b0211925_21234958.jpg


森のようちえん まめとっこは野外で活動する共同保育グループです。

広島の森、里山、沢、野原に菜園。
子どもが豊かに遊び育つのにぴったりな森へ、
晴れても降っても、春も夏も秋も冬も出かけて過ごします。
信頼し合える仲間とともに互いの子どもを預け合い見守り合って、子どもも大人も育つ場所。

やわらかにたくましく、心と体をひらいて のびのびとその人らしく。
森での子育ち・親育ち、始めてみませんか?



はじめましての方向けのパンフレット
>>ダウンロードはこちらから<<



::::::::::::::::::::::
毎月11日はイオン広島祇園へ!
幸せの黄色いレシートキャンペーンへのご協力をお願いします

http://mametokko.exblog.jp/22446183/
::::::::::::::::::::::

代表 石井千穂(ちほっち)の森のようちえんとの出逢い、森での子育ち・親育ち観、
森のようちえん まめとっこが生まれるまでの道のり。
森のようちえん まめとっこの根っこです。
時間のあるときに、ぜひゆっくり読んでみてください。

◆ ブログ ひろしまで森のようちえんはじめませんか ◆



:2018年度 ようちえん「そらまめ」園児募集:

2018年度の園児を下記スケジュールで募集します。
5月20日(土)・25(木)ようちえん説明会
※両日とも同内容※
5月29日(月)~6月15日(木) 体験入園
※ようちえん説明会への参加者のみ※
7月1日(土)入園願書締め切り

参加募集始まりました!
http://mametokko.exblog.jp/26791355/



:親子組「さやまめ」会員募集:

2017年度1学期(4~7月)の会員はいっぱいになりました。
次回の募集は7月の予定です。
興味のある方はイベントメールにご登録ください。
http://mametokko.exblog.jp/24701904/
親子組の詳細はこちらのページをご覧ください。
http://mametokko.jimdo.com/親子組/


:おさんぽ会:

2017年度もツキイチのおさんぽ会を開催します!
5月~12月(8月除く)、お楽しみに☆
b0211925_13451454.jpg

平成29年度 安佐南区の魅力と活力向上推進補助金交付事業として開催します。




:イベントメール配信:

おさんぽ会、親子組「さやまめ」会員の募集開始などの情報を
必要とされる方により早くをお届けするべく、イベントメールの配信をはじめました。
イベントメール配信を希望される方はこちらからお申し込みをどうぞ。
http://mametokko.exblog.jp/24701904/



スタッフ募集
運営・保育に携わっていただく保育スタッフ、
運営と保育の一部をお手伝いいただくサポートスタッフを募集しています。
詳しくはhttp://mametokko.exblog.jp/22055744/をお読みください。


お問い合わせはこちらまで
mametokko@gmail.com / 090-9947-0533(代表 石井)
*電話は夜間、早朝はご遠慮ください

b0211925_1455116.jpg




◆森のようちえん全国ネットワーク 団体会員です◆
http://morinoyouchien.org/


◆イクちゃんサービス加盟店です◆
b0211925_12182847.gif

広島県の子育てポータル イクちゃんネット
https://www.ikuchan.or.jp/
子育て応援イクちゃんサービス
https://www.ikuchan.or.jp/service/



[PR]
# by mametokko | 2017-12-31 23:59 | まめとっこはこんなとこ | Trackback | Comments(4)
心地よい新緑の木漏れ日のなか、親子組さやまめの1日の始まりです。

今朝は朝の会から、じんわり感動的な出来事が。

私は以前、まめとっこの先輩母から
「大人よりも子供達の方が人との寄り添い方がとっても上手」
という話を教えてもらったことがあります。

朝の会でその子供達の素敵な寄り添い方を間近に感じられる場面に遭遇しました。

ちほっちの「まぁ〜るくな〜れ輪になれ〜♪」の合図で、
みんながそれぞれ輪に集まる中、
少し離れた場所から1人こちらの様子を伺いつつ、
なかなか輪に入ろうとする様子がないTAくん。
それでもみんなでゆっくり見守っていると、す〜っと、
自分の意思でTAくんの方へ走って行き、
なにやら声をかけているDAくんの姿が。
どんな気持ちでいたのかなぁ?
どんな言葉をかけていたのかなぁ?
小さな子供ながら、毎週一緒に活動する仲間のこと大切に想っているんだなぁと、
その優しさ溢れる姿がとっても感動的でした。

