b0211925_15264731.jpg

森のようちえん まめとっこは野外で活動する共同保育グループです。

広島の森、里山、沢、野原に菜園。
子どもが豊かに遊び育つのにぴったりな森へ、
晴れても降っても、春も夏も秋も冬も出かけて過ごします。
信頼し合える仲間とともに互いの子どもを預け合い見守り合って、子どもも大人も育つ場所。

やわらかにたくましく、心と体をひらいて のびのびとその人らしく。
森での子育ち・親育ち、始めてみませんか?



はじめましての方向けのパンフレット
>>ダウンロードはこちらから<<



::::::ご寄付のお願い::::::
まめとっこの運営・ようちえんの保育、子育て支援充実のため
物資提供や寄付での応援・支援お願いします

◆お買い物額の一部をまめとっこに寄付する
毎月11日はイオン広島祇園へ!
幸せの黄色いレシートキャンペーンへのご協力をお願いします
http://mametokko.exblog.jp/22446183/

◆Amazonでお買い物をしてまめとっこに物資を届ける
Amazon.co.jpに森のようちえん まめとっこ ほしい物リストを公開中!
リストから買い物をするとまめとっこに物資が届けられます
森のようちえん まめとっこ ほしい物リスト

◆まめとっこの口座あてに直接寄付する
下記口座宛てにいくらからでもご寄付をお願いします
【口座情報】
ゆうちょ銀行
口座名義人:森のようちえん まめとっこ
通帳記号:15160 通帳番号:46411041

::::::::::::::::::::::



代表 石井千穂(ちほっち)の森のようちえんとの出逢い、森での子育ち・親育ち観、
森のようちえん まめとっこが生まれるまでの道のり。
森のようちえん まめとっこの根っこです。
時間のあるときに、ぜひゆっくり読んでみてください。

◆ ブログ ひろしまで森のようちえんはじめませんか ◆



:2018年度 ようちえん「そらまめ」園児募集:

2018年度の園児募集は終了しました。
2019年度年少の募集は2018年5月のようちえん説明会から始まります。


:親子組「さやまめ」会員募集:


2018年度1学期(4~7月)会員募集!2月22日(木)・3月1日(木)さやまめ体験説明会
両日とも満席となりました。キャンセル待ち申し込み受付中
※H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生まれの親子対象
http://mametokko.exblog.jp/28015345/
次回の募集は7月頃の予定です。興味のある方はイベントメールにご登録ください。
http://mametokko.exblog.jp/24701904/
親子組の詳細はこちらのページをご覧ください。
http://mametokko.jimdo.com/親子組/



:おさんぽ会:

2017年度のツキイチおさんぽ会は終了しました。
b0211925_13451454.jpg

平成29年度 安佐南区の魅力と活力向上推進補助金交付事業として開催しました。




:イベントメール配信:

おさんぽ会、親子組「さやまめ」会員の募集開始などの情報を
必要とされる方により早くをお届けするべく、イベントメールの配信をはじめました。
イベントメール配信を希望される方はこちらからお申し込みをどうぞ。
http://mametokko.exblog.jp/24701904/



スタッフ募集
運営・保育に携わっていただく保育スタッフ、
運営と保育の一部をお手伝いいただくサポートスタッフを募集しています。
詳しくはhttp://mametokko.exblog.jp/22055744/をお読みください。


お問い合わせはこちらまで
mametokko@gmail.com / 090-9947-0533(代表 石井)
*電話は夜間、早朝はご遠慮ください

b0211925_1455116.jpg

◆ひろしま自然保育認証園です◆

◆森のようちえん全国ネットワーク 団体会員です◆
http://morinoyouchien.org/

◆イクちゃんサービス加盟店です◆
b0211925_12182847.gif

広島県の子育てポータル イクちゃんネット
https://www.ikuchan.or.jp/
子育て応援イクちゃんサービス
https://www.ikuchan.or.jp/service/



