育などをしている場ではたくさん備えておくといいと伺いました。

要らなくなったきれいめなハンカチやミニタオルを集めて洗濯し、高温でアイロンをかけて(=消毒になる)保管しておくといいこと。
そして、一度止血に使ったものは、感染予防のため廃棄するべき、ということも。


洗濯→高温アイロン→新しいジップロックに一枚ずつ封入してスタンバイしておこうと思います。

大切に使います。
先生、ありがとうございました!!


(文・写真:代表ちほっち)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

# by mametokko | 2019-02-20 06:30 | └代表ちほっち通信 | Trackback | Comments(0)
森も楽しいけど、海もまた楽しい。
漂着物や打ち上げ物を楽しむ「ビーチコーミング」の世界をご紹介。

ビーチコーミング歴20年超の筋金入りビーチコーマーちほっちが、安全講習会とお話し会を終えて立ち寄った下関の海で見つけたものたちを取り上げつつ、ビーチコーミングの世界をナビゲートします!
b0211925_08004518.jpg


まずはこちら!
b0211925_08011591.jpg
海岸を歩いていると、時々こんな突起のある欠片が見つかります。
これはウニの欠片。この薄紫色、そして突起の大小の差を見るに、アカウニかな。
繊細な色、突起の配置が素敵なウニ殻。

b0211925_08043531.jpg
さっきのと似たような突起のある、丸いもの。
これがウニの完体。
さっきのものとは突起の大きさや配置が違うのがわかるかな?
大きめな突起が目立ちます。
これはムラサキウニの殻。
もともとはトゲトゲがたくさんついていたのだけど、死んで、波に洗われるうちにトゲが取れて、こんな姿になります。

b0211925_09083714.jpg
今度のこちらもウニの殻。
でもこれまでの2つとは突起の大きさも並び方も色合いも違います。グッと地味な感じ。
b0211925_09083771.jpg
横から見たところ。
これは、コシダカウニ。
(ちほっち的にはレアもの!)

同じウニの仲間でも、種類によって突起の配置や大きさが違う。
ウニといえばトゲ。突起のところにトゲが生えていたんです。
ウニの種類によって、トゲの生え方やトゲの太さが違うということ。
生体画像を検索して見てもおもしろい!

次はこちら。
b0211925_09511817.jpg
星形の生き物といえば…の、ヒトデ!
5本の腕?足?(その名も腕足)があります。
これはスナヒトデかなー。
ヒトデにもいろんな種類の仲間がいて、かたちや色もさまざまです。

b0211925_10330923.jpg
これはハスノハカシパン。の、裏側。
真ん中にあいてる穴は口です。縁におしりの穴があるよ。
表の写真を撮ってないけど、表には花の模様がついています。かわいいよ~。

b0211925_13073089.jpg
こちらはまた趣がガラッと変わって。
マウスのような、宇宙人のマスク?!のようなモノ。
初めて見る人が多いんじゃないかなぁ~。
これ、ブンブクという生き物の殻です。
正式名称、ヒラタブンブク。

裏側が素敵なんですよ~!
b0211925_15311074.jpg
裏側のウズウズ模様が、もう、何とも。
覗きこむと吸い込まれそうになるぅー!
b0211925_15321359.jpg
漂着の風景もサマになりますね。

これ、めちゃくちゃ殻が薄くて繊細で、壊れやすいです。だから欠片で見つかることが多いと思う。
b0211925_15360761.jpg

b0211925_15360813.jpg


さて、まだ続きます!
b0211925_15335635.jpg
こちらもブンブク。だけど、さっきのヒラタブンブクとは違う種類。
たぶん、ネズミブンブクです。
トゲがまだたくさん残っていますね。これが取れたら、さっきのヒラタブンブクみたいな感じになるよ。

ところで。
ここまで紹介してきたアカウニ、ムラサキウニ、コシダカウニ、スナヒトデ、ハスノハカシパン、ヒラタブンブク、ネズミブンブクはそれぞれかたちが違うけれど、実は同じ仲間です。

棘皮(きょくひ)動物と言います。

ヒトデといえば…で思い描く「5」が棘皮動物には隠れています。
ウニもよく見たら、同じ色の帯(模様)は5放射状になっているし、カシパンが背負っている花の模様も五弁。ブンブクたちも、5放射の模様があります。
ほかに、ナマコも棘皮動物の仲間なんですよ。