さぁ おさんぽスタート♩

b0211925_17502035.jpg




先週と同じコースをのんびり歩いて行きます。
同じコースといっても、子供達にとっては先週と全く違う景色。
今日は行く先々で子供達がしゃがみこんで色んな生き物や植物を発見し、
観察する姿がたくさん見られました。
b0211925_17503933.jpg

b0211925_17502599.jpg


b0211925_17504598.jpg



子供達の目線って本当にスゴイんです!
カタツムリにトンボ、アリの行列、カエルにも出逢えたね。

b0211925_17503213.jpg




そしてとっても神秘的なモノにも。
b0211925_17502959.jpg



これはオトシブミという虫が、葉に米粒よりも小さな卵をたった1つだけ産みつけ、
大事な卵を守るためこのように自分でクルクルと筒状に巻いて包んでいるんです。
人の手でもこんな綺麗にできないかも。
もうこれ、母たちみんな大感動です。

b0211925_1750086.jpg



こちら、この大きな岩を先に登ったDAくんの姿を見ていて、
同じように登ってみたい我が子のI。けれど彼にはまだ難所のようで…
DAくんが無言でそっと手を貸してくれました。
私にとってなんとも心が暖かくなる感動のシーンです。

盛りだくさんのおさんぽで、あっという間にお昼の時間に。
お弁当を食べながらのテーマトーク。
今日のテーマは「子供同士のケンカについて」でした。
ケンカをやる方とやられる方の母たちの気持ち。
ケンカを見守りたい人、止めたい人。
母同士、ケンカに対する価値観も様々で、
どのように子供に寄り添えばいいのか。
とっても悩ましい事が多いテーマです。
ケンカの種類は色々あるけれど、
どんな状況であっても我が子が助けを求めていると感じた時には、
近くでそっと心に寄り添ってあげること。
子供の心を安心させてあげること。
絶対に我が子の心をひとりぼっちにしてはいけないなぁと思いました。

最後は手遊びと絵本の時間。
子供も大人もみんな絵本の世界に引き込まれています。

b0211925_1750365.jpg



普段なかなか見られないような生き物に出逢える森。
雑音がなく静かで、鳥の鳴き声が響きわたり、ただただ自然を感じられる森。
森へ一歩足を踏み入れると、暑さから解放され、
とっても心地よい空気に包まれ、いつも癒されます。
大人も子供と同じように、
もしかしたら母たちの方が色んな出来事に喜びを感じ、
感動しているかもしれません。

来週もたくさんの感動に出逢えますように。

(文:さやまめ会員まゆ、写真:さやまめ会員あみちゃん、さえ、みかちゃん、まゆ)


広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ


★イベント情報★

●2017年度おさんぽ会年間計画はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/26853452/

★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

[PR]
# by mametokko | 2017-05-26 18:01 | *さやまめ(親子組) | Trackback | Comments(0)
【定員に達したため、募集を終了しました】

広島市安佐南区・西区の森で活動中!
森のようちえん まめとっこです。

毎回大人気!おさんぽ会のご案内です。
6月のテーマは、
「思いっきり沢あそび!生き物を探してみよう」
です。

b0211925_13451454.jpg


森の中を流れる自然のままの沢でめいっぱい遊びましょう♪
(流れのゆるやかな、浅い沢です)
普段はなかなかさせてあげられない泥んこもびしょ濡れも、
着替えと仲間の存在があれば大丈夫。
大人も大きな森に抱かれてリフレッシュしましょう!

b0211925_64611100.jpg

b0211925_6462555.jpg


まだ抱っこの赤ちゃんも、
よちよち歩き始めて好奇心旺盛、探索に忙しい1歳さんも。
普段幼稚園や保育園に通っているお子さんもぜひどうぞ☆


♪ まめとっこのおさんぽ会 ♪

日時:6月16日(金)
    10時 集合、10時15分頃 出発~13時頃まで
   (終了時間は延びることもあります)

場所:安佐南区の森(安全に配慮して、申込後参加者にのみ詳細をお伝えします)

対象・定員:未就学の子どもとその保護者 先着8組
      ※それを過ぎてのお申し込みはキャンセル待ちになりますのでご了承ください

参加費:1組2,000円(材料費・保険料込み)

内容:お散歩、沢遊び、昼食、手遊びなど

持ち物:水筒、お弁当、シート、たっぷりの着替え(靴も)、タオル、汚れた服を持ち帰る袋、
    身体が冷えたときにくるまれるタオルやミニ毛布、保険証、虫よけ、虫さされの薬など。
    ベビーカーは入れません。
    小さなお子さんがいらっしゃる方は抱っこ紐やスリングがあると便利です。
    荷物はできるだけコンパクトに。両手が空くリュックが便利です。
    甘いにおいは蜂を呼びますので、ジュースやおやつ・果物の持参はご遠慮ください。

服装:長袖、長ズボンに歩きやすい靴、帽子。 親御さんは長靴着用。
   マダニやムカデなど虫の侵入を防ぐため、
   裾の広がったズボンやシャツ、短い靴下は避けましょう。
   ハチ・マダニ対策のため、黒と白い服装を避けるのがオススメです。
  (ハチ…黒っぽい色は天敵と勘違いして 攻撃されることがあり、
   マダニ…白い色が好きだそうです)
   マダニの侵入を防ぐためズボンのすそを靴下にINしたり、
   体にフィットするレギンスやパンツを着用することをお勧めします。
   ※マダニ対策について、詳しくは下記のブログ記事をお読みください。
    http://mametokko.exblog.jp/20561069/


b0211925_1674397.jpg




備考:
雨天決行です。雨の場合はかっぱ、タオル、長靴を忘れずに。
リュックにビニール袋やザックカバーをかぶせると中まで濡れません。
お子さんを預かる場ではありませんのでお子さんの安全管理は各自でお願いします。
なお、万が一の補償は保険の範囲内(レクリエーション保険に加入)になります。
以上、ご了承の上、お申し込みください。