[PR]
# by mametokko | 2018-12-31 23:59 | まめとっこはこんなとこ | Trackback | Comments(4)
※2月8日追記:2/22・3/1両日とも満席となりました。
参加を希望の方は「キャンセル待ち」としてお申込みください。詳しくは下記をご確認ください。


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

親子の子育ち・親育ち&仲間づくりの第一歩にぴったりの
親子組【さやまめ】2018年度1学期(4~7月)からの会員募集のご案内です。


週に1度の森の時間。
親子組さやまめは、1歳~3歳の親子が集う子育ち・親育ちの輪です。
毎週同じメンバーと時間・空間をともにすることで、
子どもはいつもの風景に安心して遊びに没頭。
そのうちに他の子の存在に気づいて、少しずつ友達との関わりを深めていきます。

b0211925_02194947.jpg
b0211925_02184215.jpg
b0211925_02191296.jpg
b0211925_02180914.jpg

お母さんにとってもそれは同じ。
子育てに悪戦苦闘しがちな時期に似た価値観を持つ子育て仲間と出逢い、
想いや悩みを分かち合って親として人として育ち合います。
そう、お母さんにとっても森のようちえんは安心して自分らしさに出逢える場なんです。


森のようちえんはお母さんのための場所!という記事を書いています。
子育て初心者の時代だからこその良さがある!というお話も。

ブログ記事「森のようちえんは誰のための場所?


さてこのたび、
2018年度1学期(2018年4~7月)から一緒に森で育ち合っていける
子育ち・親育ちの仲間を募集します。

それに先立って、さやまめの体験説明会を下記の通り開催します。
入会には体験説明会への参加が必須です。

現在、主な活動場所は安佐南区祇園・緑井・西区三滝の森です。


なお、さやまめは3月卒会ではなくて3歳になる年の7月が卒会時期になります。
2019年4月に年少になる学年の親子さん(2015年度生まれのお子さん)が
親子組さやまめに入会できるチャンスは今回限りです。

※まめとっこのようちえん【そらまめ】に入園が決まった方は
 入園までの期間、2学期(9月~)以降も
 プレようちえんとして親子組に通っていただけます。
 ようちえんに関する説明会は5月を予定しています。


子どもの愛しい姿に必ず出逢える場です。
子育てを楽しいものにできるきっかけが必ずつかめる場です。

まずは森に、体験に、一歩踏み出してみませんか♪

興味のある方、下記をお読みの上、どうぞお申込みください。
一緒に子育ち・親育ちできること、楽しみにしています!



     * さやまめ(親子組)体験説明会 *

●日時:
2月22日(木)・3月1日(木)10:20 集合、10:30~13:15
※どちらか都合のいい日にご参加ください。定員がいっぱいになった日程は募集を締め切ります。
→各回いずれも定員に達しましたので「キャンセル待ち」として申し込みを受け付けます。

●場所:
安佐南区の森(安全に配慮して、申し込み後 参加者にのみ詳細をお伝えします)

●対象:
2015年4月2日~2017年4月1日生まれのお子さんで、
2018年1学期(4月~7月・全12回 主に火曜日)の活動に参加できる親子。
安佐南区、西区(主に祇園・三滝)の森に現地集合・現地解散できる親子。
※集合場所は、公共交通機関の最寄駅から車で10分程度の場所です。
※2017年4月2日以降の誕生日のお子さんは今後の募集をお待ちください。


●体験説明会定員:
各日8組程度

●内容:
おさんぽ、昼食、手遊び・絵本のほか、入会に関する説明・さやまめ母の体験談シェアなど

●参加費:
1000円(保険料・資料代含む)

●持ち物:
水筒、お弁当、シート、着替え、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
ベビーカーは入れません。
小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

●服装:
長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。
マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
(ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
 マダニ…白い色が好きだそうです)
マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、体にフィットするレギンスや
パンツを着用することをお勧めします。
※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
http://mametokko.exblog.jp/20561069/


b0211925_1674397.jpg

備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。
当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