で、ここまで私が棘皮動物に詳しくて、こればっかり写真を撮っているのは、私が棘皮動物マニアだからです。
特にウニ、カシパン、ブンブクloveです。

 
さて、ここからはそれ以外のものを。
b0211925_15570518.jpg

b0211925_15570566.jpg
先っちょがサーモンピンクの巻き貝。
こちらはナツモモ。
ビーチコーマーでもこの貝は特別好き!という人が多いようです。

巻き貝をもうひとつ。
b0211925_15585186.jpg
裏側の画像しかありませんが…、縁のギザギザがシャレオツ!な、ウズイチモンジガイです。
横から見ると、きれいな三角錐。
ピンク色のかわいい色をしていました。

次は二枚貝。
b0211925_16003420.jpg
タカノハガイといいます。
うすーくて、二枚の貝がつながっているところが真ん中じゃなくかなり端っこにあります。
もしかしたら初めて拾ったかもしれない。
レアモノといっていいでしょう。


最後にちょっと気持ち悪いかもしれないものを。虫系が苦手な人はここまでで回れ右した方がいいかもしれない。
いいですか、いきますよ。
帰るなら今ですよ。
いうたけんね。ちゃんというたけんね。
いくよ、いくよ?!



b0211925_16040916.jpg
ウミケムシといいます。
毛は毒針になっているので、私は触ったことはないけど、剛毛らしい。
これはもう打ち上げから時間がだいぶ経っているのか、乾燥していますね。
去年、福山の鞆の浦沖にある仙酔島の海岸で、フレッシュな打ち上げ直後と思われるウミケムシを見ました。確か生きていたと思う。
今画像が出てこないので、またいつか見せるチャンスがあれば。
(え、要らないって?!😜)


ビーチコーミングは、拾いたいもの・狙いたいものによって行くべき海岸が違います。
今回は、私のビーチコーミングの原点のひとつであるヒラタブンブクに出逢いたかったから、初めてヒラタブンブクを拾った思い出の吉母(よしも)海岸に行きました。
たぶん遠浅の砂浜。
だから、砂浜に生息している生き物の殻が見つかるし、漂着ゴミも少なめでした。

でも、逆に、大きな貝殻は上がっていません。
軽い、小さめなものが寄る浜。

一方、隣の隣の、岩場に囲まれた小さなポケットビーチにはおそらく日本海の向こう側や南から流れ着いたと思われる大量のゴミが打ち上げっていました。
そういうところにはまた別のものが打ち上がります。生き物の殻も、砂浜のものとは違うんですよ。
そこに下りて、ガラスの浮き玉とか南方由来の種子とかを探してみたかったけど、下りられる道がなかった。残念!!


ビーチコーミングの世界は奥が深いしおもしろい。
森も楽しいけど、海もまた楽し。

またいつか海を案内できる機会があったらいいな♪


※海に子どもを連れて遊びに行くときには、ライフジャケット必携です。特に、海に入るつもりで出かけるときにはお忘れなく!
そして、ビーチコーミングに夢中になって子どもを放っておくと危ないので、子どもを連れていくときは大人が二人以上いてどちらかが子どもを見ているようにしましょうね!

 
(文・写真:代表ちほっち こと 石井千穂)

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

# by mametokko | 2019-02-19 09:00 | └代表ちほっち通信 | Trackback | Comments(2)
b0211925_07315238.jpg

プレーリーダーであり、父であり、森のようちえん実践者でもある塚本岳さん(ガクちゃん)が来週岡山で講演会!

子どもが持っている、自ら育つ力。
その力をいかす「遊育」、「遊ぶ」で育つ子どもの力についての講演会です。

参加費は無料とのこと✨

会場となる西粟倉は、とっても環境のいい場所で、自然に寄り添った暮らし・仕事・子育てができる場所としてたびたび雑誌などにも取り上げられていますね。

お近くの方、また、遠方の方もぜひ!!

(文:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2018年度 イベント情報★
●2/25(月)・3/4(月)親子組さやまめ体験説明会
 2019年度1学期入会を検討されている方対象の体験イベント
 入会には参加が必須です
 ※2016年度生まれのお子さんが入会できるラストチャンスです
 
★LINE@はじめました!★
 子育ち・親育ち&イベント情報を受け取っていただけるLINE@の配信を開始しました!
 お友だち登録お願いします!
 ※イベントメールは廃止しました

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyouforzero/newsarchives/index_mintv.html/page/2/
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始をLINE@でいち早くお届け!
  お友だち登録はこちらからどうぞ♪
  http://line.me/ti/p/%40nxq7460o

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

# by mametokko | 2019-02-18 06:30 | 【お知らせ】 | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育の森のようちえん。子どもも大人も仲間とともに自然のなかで遊び学び自分を生きる。ようちえん/親子組/おさんぽ会展開中!森の子育ち・親育ちのエッセンスをお届けします。


by mametokko