当日何らかの事情で中止せざるを得なくなった場合には
朝8時半ごろまでにメールでお知らせします。

お申し込み・お問い合わせ:
以下の必要事項を添えて、mametokko@gmail.comまで。

必要事項:
 メールの件名に、おさんぽ会の日付(例 5/12おさんぽ会)
 メール本文に、
 ①参加される方全員のお名前・ふりがな
 ②お子さんの年齢(月齢まで)
 ③携帯電話の番号・携帯電話のアドレス
 ④おおまかな住所(「安佐南区沼田町」など)
 ※2回目以降の方は①②のみでけっこうです。


参加してくださる皆さんそれぞれとつながりたいので(安全管理・連絡ミスを防ぐ観点からも)
お友だちと参加される場合も、必ず1組ずつそれぞれにお申し込みください。
携帯からメールされる方は、返信が迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあります。
mametokko@gmail.comからのメールが受信できるように設定してからご連絡ください。


(文:たみー)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん

森のようちえん まめとっこ


★イベント情報★

●2017年度おさんぽ会年間計画はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/26853452/

★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

[PR]
# by mametokko | 2017-05-25 17:43 | おさんぽ会参加募集 | Trackback | Comments(0)

年長のプライド

さあ、今日も山道を下りて昨日の沢へ行こうかと子ども達を見ると、われがわれがのキュウキュウの行列。
スタッフの大人が「ねえ待って。昨日FUちゃんがこけたの、なんでだったか覚えてる?」と投げかけた。
年長女子2人が「えっとねえっとね!」と身を乗り出して答える。

「~~だったんだよね。」と大人。
すると、いつものように先頭集団に位置取っていた年長KTが何やら言いながら列を離れ、続くように他の年長ボーイズも後ろへ回ってきた。
そして「ここならみんなをまもれる」と言って、KTは長い列の真ん中に入った。
隣にいた年長KNが同意し、にやりと顔を見合わせる。
女子も加わり、列の中間に年長が集まった。
(おっけー!)とアイコンタクトをしているようだ。

目的の沢への途中、スタミナ切れで腰をおろしかけていた年少グループの元に、先に行ったはずの年長女子2人がひらひらと下りてきた。
「むかえにきたよー!」
「水筒が重いみたい。」と大人が言うと、「もったげるもったげるっ!」と、それぞれ水筒を手に、またひらひらと坂をあがって行った。

するとすぐにまた「おむかえでんしゃ」なる年長男女が、ガタゴトガタゴトおりてきて、年少グループを囲んだ。
よく見えないけど、何やら楽し気だ。


今や彼らにとって、“大きくなるということ”は、下の子より何かができることや、一番になれること、だけじゃない。
それは、下の子を守れること、助けられること。
もしかすると使命感さえ持っているようだ。
時に、彼らはそのために結束もする。
大人がそんな類の声かけ(下の子に優しい言動を促すような)をあえてしないこの集団の場において、どうやら自らそう感じているらしい。

新年度が始まって約1か月半。
今日も、誇らしそうな、また嬉しそうな、年長としてのプライドをみた。


(文:年長母たみー)



広島市安佐南区・西区の森で活動中!
「お母さんである私」を大切に思えるようになる共同保育型ようちえん
森のようちえん まめとっこ


★イベント情報★
●まめとっこのおさんぽ会
 次回は6/16(金)思いっきり沢遊びを楽しもう!

★まめとっこメディア★
◆団体の理念や概要が知りたい
 →森のようちえん まめとっこホームページへ
 http://mametokko.jimdo.com/
 ようちえん(年少~年長対象/月~木曜日開園)
 親子組(1歳~未就園児親子対象/火曜日開催)
 おさんぽ会(0歳から参加できる月1回の自然体験イベント)展開中!

◆まめとっこの日常をのぞいてみたい
 →Facebookページ  いいね!してね☆
 https://www.facebook.com/mametokko/

◆まめとっこのイベントに参加したい
 →おさんぽ会、親子組入会説明会などなどの募集開始を知らせるイベントメール登録はこちら!
 http://mametokko.exblog.jp/24701904/

◆まめとっこにスタッフとして参加したい
 →保育スタッフ・サポートスタッフ募集のページへ
 https://mametokko.jimdo.com/top/スタッフ募集/

[PR]
# by mametokko | 2017-05-25 07:33 | *2016 そらまめ(ようちえん) | Trackback | Comments(0)

広島市安佐南区・西区の森や畑がまるごと園舎!共同保育の森のようちえんです。園児・スタッフ募集中!


by mametokko