●お申し込み・お問い合わせ:
以下の必要事項を添えて、mametokko@gmail.comまで。

必要事項:
メールの件名
「1学期さやまめ体験説明会」

メール本文
①キャンセル待ちする日程(「〇月〇日のみ参加可能」「両日とも参加可能」など)
②親御さんのお名前・よみがな
③お子さんのお名前・よみがな・性別
(当日来られるごきょうだいがいれば全て)
④お子さんの年齢(月齢まで)と生年月日
⑤携帯電話の番号・携帯電話のアドレス
⑥おおまかな住所(「安佐南区祇園」など)
⑦伝えたいこと・知りたいことがあれば

※携帯電話からメールされる場合は、
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定しておいてください。
※必要項目のそろった方から順に受付をさせて頂きます。入力時にぬけもれがないようご注意ください。
※キャンセル待ちについて、
開催日までの日数に余裕がある場合はお申し込み順にご連絡いたします。
直前の場合は、申し込み順に関わらず
キャンセル待ちをされている方全員に同時にご連絡いたします。
小さなお子さん対象の活動で体調不良などで突然のキャンセルが発生することがあります。
そのキャンセル枠がうまく活かされ多くの方にご参加いただけるよう、
ご理解のほどよろしくお願い致します。


(文・写真:代表 ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2017年度 イベント情報★
●1/20(土)・21(日)
 自然体験活動指導者集会
 自然体験活動フォーラム2017 in 江田島
 分科会「自然体験活動×森のようちえん」
 県内の様々な運営形態の森のようちえんの一例として
 まめとっこ代表ちほっちも登壇します
 お申し込みはこちらより↓1/10(水)〆切
 http://kokucheese.com/s/event/index/498965/
●2/22(木)・3/1(木)
 2018年度1学期(4~7月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生のお子さん対象
 http://mametokko.exblog.jp/28015345/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

[PR]
# by mametokko | 2018-02-22 02:31 | *さやまめ(親子組) | Trackback | Comments(0)
代表ちほっちです。

今年度「ひろしま自然保育認証制度」を創設した広島県の主催で
乳幼児期の自然体験活動や自然保育の実践報告の講演会&パネルディスカッションが開催されます。

メインゲストは、汐見稔幸さん。
NHK「すくすく子育て」でもおなじみで、また、
森のようちえんのフォーラムなどでもたびたび講演をされています。
今年度の森のようちえん全国交流フォーラムでも講演されたんですよ。

広島にいながらにして汐見さんのお話を聞けるまたとないチャンスです。
また、自然保育認証団体のパネル展示もあり、いろんな園や取り組みを知ることもできます。

ぜひぜひご参加ください♪


以下、県HPに掲載のチラシより…

b0211925_13062112.jpg

**********
「広島県 乳幼児期の自然体験活動の充実に向けた講演会」


保育指針策定委員会の責任者を務めた汐見稔幸氏をお招きし、
子どもの育ちにつながる自然体験活動について語っていただきます
保育者、学生、保護者、行政関係者など、多くの方のご参加をお待ちしています。


●日時
3/10(土) 開場13時、14時~17時

●場所
はつかいち文化ホールさくらぴあ 大ホール(廿日市市下平良1-11-1)

●第1部 講演会
「子どもの育ちにおける自然体験活動の意義
  ~子どもの育ちにつながる自然体験活動とは」
汐見稔幸氏(白梅学園大学学長・東京大学名誉教授・日本保育学会会長)

●第2部 事例発表・パネルディスカッション
「子どもも大人も共に育つ自然保育
  ~広島県内の実践報告とそれぞれの園での工夫や課題について」
ファシリテーター
七木田 敦氏(広島大学大学院教育学研究科教授)
パネリスト
高田憲治氏(広島女学院ゲーンス幼稚園園長)
中川宏美氏(みどりの森保育園園長)
松本信吾氏(広島大学附属幼稚園主幹教諭)
溝上郁子氏(みどりの森みらい保育園園長)

●主催
広島県健康福祉局安心保育推進課


**********

詳細はこちらのページに掲載されています。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/244/shizenkouenkai.html


申し込みは2/23(金)まで。
安心保育推進課 fuhoiku@pref.hiroshima.lg.jp あてにメール
または 082-502-3674 あてにFAXで

件名「参加申込」
本文「所属(記入者氏名)」「連絡先電話番号」「参加人数」

を連絡してください、とのことです。


代表ちほっちも参加します。
会場のどこかでお会いできるかな?
もし見かけたらぜひ声をかけてくださいね♪


(文:代表ちほっち)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2017年度 イベント情報★
2/22(木)・3/1(木
※両日とも満席となりました。キャンセル待ち申し込み受付中です。
 2018年度1学期(4~7月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生のお子さん対象
 http://mametokko.exblog.jp/28015345/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

[PR]
# by mametokko | 2018-02-16 13:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

雲行き怪しい人間関係

雪景色が一夜明け、意外にも凍結ないので、寒いけど本日も出発!
暴風による森の唸り、雪遊び、初めての火起こしで暖をとるなどしたのだが、一番印象に残ったのが『泣き声』。

年少つぼみーずたちは共同作業で楽しげに雪で何やら製作中。
…と、ここで大きな泣き声にびっくりして振り向くと、少ししてまた別の人が泣きだした。
一番近くにいた大人は様子を見ていたようで、見守りに徹する。
状況がわからない私は立ち去るべきか?と思ったが泣き声に弱く、お節介にも「なんで泣いているの?」と一人に聞いてしまった。
泣いていない一人にも「何で遊んであげないの?」と聞いてみた。
なんだか、、、よくわからない。

次に土の山で遊び始めた。
泣いていた二人も山で遊ぼうとすると、「あっち行け」と仲間に入れてもらえず再び号泣。
さっきの続きかと、これはなんとなく理解できた。

年長と年中も、途中からではあったが話に耳を傾けると「親友やめる」とかなりもめている。こちらは泣き出してないから、ほっといてもいい気がした。

こんなことがあってもお弁当タイムでは、一緒に遊んで笑っていた。

帰りの車で息子に「今日は楽しかった?」と聞くと「怒る人がいたから嫌だった」という。
「雪で作ったものを壊されて怒ったんだって~」、「壊されてもいいじゃん」。

「壊されたら嫌よね~」と私は言いながら、大人にはなってしまったが、私だったらどうだったんだろう?
止めに入ることは出来なかったけど、、、息子の哲学を垣間見た気がした。

6年間保育園に在籍した娘曰く、先生のすることは

①まず泣いている人に話を聞く
②もう一人にも聞く
③話を摺り合せる
④仲直りを促す

らしい。


うーん、私はどのように係ればよかったのか?と考えた一日でした。


(文・写真:年少つぼみ母りょうちゃん)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ

★2017年度 イベント情報★
●2/22(木)・3/1(木)
 2018年度1学期(4~7月)の会員募集!親子組さやまめ体験説明会
 H27年度(2015.4.2~2016.4.1)・H28年度(2016.4.2~2017.4.1)生のお子さん対象
 http://mametokko.exblog.jp/28015345/

★物品購入・寄付による支援のお願い★
 http://mametokko.exblog.jp/27925714/

★メディア露出情報★
 テレビ新広島「みんなのテレビ」Thank you for zeroコーナー
 http://www.tss-tv.co.jp/thankyou…/newsarchives/20170706.html
 (動画が見られます)


★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

◆まめとっこの保育を見学したい
 →見学・視察について
 http://mametokko.exblog.jp/27053227/

同じカテゴリ( 未分類 )の記事画像


[PR]
# by mametokko | 2018-01-29 09:45 | *2017そらまめ | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko
プロフィールを見る